FC2ブログ
2020 / 06
≪ 2020 / 05 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2020 / 07 ≫

悪魔の聖餐:THE HELL U SAY

  • 2014/09/24(水) 19:57:34

全国のジョシュ ラニヨンファンの皆様
お待たせいたしました~~

何も待ってなかったって?


ウソよ~~~ウソウソ
(エレキテ●連合の節で~~お笑い流行に敏感な女~~


だって、こんな僻地の宇宙の片隅サイトに
結構な割合で、検索ワード

ジョシュ ラニヨン

あるいは、彼の著作品で

ヒットして、
わざわざ我が家までお越しいただく方々
意外に多いんです。

というわけで、それぞれの感想はこちらから。

フェアゲーム 
アドリアン イングリッシュシリーズ 1天使の影 2悪魔の囁き


今回は待望のシリーズ化第3弾

AEシリーズ
悪魔の聖餐


悪魔の聖餐 ~アドリアン・イングリッシュ 3~ (モノクローム・ロマンス文庫)悪魔の聖餐 ~アドリアン・イングリッシュ 3~ (モノクローム・ロマンス文庫)
(2014/08/09)
ジョシュ・ラニヨン

商品詳細を見る



ラニヨン氏の、ミステリ度合が数段アップしており、

ミステリー好きにはたまらない。

何だか、今回は宗教的なミステリーで、
(邪教の方ですけど、、

こんな本まで思い出してしまったというくらい、

もはや、もうBLではなく、

ロマンスミステリー本格派~~


天使と悪魔 (上) (角川文庫)天使と悪魔 (上) (角川文庫)
(2006/06/08)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る


お話については、本の最後に三浦しをんさんが
解説していますけれど、

もう、これが全てです。

わたしの気持ちもプロが上手に代弁してくれてる。

ありがと~~~三浦さん~~

{って、アンタの為に解説したんじゃないからって!?


そして、話を読み始めて最初に確信したのは、
これは、以下続刊のシリーズになるであろうということ。

だって、今回、大勢の新たなキャラが登場し、
いつか未来で、また、話のエピソードに広がって行くような
そんなキャラばかりが登場したからです。


よっしゃあああ!これで長編シリーズ間違いなし!


現に、来年2月に、このシリーズの新刊発売決定~~vvv
ドンドンパフパフドンドン~~~



まあ、それは置いといて、

わたしも何だか言いたい喋りたい~

ってことでいつものように、
本気のネタバレでもいいよ~
勝手な感想でもいいよ~

って方のみコチラから



翻訳らしい空気をたっぷり味わえる一冊。
いつものように、翻訳家さんは、冬斗亜紀さんで、

この本の雰囲気にぴったりな
言葉選びです。

翻訳の本の好きなところは、

ビジュアル的で、色が鮮やかに飛び込んでくるところです。


主人公アドリアンの着てる服、
彼の働いている本屋、

カフェ、登場人物が住んでるそれぞれの住みか、

全てが、とても映像的にでてきて、
思わず、そこにいるような気持ちにさせてくれる。

また、会話のはしばしに出てくる

実在の登場人物やセレブリティ―、音楽などを
こきおろしたり、話のタネにこすってみたり、

こういうこところが、すごく現実味のあるお話で
主人公がわたしたちと同じ世界を生きている空気を吸えたりする。

アドリアンは本屋の店主なので、
色々な実在の作家名を出したりする。

それは、読者がそれを知っているならそれでいいし、

知らないとアドリアンと同じ土俵にはたてないなあ~~

とちょっと悲観したり、、、


その中で、今回、ちょっと気になったのが、

ジョセフハンセンというゲイミステリー作家で、
ゲイミステリーのパイオニア的なことを、

本編アドリアンの言葉を借りて、

ラニヨン氏が言っています。

ウィキの女としては、即、検索だし、
そして、彼の本も読んでみたい気も致しました。


さてさて、お話の内容は、


ズバリ面白い! ミステリーもオモロイ!


ただし、これって、最初は、翻訳BLだったはずなんだけど、
ここまでいくと、もう、BLではない気がします。

そして、BL(ML)恋愛の焦点でいうなら、

ジェイクは最低の男に成り下がります。


いいですかネタバレしますよ?奥さまままあああ?














ジェイクは女を妊娠させて、彼女と結婚を決意する。





この男は、どこまでもどうしようもないバカ男なんであります。



アドリアンも馬鹿なんだよ。
最初からそんな男を好きになっちゃった自分が悪いからって

こんな日がいつか来るからって悟っていたなんて自分に嘘ついて、

んもおおおおおおっ====33


ジェイクがノンケならまだわかる。

でもあの馬鹿野郎は、
己が男を好きだと認めない!という

とんでもないマッチョ野郎なのだよ。

そして挙句、

結局アドリアンを求め翻弄して、傷つけてしまう。


こんなやな野郎なのに、

何故かわたしは、嫌いになれないんだよな。


今回、ジェイクに強力なライバルが現れる。

ガイ、なら、大人だし、ゲイだってカムアウトしてるし、
アドリアンをきっと幸せにしてくれるだろう。


だけど、わたしは、どうしても思ってしまう。


『アドリアン、俺がお前を守る!
お前なしではいられない!』


いつかきっとあの馬鹿がそう言うのではないかと、


警察に証言する羽目になったとき、
ジェイクとの関係をあからさまにしたくないから
(アドリアンはカムアウトは平気だけど、
チキンのジェイクが、関係を公言したくない、という理由から

アドリアンに嘘まで言わせてしまう、
本当に最悪の男、ジェイク。


だけど、なんとなく彼の苦悩もわかってしまうのは、

ラニヨン氏の描き出す、キャラが魅力的で、

あ、こんなやついる!って思わせてしまうような、
そんな魅力あるキャラなんだよなあ。vv
バカヤローだからよけいに可愛いっつうか、、、

翻訳ものは、本当に登場人物がわんさか出てくるし、
名前もすっごく覚えにくいし、
その上、ラニヨン氏、イジワル?ってくらい、

やたらめったら、Gから始まる名前が多くって、

ガブリエルだの、ガリバルディだのガイだの、

けれど、それほど識別が苦にならなかったのは、

どのキャラも、みんなみんな個性があって
キャラがたっているわけであります。



アドリアンがゲイだからか、
脇役にもゲイが登場するけど、

その中でも逸材~~

美容師のパオロちゃんの
『スゥイートちゃん、』

なんて言いながらシナを作る彼が目に浮かぶ~~

それから、今回、新しい家族に加わった
強烈キャラの3姉妹や、議員の義理父
これだけでも次から次に事件が起こりそうな予感vv

そんな楽しい脇役に囲まれ、
謎が謎を呼び、お話が展開していき

恋愛模様は、このまま続く~~


このまま、ジェイクは結婚して
ふんだりけったりした人生で、
アドリアンを愛しているのに、
わざとそのことを気が付かないふりして

結婚生活を上手くいかせようと努力して、
でも自分の気持ちと抗いながら
ボロボロになって、ボロボロになって、

そうしてどんどん、落ちていくジェイク
{勝手にノパールがジェイクの人生予想中~~

だけどそこまで落ちていったとしても、
果たしてジェイクは、最後にアドリアンに
手を伸ばす勇気はあるんだろうか??


ってところまで話がつづくとなれば、
かなりながああああいシリーズものになりそうだわ。vv


勿論、次作でいきなり、ジェイクを切っちゃうっていうんだったら
あれだけど、でもラニヨン氏も、ジェイクのこと
きっと可愛いんだろうなあ、と思うもの。



とにかく、やっぱりラニヨン氏のすごいところは、

それぞれのキャラの服装や外見を
端的に述べ、食べる好みや癖や、
そんな表現から、わたしたちにその人物のキャラ付けを
簡単に想像させてしまえる、、、

すごい表現力だなあって思う。



自分でもお話を素人ながら書いていても、

人物キャラ設定で、

どうしても説明的になってしまい、
くどいなあ、って思うから、


こんなふうに描ける作家さんは、
やっぱ、尊敬vvv。


わたしは、ラニヨン氏にはまっておりますので、

いわずもがな、

次作も必ずや、買うのでございます。vv



ミステリーものがお好きな方なら、

はまると思います。

でもBL作品として期待するのであれば、
お奨めはいたしません。


現実のMLを垣間見れる、
そんなミステリー作品に仕上がってると思います。




  • | Edit
  • この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する