FC2ブログ
2016 / 07
≪ 2016 / 06 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2016 / 08 ≫

まずは、婦人科の結果から~

  • 2016/07/08(金) 14:28:43



おかげ様で正常ということです。


ホットフラッシュは色々あるお年頃
用心にこしたことはありません。



でね、前回の検査では細胞は取れなかったのですが、


今度は、あの嫌味なハゲを外し
{詳しくはこちら


女医さんが担当で、
嫌というほどしっかりとってらしたので、

なんとなく、今回は細胞がシッカリ取れただろうな~
という実感はあったのでまずまずでした。



でね、子宮体がん検査の痛みについてですが…




前回痛み止めをもらいました。

座薬でございます。
検査の30分前に入れるのが一番効果的~
{個人差はございます。

ということで、

座薬については病院で待ち時間中にいれるとして、


問題は飲み薬です。
鎮痛剤も飲んでおきたい。


念には念を~

そう思ったノパール。


座薬と飲みの鎮痛剤の成分を確認し、
成分がダブってないことをちゃんと認識し、

こちらは検査2時間前に飲んでおきました。




いざ出陣。



時計をみれば、予約時間30分前です。
婦人科はいつも混みます。
予約していても、いつもオセオセ~的で待たされる。


ここで、果たして座薬を投入してもダイジョウブか?
もし、予約時間を過ぎてしまったら、
せっかく30分前にいれた座薬の効果が薄れてしまう~



賭けでございます。

とにかく予約時間を信じ、30分前に投入。

本当に検査の痛みが軽減されるか否か、
神のみぞ知る~でございますが、

一応藁にもすがりたいノパールは

座薬を投入開始~








するとどうでしょう?

神のいたずらか?座薬投入後10分で名前を呼ばれてしまった。
つまり全然予約時間より大幅に早く名前を呼ばれてしまった


うそだろ?をいっ?



完全に神様の手のひらで転がされてる感満載~



仕方がない。

呼ばれましたので、
一応、ガラガラとドアを開け診察室に入ります。



今回の先生もお初にお目にかかります。


男性の医師でございましたが、
前回のハゲとは比べようがないくらい
とっても腰の低い真摯なハゲ先生でございました。
{またハゲかい?



なので、正直に申し上げます。


『先生、わたし非常に痛がりです。
今、座薬をいれたばかりですので
まだ効いてないと思われ、
どうかあと30分待っていただけませんか?』





するとどうでしょう~




ハゲたお頭の後ろから
へぃろーと呼ばれる輪っかが浮かんでるかの如く
その正義の味方ハゲ先生は、

にっこり笑って、


『わかりました。そうしましょう~』




あああ~天の声でございました。
ありがとうございます。





その後、座薬が30分くらい経ってくると
なんとなく効いてきたようです。
下半身がボワ~ンとなった気が致します。



今だ!




そう思い立ち、診察室へ~






天使のハゲ先生は、すでに交代なさり、

若手のバリバリの女医さんが

ノパールの前にいらっさいました。






診察台にあがり、




あらまあああああ~






感覚はあります。あります。

けれど痛みはございません。

いえ、あるかもしれませんが、

全然お屁でもない我慢が出来る程度でございます。






なので、たっぷりとしっかりと検査が出来たという次第。


今度から、子宮体癌検査のときは、
是非とも鎮痛剤の座薬をリクエストしようと

心に固く誓ったノパールでございました。

  • | Edit