FC2ブログ
2015 / 11
≪ 2015 / 10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2015 / 12 ≫

我が家のBL物語

  • 2015/11/26(木) 17:34:14


最近トミに犬らしくなってきたミスタービーシー~

わたしとしてはワンコを飼ってる実感が持てて

とても嬉しくて幸せなんですね~





アイコンタクトがじ~っと



bceyes.jpg



出来るようになってきたのも、

それに拍車をかけているようです。



勿論まだまだわんぱくボーイですけど、


絶対ダメだというボーダーは
ちゃんと学んできているし、


わたしが怒っている!!

というオーラもちゃんと理解しているようです。


またエサでつっていても、

名前を呼べば飛んでくる~

こんなことも嬉しい限りなのです。



信頼の芽が多少なりとも互いに芽生えて、

飯炊きオバサンの位置から

少しは格上げされたのかしらん?





それが今のわたしと
ミスタービーシーの関係でございます。




それではオットーとはどうでしょう。






これはもう見てられないくらいの

相思相愛なんです。



飼い主とワンコ


というよりも、



例え、

親分(BC)&子分(オットー)の関係だとしても、


とにかく、オットーはBCにデレデレと甘い。

溺愛なのでございます。


そしてわたしにはほとんど甘えないミスタービーシーも

オットーのお鼻や口元をペロペロ~


オットーが帰る頃になると、そわそわと落ち着かないBC.



帰って来たら、


もう、ぎゃんぎゃんと嬉しさで、
ぴょんぴょこぴょんぴょことジャンプして、


挙句、

スリッパにガウガウ攻撃で、


煩くて仕方ありません。




BL本に精通している方なら、



溺愛年上攻め x やんちゃツンデレ受け

年の差ありありCLなのでございます。



とにかくオットーは、ミスタービーシーに

振り回されているのですが、

それも嬉しいらしく、

ミスタービーシーの全てが愛おしい~~らしい。




ハタで見てるわたしなんぞ、『ケッ!』 てなもんです。





甘いオットーに甘噛みやら

ガウガウ攻撃をしかけつうつ、

わたしが横から『こらああ!』と怒れば、

すぐさまオットーの足元に駆け込むミスタービーシーに

メロメロのオットーです。



そしてオットーが呼んでも

無視するときがあるくせに、

オットーがPCをやりだすと

急に寂しくなって、

オットーの後追いをする、

まさにツンデレボーイです。





昨夜もいつものように、

オットーの足元へと向かう、
嬉々としたミスタービーシーでございます。






BCBL1.jpg




ふたありだけの世界~
(正しくは一人と一匹だけの世界~)

BCBL2.jpg





飯炊きおばさん、
やってられません!

















にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

  • | Edit