FC2ブログ
2015 / 08
≪ 2015 / 07 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2015 / 09 ≫

見れてよかったvvv

  • 2015/08/06(木) 19:32:02


朝から緊張~~で、

ずっとNH●にチャンネルをSTAY TUNE!


高校野球の開会式をはじめっから終わりまで
見たのって、

初めてかもしれません。



それにしても、にわかファンのわたしとすれば、


次から次へと、
わけのわからんおやじさんたちの

スピーチに、はっきりいって飽きました。

集中力ない~~~3
始球式始まるまえに、気力がああ~~~orz

あれって、いるの?
あんないっぱいの人の挨拶いる?の?

にわかファンは、
すぐにそういった伝統にケチをつけたがる~
{すんませんね~



でもさ、

選手たちの、ちょっとテレながらの
けれど、晴れ晴れしいお顔での
入場行進、

{ほとんどがグーで行進をしていくので
ドラえも●行進と密かに命名

あれは、見ていて、うんうんと画面に吸い寄せられる。


大人たちも一役買いたいというのなら、

全国高校野球選手権のスポンサーである
大新聞社のオエライさんが、


『これから、開幕しま~~~すvv
怪我しないで、
一生懸命がんばってね~』



っていう一言宣言だけでいいじゃないかと思うわけ。

だって、だってこの炎天下。

いくら朝からといったって、

テレビ中継9時からで、

始球式が始まったの、

ほとんどもう10時でしたからね。


あれじゃ、第一試合の選手たち、
試合が開始する前に

ぶっ倒れちゃうんじゃない?


と、高校球児たちが、
自分と同じ体力だと勝手に思い込み、
余計な老婆心がフツフツと湧き出すわけでございます。




でも開会式の醍醐味は


選手入場行進だけれど、


そのほかのもうけもの~だったのが、


選手宣誓と、
開会式ご意見番代表の
作家、重松清先生の甲子園の熱い思を
聞けたことでございます。

どちらの言葉も心にポ~ンとはいってきて

チャンネルを回さずにすみ、
無事目的を達することが出来ました。
{もちろん万が一2度寝しちゃったことを考えて
保険も掛けといたざます。録画~~


随所随所に、重松先生の
球児に対する優しく温かい思いが伝わってくるし、


選手宣誓の等身大の言葉が


どっかの偉い人や
どっかの国の政治家や、
はたまたどこにもでいる腐った大人{アンタじゃっ!?

そういった、人たちの、
言い訳がましい、
ツジツマあわせのような

はたまたエゴが前へ前へとでるみっともなさや

見栄や権威や、そういったもののために
必要以上に自分を大きくみせようと、



そんなアワヨクバ的野心の見え隠れする言葉と違って、



彼の他意のない、ただまっすぐな気持ち、

100年目を継ぐ重さや、

晴れの甲子園という舞台の一員になれた誇らしさ、

そして何よりも何よりも野球が好きなこと、


そんな思いを、

今日という重い意味ある8月6日に

ここ甲子園に立てた大きな意義。


そんなことが伝わってきて、


キミのオッカサンでもありませんが、

非常に彼が誇らしかったのであります。








そして、よっ!待ってました~ワンちゃん~



大御所登場~~




朝から甲子園を埋め尽くした観客のボルテージがあがる~

歓声が、円状にコダマして青い空へと抜けていく~~




///わあああああああああああっ!!!///





白ポロシャツで現れた王貞治先生は、

どっから見ても、

どっかの学校の校長先生にしか見えないいでたち~




ああ、それなのに、なんでしょう、
この感動は~


人々の歓喜と惜しみない拍手


もうちょっと、ヤバいくらい
泣ける~ 

くううううう~泣ける~~~




とはいえ、


すっかりと教育者のような人格者を彷彿とさせて登場したワンちゃんは、
淡々として、マウンドに向かいます。

帽子を取り、四方八方に丁寧に


何度も頭をぺこりと下げ、ご挨拶。

最後は、

臨時の相手バッターと
今日ワンちゃんの臨時の女房役のキャッチャーにも
丁寧に一礼をされ、



いざ、プレーボール~~~





王貞治先生、

このときばかりは校長先生の風貌を脱ぎ捨てて、

眼光するどく、往年のワシのようなまなざしで、


もったいぶることもなく、
ため~ることもなく、


シュン!と
キャッチャーめがけて投げたあああああ~~~





ボールは美しい放物線を描き、

見事にキャッチャーミットにナイスイン!





ストラ~~~~~~イクウウ!!!!!!



バッターボックスに立っていた球児
手も足もでません!
{ってお約束~~だからあああ~~




ボールを投げた後

にっこりと笑ったワンちゃんは、

実に爽やかだったのでございます。



ありがとよ~~~~




こんな腐ったノパールの心にも
何か淀みがす~~っと取れたその一瞬。

{すぐにまた濁っちまったがな?!ふんだ!




ありがとおおおおおお~~~~









今日の一言:


どこまでも青く澄みきった空から

突然落っこちてきたのは、


おろしたてのまばゆい白球で、


それを握りしめた指先には、

ワンちゃんの万感の思いと

わたしたちの祈りと希望がこめられていた

そんな8月6日の朝でした。




この白球が

わたしたちの平和の祈りを

届けてくれるようにと

祈るばかりです。




繊細さとは無縁のノパールの荒さ満載の折り鶴~

それでも祈りはこもっております。


crainpapel.jpg

  • | Edit