FC2ブログ
2020 / 02
≪ 2020 / 01 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 2020 / 03 ≫

この年でも、またまた初めて体験!vv

  • 2020/02/09(日) 13:55:00


昨夜は、
オットーの昔の会社の先輩、
そのお嫁さんのお母様が
経営なさるブラジル料理店へ行ってきました。
ブラジルカラー



ママさんが作られるのは、
ブラジルの家庭料理です。
ママさんは生粋の日本人で
ブラジル歴がとても長い方です。


ブラジル料理は、シュラスコは食べたことあるけど、
その他の皿料理は、知識もなかったし、

ましてや、家庭料理など経験は皆無でございます。




ノパールも昔の昔、
その昔、
メヒコに10年ほど住んでいて、

その間食べたメヒコ料理は
家庭料理がほとんどです。


レストランの味は
飽きちゃうけど、

家庭料理は世界共通
飽きることのない味!と
思っているノパールです。


昨日もノパールの持論は
当たります。

すべて優しい味で、
また食べたいと思いました。

メキシコ家庭料理と似ているようで
似ていない、
似ていないようで、でもノスタルジックに浸れるお味~

とても懐かしく心に染みたのでございます。



オットーも美味しい~って
食べていたから、

おそらく、

日本人の舌にもうまさが
伝わる家庭料理だと思われます。




最初の酒のアテ



日本でいうところのコロッケです。

Brasildish3.jpg


下の俵型は ひき肉で

上はチキンのコロッケです。


これがね、ビールのアテにどんぴしゃりのマッチング

どっちも美味しいんだけど、

チキンがね、なんか黒コショウなのかスパイスなのか

ほんのりとしたエキゾチックな香りと
じわ~~とチキンの旨みが口に広がるのでございます。




ノパールは少しばかり腹が本調子でなかったので、
ビールを少し飲んだ後、ワインへと切り替えます。
{腹下ってんのに、飲むんかい?www


Brasildish2.jpg

これは、

フランゴ コン キアーボという、ブラジルミナス州の料理だそうです。


チキンとオクラの煮込みなのですが、

あっさりしていて旨いのですよ!



ブラジリアンお馴染みの
キャッサバの粉をかけて
食べました。


日本ではお馴染みのキャッサバはタピオカですけど、

ブラジルでは、
カサマシとしておなじみだそうです。


貧しい食卓でも
腹イッパイ食えるようにという知恵ですよね!

我が家の食卓にも、
これからキャッサバの粉で
カサマシするわ~~~wwww



そしてこれが本場のポンデケージョ!
Brasildish4.jpg


お土産注文したかったのだけれど、
この日は、限定のポンデケージョでした( ;∀;)


ママさん曰く


『ポンデケージョのの命は出来立て!
冷えたら何の価値もない!』


おっさる通り、その通りでございますvv



そして、
フリホーレス(豆煮込み)が出てきたので、
ノパールは、写真を撮るのを忘れ

これは、メヒコ料理でも食べる豆煮込みで

ノパールの大好物なのです。

メヒコは、トルティージャで食べますが、


ブラジルではごはんと一緒に食べるのが
定番だそうです。




ノパールも昨夜は
郷に入れば郷に従え!

とばかりに、

ブラジル式ごはんの炊き方でたいた白飯と
一緒に完食です!


いつものようにカメラに収めるの忘れましたよ~www





お酒のあてに
次から次へといただきましたが、

あんなに腹下っていたのに、

昨日の夜は、
ちっとも腹痛くならず、


無事に帰路へと着きました。


ブラジル家庭料理は
油っぽくないのね~vvv


オットーは
ブラジリアン酒に心を奪われ
これを飲み続けておりました。


Brasirdish1.jpg

サトウキビでつくる酒、カイピリーニャだそうです。
めっちゃアルコール度強いです。


3杯、ロックで飲んでましたけど、

悪酔いもせず、

心地よさだけが残ったようです。




やはり、初めての食べ物は
シェフのお任せに限るのでございます。
{昨夜はママさんにお任せでしたvv





アッシはお留守番でしたが、
ノパールさんたちが帰って来たら
またごはんを食べれて嬉しかったス!vv

{早めに家を出たので、
普段の半分だけ夕飯をあげ、
帰ってきてから残りの半分をあげたのですよ~vv




にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
ポチリンお願いしやす~

  • | Edit