FC2ブログ
2016 / 01
≪ 2015 / 12 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2016 / 02 ≫

アンタ、いい子だっ!

  • 2016/01/25(月) 21:49:28


ミスタービーシーと散歩していますと、

シニア大先輩方に
絶対的な人気を誇るボーイなのでございますが、


たま~に、

若い方々からも

かわい~

って声が聞こえてきたり致します。



女子同士だったり、

CPの女の子が


『かわいい~~vvv



っていう声が聞こえると

素直に『あんがとよ~』

と笑顔で応えるノパールですが、



時に、CPの男子の方からだったり、

男の子同士のグループで、



『かわいいな~



という声が聞こえると、



アンタ、いいヒトだ!と

心の中で、その子を褒め、
彼の未来と幸せを
心よりお祈り申し上げるのです。






この間、男子グループが歩いていて
むさい男子たちの中に

一際輝く一輪の華~

イケメン爽やか男子が、

ミスタービーシーを見つけて、

『かわいいなあ~』

と言ってBCの気を引くため
指をふわりふわりと揺らします。

勿論ミスタービーシーも
それに応えるのはやぶさかでありません。

一人と一匹の絡みあう視線に、

飼い主はほおお~と溜息をつき、


周りのムサイ野郎どもにむかって、


ほうれ見たことか?!
もてるオトコは、
こういうところがポイント高いんじゃ!


とどうでもいい叫びを
無実なムサイ男子たちに心の中で投げつける。
{知らないとはいえ、彼らにはとんだとばっちり~




別の日のことです。

横断歩道をミスタービーシーと渡ろうとしていたら、


ブルルルルル~と向こうからバイクが来ましたので、

わたしとBCはバイクをやり過ごすために、
横断歩道で待つことにします。



とりあえず、ミスタービーシーには
お座り、ステイで待たせます。



たとえ、すぐにコマンドが効かなく、

リードをぐいっとひっぱって


BCchoking3.jpg

ミスタービーシーの喉がグエッとなって
何とか座らせたとしても、



やってきたバイカーにとっては、



横断歩道の隅で
チョコンと座っているお利口な白い犬~


そんな風に映ったのかもしれません。



バイクが横断歩道の手前で止まり、

わたしたちに道を譲ってくれたのでございます。



後ろに派手派手な女子を乗せ
グラサンのチャラいオトコのようにお見受けしましたが、

道を譲ってくれた!その行いだけで、


思わず彼の未来と幸せをお祈り申し上げたのです。



後ろに乗ったケバイ女子は
わたしたちのことを見向きもせず
彼にしがみつき、必死に何やらペラペラと
どうでもいいようなことを(個人の意見です)
しゃべっているようです。



が、



バイカーのカレは、

横断歩道をチョコマカと渡るミスタービーシーに
ロックオンです。


ずっとずっと後ろでしゃべり続けている女子の話など

全く興味ないようなご様子で、

彼の視線はBCの動きだけにあわせて動いてます。


わたしたちが渡り切ったところで、


バイクはブルブル~ ==3
と元気よく去っていったのですが、



ありゃ、遅かれ早かれ別れるな?



などと、余計なお世話だ!的ことをほざいたノパールでした。





やっぱり動物に優しい男子は

どうもそれだけで、いいヒト感満載で

好感度抜群でございまして、


もしわたしに娘がいたら、

絶対に動物大好き男子をお薦めするところです。



でも、うう~~~ん、どうでしょう?


ムツゴロ●先生の域まで達すると、


ちょっと凡人では引いてしまう~

ごめんよ~先生~~~





BCmurmur.jpg









にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

  • | Edit