FC2ブログ

悲しいジェネレーションギャップ…


同じ数字がゾロリと並ぶ~

テンションあがるんですなあ。

人によっては、

たかがゾロ目でしょ?

などとおっしゃる。

されどゾロ目なのでございます。


ただし、




666



このゾロ目数字を見たら、

少しばかり、ほええ~となりつうつ
これは、これは、と少しばかり感心する。


その心は、前に書いた記事でも明白ですし、

そんな過去ログ読まなくたって

ピン!と来る方は
映画がお好きね?



なあんて思ったんですが、

もう世の中そんな時代じゃないのよ!


っていうのはですね、ダンナ、
こんなことがあったらしいのでございます。



わたしの姉は、大手チェーンストアーの
レジ係をしているんですが、

この間、お客様の買われた金額に対して

お釣りの額はああ?



チ~ン!

お釣り666円なあり~~~



そこで姉がお釣りを渡す際、


ちょっとちょっと~!



相手は、



ぽっか~~~ん
Σ(゚Θ゚)


このオバハン、何言ってんの?





的、気まずい沈黙があああああ~
((((;゚Д゚)))))))

姉はあわてて、毎度あり~な言葉で締めたらしいのです。


相手は、やはり20代くらいの若者だったらしいので

おそらく、その年代には、
なんのこっちゃ?っていう会話だったのでしょう。

やっぱり相手を見てモノをいわなきゃね?

っていうのが、わたしと姉の結論でしたが、



それにしても、日本の教育はどうなってるんだい?
ヽ(`ω´*)ノ彡☆

オカルトといえば、
元祖エクソシスト

オーメン1 は

もう名作中の名作なんです!

ここにキャリーをいれるか否か?
そうなるとローズマリーの赤ちゃんはどうよ?

ってなっちゃうので、やはり、

ノパールの独断と偏見でいえば、

エクソシストとオーメンは

是非とも後世に語り継いでいただきたい
オカルト映画なのであります。


あんな怖くてゾクゾクする映画はなかなかですし、

中でも、どちらの映画も俳優陣が光る光る光ってる~~



今後、666を見た途端、

JKもティーンも、20代も、


そっち発信で、

『ダミアンじゃね?』


などと言ってもらいたいのでございます。

そういってもらうと、こちらはニヤリと笑います。




今日の一言:昭和は遠くなりにけり~




ああ~それにしてもよかったよ~

実は、昨日のブログタイトル、
我がBCの開脚を


チャフラフスカ女史も真っ青~》


なんていうタイトルにしようかと思ったけど、
危なかったよ!
ほとんどの人が、
ぽっか~~~んだったよ!

ひええええ~~~




追記:
ウニちゃん飼い主さん:

まずは、ウニ先生、実に勉強家でございます。
そして、オーメンは野犬が恐怖に一役かっている~
ワンコの世界も色々です。

飼い主さんのおかずブログ好きです。

『多分~』っていう文句がとてもぐうたら的で
安心いたします。vv

ジキルとハイド



最近わたしの目下の悩みは、

ミスタービーシーのオン・オフテンションが
著しく違う~~ということなのです。

遊んでるうちに超超超ハイマックステンションに
のぼりつめ、もう手がつけられないヤカラに
変身してしまうのです。

わたしたちが無視を決めこもうと、

強制退去で廊下に出そうと、

それでも、
ひとりになってもっとずっとガウガウガウ騒がしく、
興奮しまくって、しまくって、ウルサイヤカラです。

そんな矢先に
わたしやオットーが別の部屋に行くため、

廊下にでれば、

哀れファイバースリッパが餌食になり、

ガウガウと噛みつかれ、

遊べ遊べ!と吠えまくる。


それでも無視し、



多少時間がたつと、

クールダウンしますけど、


時に、終わりのないエンドレスガウガウになり、
30分以上ガウガウしている場合もある。

こういう場合は、

わたしの雷ペットボトルじゃら~んが鳴り響き、


ミスタービーシーはすごすごとひきさがり

ことの事態が収拾されるのですが。




すると今度はオフスイッチになって、

まるで人が、いえ、ワンコが変わったかのように、

スネタロウ~と化し、

我が家の国境、廊下とリビングを隔てているドアにはりついて
ちっちゃくちっちゃく丸くなっているのです。



なるほど、かなり堪えてるようですな?



と、こちらが思い、


それでは国境開門~~~~



『BC、おいでええ~~~~~vvv』



愛情いっぱいに両腕を開いて
呼び寄せる。




『・・・・・・』

チン!





BCaccused.jpg






来やしない!
前にも書いた。

来やしない!




そのうえ通常は、
スネタロウ~のまま、

それでも、ちっちゃく丸くなっているもんですから、


『アッシのこと、もうイジメナイでね?
そっち行ったら、またイジメルんすか?』



的な被害者オーラ満載で、
ひたすらひたすら
小っちゃく丸くなっているんです。


これがね、

体でもガタガタと震えて、
本当に怖かったよ~
的感じならまだ、わかりますが、


一応、体は丸めてるけど、

明らかに、雷落とされた原因をなかったことのようにして、

怒られたという結果だけを記憶に留め、

下を向き…


ヲイッ!アンタ、今、明らかに寝てたでしょう?
みたいな。


現在、目の上の毛も
長すぎてぼさぼさなもんですから、


なんだか、みすぼらしいみじめさを
漂わせてるもんですから、



BCdown.jpg



どうみたって、こうなると被害者は
まるでミスタービーシーのようになり、



優勢だったわたしの立場が逆転しているのです。




何というおそろしいワンコなのでしょう?!


人のよい{見かけがね、 オットーは、
すぐに騙され、

すっかり被害者面をしているBCを

リビングに招きいれる~



毎晩、このような茶番が繰り返されてます。






ハイテンションになるのは、いい。

この際、遊べ遊べ攻撃吠えも、いい。


最終的に、わたしたちに無視をされたり、
時に、じゃら~んの雷が落とされ、

そこで我に返ったBCがクールダウン~

ここまでは完璧なのです。

ここまでの過程はよしと致しましょう。




わたしが気に入らないのは、


このあとのBCの態度です。



呼んでも来やしねえ!


下手したら、BCに無視されてるような??


おめえが無視すんなよ?!




わたしはカチン!とくるわけです。





まあ、呼んでも来ない場合は、


『あ、そう』


と、言い捨て、開門していた国境の扉を
冷たくバタンと閉めてしまうのであります。


ただし、この国境の開門と閉門は
BCが来るまで行われ、


だいたい、3回目の開門で

やっとBCがやってくる~




ここまでのプロセスが面倒臭すぎる!


どうせ来るなら、最初からこいや~!
ああ~面倒臭いワンコだよっ!!!


yellcomeon2.jpg
似てねえ~~ごめんよ~アキ夫人~~



全くもって、怪盗二十人格参上~って感じ!






BCmascara.jpg








にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
     
ランキングに参加しています。
ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
427位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
wow