FC2ブログ
2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

尾垂れのオトコ~

  • 2017/08/23(水) 09:42:00

ワンコのシッポには、表情があるといいます。



犬の教本に必ず書いてある基本形は、


喜んでたり、
あるいは戦闘的だと
シッポが元気でフリフリしてて、


しっぽがだらり~となっていると

少し不安で緊張気味~





けれど、しっぽを下方にさげて
ふりふりと尾がふられていると
とってもリラックスした嬉しい気持ちとかとか




今あげたのはちょっとしたレイですが、
まあ、たいがい同じようなことが書かれています。






で、我が家のミスタービーシー、


夏は結構な割合で、尾が垂れています。

これ、仔犬の頃からで、

一時はノパールも少しは{少しかいっ?!
悩んだこともあります。





仔犬の頃、
トレーナーのトモコさんんと訓練中、
トモコさんがびっくりしたような声を出しました。


『え?ビーシーちゃん
いっつも尾っぽ、こんなに下がってましたか?』




見れば、パピ―のビーシーのしっぽは
だらりとさがっていて、
ノパールの心臓がドキリとしたものです。



ビションフリーゼの特徴として
ふさふさとしシッポを、いつもくるりんぱ~と上にあげ

これぞビションフリーゼの真骨頂~

『ビションフリーゼの特徴は
いつも尾を元気にくるっと上に巻いています。
とっても陽気であいくるしいビションの元来の持つ性格を
そこねることなく、のびのびと育ててあげてください~』



的な、一般論教本があって、

これを読んだとき、

ミスタービーシ―の尾垂れ問題を

考えてしまったこともあります。




やはり、ノパールが厳しすぎるからか、
家でもどこでも、
ビーシーは不安な部分があって

尾が垂れているのでしょうか??





でも、このことをキッカケに、
ミスタービーシ―の尾っぽを観察するようになりました。



すると、

夏場は尾がだらりんとしていることが多く、


冬は比較的、クルリンパとなっています。




ワンコ同士で挨拶するときは
いつもクルリンパです。


苦手なワンコ、

例えば訓練のときのロッド君


Rottweiler2.jpg 

ロットワイラーでございます。





ミスタービーシ―はこのロッド君がちょっと苦手。
訓練のときに一緒で、
むりから近づけたとき、

ミスタービーシ―の尾っぽはだら~んとなり

めちゃくちゃ緊張しているのがわかりました。






なので、もちろん緊張・不安のときも

尾がだらり~となるミスタービーシーですが、

普段のあのダラリンパの尻尾の状態は

果して緊張しているからなのだろうか?


と、疑問がフツフツと湧き出てきます。




ノパールの結論としては、



ミスタービーシーは

夏場、暑さでダレているとき、
不快な温度のとき、
とにかくダレダレ~状態のとき、

尾っぽは100%下がっていることが
わかりましたよ。






なんとなく、そんな風に思っていくと、

逆に、散歩をしていても

尾がだらり~んとなってくると、

給水休憩~

しばし休めば、
また尾はクルリンパとなっていくので、

わかり易いっちゃわかり易いのでございます。








今朝の散歩です。

早朝7時半とはいえ、
もう暑いっす。




すると、ミスタービーシーの

尾がだらりんとして参りました。


BCtailfact2.jpg 
わかりにくいですけど、
尾っぽが下に垂れております。







よって、木陰で給水休憩をとります。


ばちゃばちゃと水を飲みます。

濡れてる地面はオシッコではなく
お水がこぼれたのですよ、おくさまああ~
一応ミスタービーシーの名誉のために言っておきますvv



飲んだ直後、

BCtailfact4.jpg 





よいしょっとばかりにダウンするオトコ~

BCtailfact3.jpg







そのまま休憩~








……








チン!





遠くを見つめるオトコ


BCtailfact5.jpg 

ワンコなら歩けやっ!








さて、そろそろ行くぜよ!





リードを引いて出発です。



見事に尾っぽがクルリンパとなりましたvv


パチパチパチパチ! (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ


BCtailfact1.jpg 







勿論、
足が痛かったり、体調が悪い時も
シッポがさがったりするのでありましょうから、

やはり、毎日の観察はかかせないのですな。





少しはわかりあえているのだろうか?


と思いますが、

ミスタービーシ―の心中なんて
一生、わからないノパールですよ。ふん!








子分ならわかってくれやすよ~vv
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ

いつもポチリをありがとうございます。vv


  • | Edit