FC2ブログ
2016 / 01
≪ 2015 / 12 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2016 / 02 ≫

ファッションに興味のないオトコ~

  • 2016/01/06(水) 13:04:25


オットーは本当にファッションに
興味がないんすね。

別段、色のセンスや配色が
壊滅的~ってわけでもないのですが、

とにかく彼の辞書には
ファッションという文字は
存在しないようです。

まあ、わたしとしては、

オットーが変なこだわりで、
どこそこのブランドがいいとか、
わけのわかないことを言い出して、

我が家の家計を脅かす~的なことに
発展していかないので、
それはそれでいいことなのですがね、


とにかく、わたしの監視が怠ると、

同じ服ばっか着ているのです。
{これは私服の話ね、通勤着ではありません~


オットーの服は
わたしが適当に買い足したり、

あとは一緒に行っても
あくまでもわたしのイニシアチブで

ささ~っと買っちゃうんですが。





棚にしまってしまうと、


手前にあるものから、いつも手にとる。


クローセットに吊るしてあっても、

目の前の、目につくものからいつも手に取る。


そんな習性のため、

結局、洗ったりした服や
クリーニングから戻ってきた服など、

奥にはしまわない為、


毎回同じ服を着る~

という方式が出来上がります。






で、家着などもめちゃくちゃ古くなったり
くたびれてきたちゃったりしたので、


12月、みんなのユニク/ロ/で部屋着を
買っておいたのです。

本当は上下揃いのウエア~を
探していたのですが、

まあ、買った時期もセール終わりの
品薄タイムで


結局上下バラバラのフリース素材を
買っておいたのでございます。




そして、本日1月6日。



オットーは、会社から戻ると
すぐに部屋着のオトコ~

部屋着のまま寝るというスタイルです。



なのに、待てど暮らせど、

あのおヌーのウエアを着る気配もない!!



その間、クタクタのジャージを3回は洗ったノパール!





昨夜、ついに堪忍袋の緒が、コホン!

いえいえ、2016年の目標はがみがみ言わず~

なので、




『アンタさあ、あの、おヌ~の部屋着着ないの?』


とりあえず笑顔を張り付けて聞いてみました。

すると、オットー、あんだけ言ったのに、
おヌ~の部屋着のことなど忘れていた様子で、

ごそごそと棚奥を探し出します。


あ!


オットーが奥から見つけて手にしているもの、

それは、まだパッケージも開けておらず

タグもつき放題の、

まさにおヌ~のウエアでございます。



オットーの顔を見ますと、


はは~ん。


どうやらパッケージを開けて
タグやら厚紙やらを切ったりするのが
超面倒くさそうな~そんな雰囲気で、


このまま野放しにしていれば、




meeacatonewear.jpg




などとのたまうに違いない。




いつものわたしなら、
有無を言わずに、

おらおら~~っ!!


などと言って力技で
ウエアを着させるのだけれど、


そこは2016年~

家族とオットーに少しは優しく~
{少しなんかい?!

ということで、



『ねーねー、
BCさあ、フリース素材大好きなんだよ~
それ着てると、すぐに膝に座って
寝ちゃうよ~~』



ミスタービーシーが
フリース大好物なのはホントですが、

だからと言って、
膝の上に乗って、
おとなしく寝るかなんてえことは、
知ったこっちゃない!


でもこの言葉は効果覿面~



わたしの言葉が終わるか終わらぬうちに、

バリバリとパッケージを開けております。





meeacatonewear2.jpg









オットー殺すにゃ刃物は要らぬ~
ビーシービーシー釣ればよし~


はああ~

  • | Edit
  • 大人の階段昇る~

    • 2016/01/06(水) 21:32:08


    2016年元日で、
    ミスタービーシーも
    6か月になったのですが、

    わたし的にはもうやあつは
    青年期の大人犬への
    入り口で右往左往している感じ~


    歯もかなり生え変わり、

    残すところ奥歯数本~


    また最近、

    う~わん警備隊の警戒吠えも


    う~ワォォォ~ンという
    少し遠吠えちっくな声をあげたりと、

    とにかく、成犬の準備段階だなあと
    感慨深く毎日観察しているんですね。



    で、最近、まじ、ウルサイ!
    とにかく物音に敏感すぎて

    すぐ、う~ウワォォンと警戒発令。


    食器洗浄機のうねりやらに

    う~うわぉぉん!


    プリンターが紙を吐き出す音、

    う~うわぉぉん!

    別室のドラム洗濯機が
    衣服の詰め込み過ぎにより
    バランスを崩し、

    どったんどったんという
    奇妙な音をたてるのを、
    壁を隔ててリビングで聞くや否や、


    う~うわぉぉん!




    もう、その度にですよ?



    『ビーシー、ダイジョウブだって!』


    『ほら!機械!』

    『ノパールがやってんのよ!
    ほら、わたしが音たててるんだって!』


    と、言い聞かせるわけですね。


    彼なりの理論がどうやらあって、

    わたしやオットーなど、
    目に見える人がたてる音には
    ナットク~らしいのですが、


    マッシ~ンのように、
    遠隔的に動いたり、

    突如スイッチオン~で音をたてたり、

    どこから聞こえてくるか不明の音

    集合住宅ではあるある~の
    換気扇などをつたって聞こえてくる
    ヨソ様の音~


    などに、

    う~うわん

    う~うぉぉぉん!
    う~うぉぉぉん!う~うぉぉぉん!

    う~うぉぉぉん!う~うぉぉぉん!
    う~うぉぉぉん!



    と、とにかくウルサイ!!


    その度に、

    『ほら、これよ!
    わたしが音たててるんだよ~』


    と説明して、シブシブと
    ナットクするミスタービーシー。





    本日夕方。録画を見てたときのことです。


    床暖をオンにしたので、
    床に足を投げ出して
    その上にフリース毛布をひざにかけ、
    じっくり見いっていたんですね。


    さすがのBCも床暖は少し暑いのか、

    あまり床暖のきいてない、
    フロアーの隅でリラックスです。



    位置的にいえば、

    テレビがあって、

    その前でBCがくつろぎ、


    わたしはその後方から
    ソファに背をもたれて
    録画を見ていた。








    すると、









    ワ~ン ~33





    ああ~デモノハレモノ、

    勘弁しておくんなさいまし。


    オットーもいないし、

    我慢は病気と、ばかりに、


    マイガス 発動~




    ただ思ったよりも、

    わ~ん


    勢いにのった音であり、
    得体のしれない音となり、
    わたしの体から発せられたのですが、








    う~うぉぉぉぉぉぉんっ!!!




    ミスタービーシーは

    前方を見つめながら

    遠吠え警備隊です。



    得体のしれない音は後ろから発射されたのですが、

    突然のことで、ミスタービーシーは

    方向がいまいちつかめず、

    その上、奇妙な勢いのある爆発音に、

    警戒態勢マックスの態勢もじさない構え。




    『BC~大丈夫だよ~』


    前方のBCに声をかけます。


    ミスタービーシーは怪訝な顔で
    振り返ってわたしを見ます。


    『ああ、そうだよ、
    音の発信は、わたしだよ!』



    『BC~わたしがしたんだよ!
    だからダイジョウブだよ!』


    と、音の発信源を確認させるのですが、





    んっもおお!
    なんで、わたしが、アンタにいちいち

    『おならしました~(*´∀`*)エヘヘ』

    って、一言ことわんなきゃなんないのよっ!!






    『…』








    BCodor.jpg



    わ、悪かったよ!






    って、アンタだっていっつも
    へっこきタロウですからねっ!!



    ノパールっばかり責めんじゃないわさっ!



    何だか理不尽さに腹をたてたのでございます。






    『いやね、ノパールさんお下劣なのよ!』


    そうおっしゃる?


    本当は誰もいないからって
    そこのあなた、やってません? ( - ゛-) ジィーー




    真実は闇の中~










    にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
    にほんブログ村

  • | Edit