FC2ブログ
2016 / 07
≪ 2016 / 06 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2016 / 08 ≫

戦うノパール!2

  • 2016/07/10(日) 17:40:23


ノパールが歯ぎしりをした翌日、


ノパールは考えます。


おそらく、今夜もまたBCは
ケージに入らず、外で寝たがるにきまってる。



いやね、廊下で寝てもいいんですよ。
でもね、この子は食糞するので、

やっぱ、信用できないんです。

寝てる間に、ひょいっと食べないとも考えられない。

また、閉めきってしまった廊下は
暑いし、冷房をかけたって
廊下までに冷気が来るとは思えない。




だからやっぱり、きちんとノパールが合格点を出すまで

ケージで寝てもらうしかありません!!




そうなれば、


事実上の決戦は今日!

今夜なのでございましょう!!



そうノパールは、頷くのです。










さて、その夜…



『ハウス!』


もうオットーには任せてられませんので、

ノパール自らハウスに入れます。

かなり強制的ですが、しかたありません。



そして監視カメラをセットします。




電気を消し、

『オヤスミ~』 

そう言い残し、私は寝室へと消えます。


オットーには、あらかじめ 命令  いえ頼んでおきました。


『シンデモ寝室から出てくるな!』と。


なのでオットーは早めに寝室に退去してもらっております。






寝室からは監視カメラで観察致します。



案の定ケージに鎮座ますようにお座りをしています。


経験上、ケージの中で座っている場合は、

明らかにケージをお気に召さないということのようであります。





チン!


はい! 鳴きます。



くんくんくんくぅううううううん~~




これはオットーに訴えかけております。
しかしながら、オットーはノパールが怖いのか、
一応協力してくれて、この鳴き声を無視してくれています。




そして今回大活躍だったのが、

この監視カメラです。


以前この監視カメラをご紹介したときに、

マイクは必要ないんじゃね?

とか、このスットコドッコイ申しましたが、

とんでもない話でございます。


ここできちんと訂正させていただきます。



マイクがあって、本当によかった~~






このクンクン鳴きに対して、

遠隔に、ノパールが吠えます。


『オ・ヤ・ス・ミ』


ひくい声 vs。 クンクン鳴き




かなりのデッドヒートですが、
やはりクンクン鳴きがやみません。



10分たちやみませんので、
それも想定内で、今回は秘策があるのです。





みなさまは、ワンコが服従する~にあたり

腹をみせる~ってえのがあると思いますが、



実は、伏せ!の姿勢は
意外にワンコにとって屈辱のポーズでもあるのですね。



コマンドにより伏せのポーズをとらせるのは、
本人が一応認識して取りますから、
お屁でもないのですが、




ワンコが伏せをやりたくないとき、
例えば興奮していたりするとき

首輪をぐぐっと下に引っ張り、
無理やり伏せといいますか、
地面に這いつくばらせるポーズを強制的に取らせるのは、
ワンコはとっても嫌がるご様子です。


興奮状態のワンコの首輪を引っ張って
伏せのポーズを素直にやってくれるワンコは、

飼い主様とかなりの信頼関係があると思います。






で、クンクン鳴きのBCの前にたちはだかるラスボス{ノパールね




ケージの門を開ける。

ミスタービーシー、
やった~出れる~と小躍りする


けれど、ノパールはケージから出しません。
門を開けてリードを首輪につなぎ、
そして、おもむろに、

『ダウン!』

のコマンドです。

案の定、外に出たいBCはしませんから、

屈辱のポーズ、服従~ 首輪を持って床にはいつくばらせます。


BCはプライドの高いワンコですから、

かなりジタバタするなよ!的にじたばたしておりますし、

お尻をあげて、
『アッシ、服従はしてませんからね?!ふん!』


的、プライド最後の砦を崩しません。




しかし、哀しいかな、小型犬、


ノパールは最後の砦まで崩しにかかる。




お尻を押し、完全に服従のポーズをさせるのです。


すると、この世のものとは思えない悲哀の鳴き、







『きゅぅぅぅぅ~~~~~ん…』








世にも哀れな叫び声をたてます。


さすがのノパールも心が痛みました。


けれど、ここは、折れるわけにはいきません。

しばし、この服従のポーズをキープさせ、


BCは哀れな叫びを鳴き続けます。


これはオットーに対してSOSを送っている。
オットーを呼んでるのであります。


ありがたいことに、オットーは耳を塞ぎ完全協力体制でしたので、



この服従のポーズキープは2分続きます。


でも頑固なBCはその間ずっと悲痛な叫びを続けておりました。


その後ケージ門をしめ、

再びノパールは寝室へ。





だが、敵はミスタービーシー!



そのあともクンクン鳴きが続きます。


そしてわたしも今度こそ、マイクで応戦します。


『ノー!オヤスミ!もう寝る時間!』



クンクン鳴きvsオヤスミ攻撃







エンエンとマイクでオヤスミ攻撃を続け、



ついに2時間後、ミスタービーシー、
ケージの中で安眠ポーズ、伏せの態勢に入りました。




このポーズになれば、もう寝る態勢でございます。





ああああ~勝った!

勝ったよ!オットー!!!








横を見ればオットーはすでに

くーすか、くーすか安眠中~







おのれええええええええ!!!!!

オットーはいつだって美味しいとこどりなのでございます。









その翌朝は、ノパールは当然寝不足でございます。




とはいえ、この勝利のお陰で、

その夜からは、素直にBCは寝ておりますの。







そして同時期に、また別の反抗期を迎えます。

これにも負けないノパール。

この話は次回に~~






  • | Edit