FC2ブログ
2019 / 01
≪ 2018 / 12 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2019 / 02 ≫

ノパールのお節介??

  • 2019/01/31(木) 09:08:00

昨日の話でございます。


夕方4時過ぎに、

ミスタービーシーとお散歩をしておりました。




公園の側を通ったとき、


2台のママさんチャリが仲良く並んでいました。

持ち主は、お子達のお世話で、チャリから離れたところで

お子達とママさんとで、一緒におられるのが目に入ります。



平和よね~~~



なあんてつぶやく暇もなく、




ノパールとミスタービーシーの目の前を


一匹のカラスが飛んでいきます。


あろうことか、


無人のママさんチャリの1台のハンドルに

ストンと腰を落としました。



crow.jpg 




それだけでも怖いのに、


ソイツは、
そのチャリの前輪の
カゴに入っていたお買い物品を

物色し始めるではないですかっ?!!!



『あ!』


ノパールの声と同時に、

カラスは、カゴから何やら小さなパックを咥え

公園をはさんだ空き地に着地です。


カラスはパックを突き始め、中身をだしています。

ノパールは家政婦の如く見ていました。

勿論ミスタービーシーだって見てたでしょうけど、
あやつはいつでも平常心ですし、別段、気にも留めないご様子。



それで、お母さん方にお知らせしようと思ったら、

ママさんも異変に気が付き、

ノパールと間髪いれず、悲鳴があがります。


『ああああ~アン/パ/ン/マンふりかけ~~~があああ!』




どうやら盗人カラスは、
crowthief.jpg



よりにもよって、
小さいお子の楽しみにしていた、
アン/パンマンフリカケを盗んだ模様~


しかしながら、

パックをつついたものの、
個々に包装されていた小分けのフリカケ袋に、
カラスは手も足も出ない様子です。

さすが、過剰包装と呼ばれる国だけのこと!


カラスに勝った!banderaJapan (500x281)





そう思った瞬間、


盗人カラスは、再び、公園の同じ自転車のハンドルに


crow.jpg 


戻っていきました。



信じられない~~~


ぎょへええええ~

ありえない光景っ!


盗人もここまでいくと厚顔無恥もはなはだしいっ!!!


一度取った場所から、
また取ろうとするなんぞ、

血も涙も情もねえっ!!!





一回目の窃盗の時は、ママチャリの主は、

少し離れたところにいたのですが、

今度は、ふりかけを取られたイチダイジということで、

ママさんとそのママ友さんは、
自転車のところに近づき呆然としていたのです。

そんな人がいる、すぐそばに、
あろうことか、カラスがまたハンドルに降り立ち、
再びカゴをゴソゴソするなんて?!!






ママさんたちは、

ぎゃーと悲惨な悲鳴をあげるのですが、

アクションを起こせず、その場にフリーズ!


そうなりゃ、
ママさんたちの悲鳴など、
カラスにとっちゃ屁の河童です。




もう我慢できません!



カラスは怖いし、
出来れば遠巻きにして生きていたい~


とても弱気なオンナです。



でも、もう許しちゃおかねえっ!!!!

アンノヤロ~の好き勝手にさせておけない!




ノパール、ミスタービーシーと供に出動です!




『それいけ~ビー!』




いつもは引っ張られると怒られるオトコですが、

今は緊急事態です。


ミスタービーシーは嬉々として

1回吠えて、リードを引っ張り
公園の自転車に近づいたのですが…









カラスのやあつ、



同じくらいの大きさには動じず、

ビーシーが来たって、
ハンドルからのきませんよ!






『ビー!行けえええ!』



ラッパこそなりませんが、
ノパールの戦闘の合図です!








なのに、





あのオトコ、カラスと近距離で対峙すれば


警戒警報どころか、

なんだかカラス寄り~のオトコ





crow_bc.jpg 
(自転車イラスト:retrieved from https://www.irasutoya.com/)



全くもって、カラスのやあつ

こんなにミスタービーシーが側に来てるのに、

本当に動じません!




ノパールは、鳥大っ嫌い!
特にカラスがいれば、
遠回りをするくらい苦手です!




でもここでノパールが

ミスタービーシーの代わりに



『う~ワン!』


ありったけの勇気を絞って

吠えてみました。








すると、



カラスはバカにしたように




crowgroup3.jpg 






そんな顔をしながら、一応カゴを漁るのを一旦休止し、

だからと言って、そこから逃げるわけでなく、

ノパールの正面に顔を向けました。





ひええええええ~~~!

munklike.jpg 



腰が抜けそうになります。

完全にカラスの視界に
ノパールとミスタービーシーが
映っております。



無邪気なアホアホ、ミスタービーシーは、

きょと~んとしながら、今度こそ

カラスと対峙しておりますが、

全くもって警戒心のないオトコで、

カラスの鋭いくちばしにBCの瞳を
突っつかれるのではないかと危惧したノパールは、


引けた腰で、必死にリードを引っ張り、

一旦、ミスタービーシーの退却を命じます。





すると、カラスは益々図に乗りそうな勢いだったので、



最後の瀕死の力でノパールは、

自転車後部座席(お子様が乗る椅子)を

思いっ切り3回叩きました。

自転車の持ち主ママさんも、
ノパールのやることに黙認です。
だって己の自転車の危機ですからね!




すると、カラスは、

ノパールが叩いたおかげで
少しだけ自転車が揺れたのか


チョン!って

本当にチョン!って

翼を使うほどでもない!って感じで、

すぐ隣のベンチにのきました。




『さあ!今ですよ!』



ノパールの高らかな声に

ママさんたちは、



『ありがとうございます!』



とお礼を申され、

イチモクサンにその場を離れようとなさいますので、



その後ろ姿に、



『フリカケはあそこの空き地ですよ~』



教えてあげたノパールでございます。




ノパールも、頼りないミスタービーシーと
その場を即離れて、
心臓がバクバクするのを押さえながら
散歩続行です。

1時間30分後に戻ってきたら、

空き地にはフリカケはありませんでしたので、


ママさんが拾われ、
翌日のお弁当のカテとなったかもしれません。






散歩をしながら、一部始終を見ていたノパールで、

本来ならば、ママさん方が何とか自力ですべきで、

ノパールはそのままスルーして行けばよかったのですが、


どうしても見過ごせなかったのは、


鳥怖い~~鳥フォビアのオンナでありながら

ノパールの元来気質のお節介のせい

なのでございましょうか?






んにゃ!



あたしゃね、{よっ!浅香先生っ!


この修羅場を見過ごせなかったのは、



今回の自転車荷台窃盗罪を目撃するのは
2回目であり、




また、
夜にずるっこせず、
朝、ちゃんと決まりのゴミを家の前に出していた善良な市民のゴミを

突き、荒し、道路に巻き散らかしていたカラスを

やはり散歩中に目撃していたこともあります。




こういった、迷惑行為に

ノパールは我慢できませんでした!





まあ、勝負として勝ったとは言えないけど…((;'∀')







今日の一言:それはお節介ではなく、
      ノパールなりの
nopaljustice.jpg 









ただね、頭の良いカラスです。

おそらくカラスネットワークにより、

そのうち、
ノパールは攻撃されるかもしれません~(;'∀')


そしてそのとき、

全国の小太りでオーバーオールを着た女性、
及び白いワンコ連れ~が

間違われて被害にあったらごめんなさい~~~wwww








『アッシ、吠えてやりましたぜ!』

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

『1回だけな!しかも遠いとこでな!(# ゚Д゚)』




いつもポチリンありがとうございますvv

  • | Edit