FC2ブログ
2015 / 11
≪ 2015 / 10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2015 / 12 ≫

一難去ってまた一難 2

  • 2015/11/08(日) 11:33:50

今回も食糞の話ですので、
苦手な方はスルー願います。



前回の続きはこちらから~

さてさて、食ふん、

糞を食べる行為というのは、

色々と原因があるようです。


ウィキの女としては、

その辺の動物行動学を調べてみようと

ザッブ~ンとネットの海に。






元々、野生の動物の図式として、

弱い動物は糞を置き去りにすることで
強い動物の追跡ターゲットにされ易いということで、

食べちゃうことはあるそうですが、

これは、いくらなんでも
ミスタービーシーには
当てはまらないようです。





となれば、


ストレスによるもの、

病気、

母犬の真似、

そして、エサが足りない~などなど。



勿論、仔犬の場合は、えてして

好奇心で食べちゃうってえのが往々にしてあるらしい。


としても我がミスタービーシーは


はじめの一歩は好奇心だったと思うのですが、


今となっては完全に、

ドッグフードの延長と思っているやあつ。




というのも、


んこ、食べ放題のとき、





食後すぐに、んこ、して、
食ったった~



これは、完全に食べたりなかったらしく、

それもそのはず、市販ドッグフードの

適量数を見てみれば、


小型犬子犬3キロの一日平均エサ量は

180グラムとなっており、


当時、1日120~130グラムしか
与えてなかったため、


ひえええ~

あわてて、150~160グラムに引き上げたのです。
(まだ散歩してないので少し控えめに~)



それで、食べ糞やる気まんまん祭りは

少しばかり影を潜めたようなんですが、



それでもやはり、
自分の臭いは気にかかる~~的に、



したあとは、必ず、香しき匂いを楽しむがごとく、

クンクン、ペロペロ的に、


いつ、また食糞してもおかしくないような
膠着状態でございます。




ならば、金に頼ろうじゃないか!と、

食糞防止スプレーなどを

買に行く~~~




これは、排泄物にすぐスプレー噴射~

することにより、ブツの味と香りが
犬の苦手なテイストに変わるというシロモノ。




結果、



チン!はい、効果ありましぇ~ん。



効果的な使い方としては、


糞をしたら、すぐに糞にスプレーを噴射する。

そして、ワンコに食べさせる~

食べれば、どれだけ不味いのか、
げろげろ~的なマズサ故、
ワンコも食べたことを後悔し、


今後、こんなマズイモノなんぞ食うかいっ?!


となって、メデタシ、メデタシ~となるということ。






ところが、このスプレー攻撃には
大きな問題点が2つあります。



ひとおつ、
まずは、糞をしたらすぐにスプレーをしなくてはいけないこと。
ってえことは、んこ処理班のレベルは4のまま、
監視を解くことができません。

ふたあつ。
確かにスプレーした糞はまずいけれど、
スプレーされなければ、香しいのだと
ミスタービーシーが学んでしまったこと。


つまり、スプレーした、んこには目もくれないけれど、

スプレーする前の、んこ には食べる気満々なのであります。




となると、エサに混ぜる食糞防止剤の方を
買っておけばよかったなあと反省です。

これなら普通に食べて、
出てきたブツには、嫌な臭いがついている~

って算段なので、こっちのほうが効果ありそうです。




とは、いえ、また新たにエサに混ぜる食糞防止剤を
またまたそれを買ってくるのは、何かスッキリしない!



ってええんで、

再びネットの海へザッブ~ン。





ほほほほ~

なんですと?キャベツなどが効果的?ですと?







というわけで、
早速キャベツをエサに混ぜることにします。



我が家の作り方は、


何枚かのキャベツの葉を芯をつけたまま
電子レンジでチン!(葉っぱがシナッとするくらい。)


で、みじん切りにし、まとめてタッパーで保存。



食事の時に、大匙1くらいのキャベツを混ぜて
出来上がり~




少量とはいえ、

初めてのドッグフード以外の味。

はたしてミスタービーシーは
食べてくれるのでしょうか?







チン!はい!心配ご無用!

完食!

完食~でございます。







そして、何度めかの、んこ、
やっとキャベツが出てきた模様。


クンクンと臭いをかいでますが
それほど強烈な臭いではないようですが、

あまり興味を示してないようです。



おや?これは効果ありかしらん?






しばらく、キャベツご飯を続けます。

んこ したと、クンクンと嗅いで、

トイレから出てくる。

ふむふむ、食べようとはしてない様子です。







ところが、この頃あたりから、
このずる賢いミスタービーシー
あることを学習する。



BCがトイレに行くたびに、

あるいは、

トイレの方へ歩いていくだけで、


わたしやオットーが息をつかぬほどに
緊張し、ミスタービーシーを見守っている。



つまり、


『アッシに注目集まってんじゃね?』



的に思い始めてきたらしく、




やたら、トイレに行くフリが多くなって参りました。


それでも、トイレに入ったら、
持ち前の腸の活発能力で、

んこ は、することになるのですが、


やたら、んこを絞り出します。


っつうか、先が読めないくらい
ランダムなトイレのありさまです。



今までだったら、ごはんの後に

すぐ、んこ、


そして、それから数時間後にまた、んこ的な

サイクルだったのが、

最近、かくもボロボロと崩れ始めます。




さっきしたのに、え?また? 的なこともあれば、


ごはん食べても、
遊んでも


ずううっとしなかったりで、

んこ処理班としては
非常に難しい状況に追い込まれました。



それでもキャベツご飯が
功を奏したのか?
とりあえず、んこを食べる気配は
ないようです。




そして、キャベツも底をつきます。



また買ってくりゃいいんですけど、
面倒臭い~
外にでるのが面倒臭い~
重いしね。


まあ、ここ1週間、キャベツご飯で、
食糞もだいぶ影を潜めた様子だし、


まっ、キャベツ飯じゃなくても
普通食でいっか?

お野菜もお高い昨今、
ドッグフードでいいもんね~




つうんで、昨日からキャベツ無しで
あげてます。



んこも、んこ処理班部隊により

迅速な処理で、BCに食べる隙も与えない。

もう大丈夫!




そう、確信した今朝、日曜の朝~~~~





オットーが朝5時半に起きて
ミスタービーシーのケージを開けりゃ、


BCは脱兎のごとく、トイレに直行~



そこで、幸せの んこタァイム~


グートvvv


天才ワンコは{ダレ?、
おもらしすることもせず、トイレで致します。



そのあと、ドッグフード朝食後、
かなり遊んだあと、

しばし国境の門が閉ざされます。

リビングと廊下のドアをしめ、

わたしたちはゆったりと朝ごはんを食べながら、
たまっている録画番組を見ています。



ああ~幸せを実感vv

その間にもBCはたっぷりの健康な んこを
たんまりしたので、それを処理しつうつ、


それでも国境の門は閉めたまま。


だって、んこもしたっばかだし、
これで んこ処理班もしばしの休息~

ならばじっくりとテレビを見ましょう!
オー!!




おっとその前にトイレ!


今度は人間の番でございます。
わたしは、やおら立ち上がり、
国境の門を開けた途端、




ぷうううんん~~~~~~~~~~





なんじゃ、こりゃああ?!






15分前にしたばかりだというのに、

トイレにミスタービーシー満身創痍で
絞り出した んこがトイレシートに転がって、


あろうことか、BCに踏まれた欠片が廊下に
無残にもくっついて、



むむ?



ミスタービーシ―の口を嗅げば、

こいつ、少し食ったな?的な怪しさ。



法曹界では、



疑わしきは罰せず!



ということになってますが、










ノパール家では、


notbusiness.jpg
(画像は不適切なため加工処理をしてあります。)



ノパールが法なのでございます!





ですから、アンタのお口が臭いと思えば、

はい捕獲~

すぐに洗面台に行き、
口をジャブジャブ洗われ
んこを踏んだ足を
ジャブジャブ洗われ~



今日も今日とて哀れな姿になった
ミスタービーシー。




それでも、彼にとってはヘのカッパのようです。






BCにとって

食糞を食べる理由が、


はじめは好奇心


次に腹を空かせていた~


そして、今では、かまってほしいの~的、

超メンドークセー理由に変化しつうつ、




まだまだ、んこ処理班とミスタービーシーの確執は

続くのでございます。

そして、キャベツも買ってこなきゃ~という、

家計との確執とも続くのでございます。







BCblanket2.jpg














にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

  • | Edit
  • オンスイッチ&オフモード

    • 2015/11/08(日) 19:00:48




    ビションフリーゼのテンションは
    すさまじいのでございますが、

    まあ、ビションに限らずワンコを飼ってる皆さまなら、

    いずれもこのハイテンションは

    ご経験でございましょう。



    さて、さて、我が家のミスタービーシー



    突如、活動的なスイッチが入ります。





    スイッチ・オン~~~~




    もう狭い我が家をドタバタドタバタ駆け回ります。
    {ごめんよ~階下のヒト~






    BConswitch1.jpg


    BConswitch2.jpg


    BConswitch3.jpg



    もう発狂モード発動で、

    ガウガウ活動中~








    ところが・・・







    いったんスイッチがオフされますと、






    途端に、















    BCoyajioff.jpg
    こんなザマです。




    一気に親父感満載で、

    再び年齢詐称疑惑なのでございます。













    にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
    にほんブログ村

  • | Edit