FC2ブログ
2015 / 07
≪ 2015 / 06 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2015 / 08 ≫

だって雨なんですもの。

  • 2015/07/01(水) 07:46:06

なんか朝から雨って、、、


まあツユだしね、
災害にならない程度の雨は
大地の恵みですからねええ。




とはいえ、、なんとなく、なんとなくなのであります。


そういえば、思春期の頃は
雨が嫌じゃなかったんですねえ~

雨が降ると、外が静かで、

アスファルトがじわじわと黒くぬれていって

雨の匂いが街に広がって



なんだか落ち着いて~~
それでいて、ちょっとアンニュイ~~


ああ~これぞ思春期、多感なお年頃~








ところが、今はどうでしょう?



雨降ると、なんか面倒くさい!

傘もささなきゃなんないし、

歩きゃあ、はねが上がるのハンパないし、



それに、なんでしょう、


ワンコやニャンコたちの 

落としていったものの残り香が

どうもナマグサイような独特な臭いになっちゃって、

ロマンもへったくれもありゃしません。



時の流れは残酷で、


多感な少女は、ふつうのオバサンに成長し、

そして、今では、しっかりと順調にオバサン道を極めてる。





だから、雨が降ると、なんだか面倒臭いのであります。


キライじゃないけど、なんか面倒臭い~




今、普通のオバサンは、




こんなんのに単純に憧れます。




どこまでも続く青い青い水平線~~
静かなおだやかな海~~~



seagang1.jpg


飛んでる子たちは、単に描きたかっただけ~~

  • | Edit
  • 我が家のXfiles シーズンいくつよ?

    • 2015/07/01(水) 16:06:42





    雨がザーザーと降っていたかと思うと、

    少しはマシに、



    夕飯の買い物に行くのは異様に億劫なクセに、


    己が、パンが食べたい!!

    己の食欲を満たすためには、

    何の迷いもなくフットワークも軽く~
    外に出る準備などをしつうつ、




    とはいえ、外は雨~


    歩き方が異様に下手な女、

    すぐさま泥はねする女としては、


    そうだ!長ぐつで行こう!
    こういう思考を思いつくわけでございます。


    長靴といえば、レインブーツ~

    おもしろそ!フリークの方なら、

    {ナニ、それ?
    面白いこと探そ!の略~  て知るかっ?!

    まあ、そんな奇特な方なんぞ、いらっしゃらないと思いますがね、


    とにかく、ほら、~あのオヌーのオサレ、レインブーツ

    が頭に思い浮かぶわけでございます。


    そうよ、これで完全武装で
    パンを買いに行こうではないか!

    おお!皆の衆~~




    ってなもんです。



    靴箱から、レインブーツをよっこらせと出して、

    玄関にドスンと置くわけですね。



    オサレ長靴は、わたしの短足のせいか、
    かなり深いレインブーツと化しており、


    まずは左足から、勢いよく、ずぼっと足を長靴の中に~~








    え?





    違和感、、、



    よく、靴底に石ころがはいっているときの
    その違和感!


    む?!

    でも、足の指で転がせば
    かなり大きな石ころのようで、

    しかも、2個!
    しっかりと足の裏で感知!



    あわてて、ずぼりと脱ぎ捨てて、


    すぐさま逆さに、

    rainbootfalling.jpg






    コロンと出てきたのは、












































    な、な、なんとっ





    almendra.jpg









    なぜに?アーモンド?


    いや、アーモンド自体は
    我が家の常備品なので
    存在自体は否定いたしません。


    けれど、問題は場所でございましょう。

    なぜに、レインブーツに???


    いったい、なぜ?
    誰が?何のために?



    靴の中に、異物、



    昭和の人間ならば


    誰しも思い浮かぶのは、{ほんと?


    あの不朽の名作~

    エースをね●え!の岡ひろ●~

    部員から妬まれやっかみで、
    テニスシューズに画びょうがあああ!?






    となれば、まず、一番の容疑者は、


    meercatmask.jpg


    こいつか?!




    だがオットーのために、わたしが擁護致しましょう。

    {って誰も疑ってねえし、アンタ一人が騒いでるだけって? ふんだ!




    といいますのも、

    レインブーツからでてきたのは、
    アーモンド2粒。


    オットーは食べることに異様な執着を持っておりまして、

    死んでも絶対に、食べ物を粗末にすることはないのであります。



    たとえば、これから地球が氷河期に突入し、
    寒くて寒くて

    何か、暖を~~~


    そんなとき、迷わず会社の重要書類を
    真っ先に燃やし、生き抜こうとする男。





    ところがですよ、


    小舟で海のど真ん中で漂流中、

    もう荷物を捨てないと
    水が入って船が沈む~~~~


    そんなとき、

    最後の最後まで
    食糧を捨てることを拒む男!

    海に捨てるくらいなら、

    この腹が破裂するまで、
    腹に食べ物を詰め込もうとするに違いない!






    そんな男がですよ?

    いくら、わたしの才能を妬んでるからといって、
    {何の才能?どんな才能持ってんの?


    食べ物を犠牲にするわけは絶対にありません!




    よって、オットーの容疑はここに完全に晴れるわけですね。








    じゃあ、誰が?


    なんで?何のために???






    アーモンド好きといえば、

    わたしのシンプルなお脳には、


    こんな図しか思い浮かばないのでございます。






    squirrel.jpg





    ま、まさかあああ?



    いや、まさかねえ?



    まさか?



    我が家の靴箱に住んでる?





    いやいやいやいやいやっ!

    ブン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ブン



    ないないないないないっ!!! ̄ー ̄)ノ)))))))) ナイ!








    ならば、、、、









    ????







    今日の一言:真実はまた闇の中。



    こうやって、また我が家の超常現象は
    ファイリングされるわけでございます。



    たらららっら、たらららっら チャンチャンチャン~
    {旋律はわかる人だけ、わかればよろし~

  • | Edit
  • ブタはしっかり絞めること

    • 2015/07/02(木) 08:03:17




    え?


    姉からのメールの冒頭でございます。




    っていうか、何?


    え?



    【ブタはしっかり絞めること。】










    puercoapurietado.jpg









    げっ?


    姉はわたしのことを


    ぶーちゃんと呼んだりするわけで、



    つうことは、


    わたし、絞められちゃう??


    わたし、無意識にお姉さんの地雷を踏んで、

    何か絞められること、しましたでしょうか?








    ぞぞ~~~~っと背筋に悪寒が走り、
    メールの先を読み続けます。






    【違う違う!
    フタはしっかり閉めること】







    よくよく読めば、



    前回ノパールが実家に遊びに行ったとき、

    (姉はまだお仕事中で不在だったんですけど)

    冷蔵庫を開ければ

    {なぜ開ける?




    なんと、高級ジャムのフタが

    こんな感じ。ちゃんと閉まってないっ!!

    jamcontainer.jpg


    ゆ、許さん!

    己がおダラなのを棚に上げ、

    こぶしを高く振り上げたノパールは、

    ジャムのフタに紙を貼り、



    『フタはしっかり閉めること!』




    こう言ってやった!
    いや、書いてやったのであります。





    なので、姉が朝、トーストと共に
    冷蔵庫からジャムを取り出したときに、

    初めて張り紙に気が付いたのだと推察しまして、




    一応、姉も大人なので、

    妹のご忠告、ごもっともと頷いたものの、

    もろ手を挙げて賛成するには

    姉という立場から、なんだか許せん!
    {妹っていっつも下だからね。

    と思ったかどうかはアレですが、





    それで、一矢報いることで、
    溜飲をさげたかったのでありましょうか。







    今日の一言:だらしなさでは目くそハナクソ~


    これは、オットーが姉とわたしを称して
    コメントした言葉であります。

    おいおい、おめえーさん、
    そんなこと言って、いいのかい?

    わたしら姉妹、敵にまわすと怖いんだぜ!!

  • | Edit
  • 撮りも撮ったり!

    • 2015/07/03(金) 07:28:14


    朝からすごい写真にびっくり

    (゜ロ゜) オオオオオオ~~



    それにしてもこのカラス何者???

    アンタ何考えてんの?

    けれど、写真に写るハクトウワシの美しさ~~



    そしてシャッターを押した人
    偶然の賜物とはいえ、
    持ってる運!すごい!



    すごいショットです。




    と、ここまでハードルを上げる記事はこちらから

    カラスと白頭鷲
    (retrieved from GRINDTV via Yahoo!USA)
    <注:記事は古くなるとリンク切れの場合があるのでご承知ください。>



  • | Edit
  • 久々の白~

    • 2015/07/03(金) 22:06:40


    今日の夕飯は白ワイン!って
    昨日から決めておりまして、


    いつだったかしらん?
    半月前?そんな時期に
    NZ産の白を試飲して、


    1400円で結構うまし!


    それで買い!買い!


    そしたらどうよ?

    ハナが効いたのか、
    SNSでいきなりNZのゲイ友から
    メッセ―ジもらっちゃったわ~~


    あら、お久しブリブリ~~
    しばし楽しいチャットで過ごし、


    なんとなく幸先のよい本日!



    ならば、料理もいざ、腕をふるうべし~~



    オーソドックスと言われようが、

    白ワインといえば、


    やっぱり魚


    昨日からメニュー作りに花を咲かして





    アクション!!





    メインは最初からアナタに決めてました!


    そう言って、魚屋さんで3枚におろしてもらったサバ

    これに塩を振って、
    フライパンにオリーブオイル数滴たらし、
    スライスしたニンニクと一緒にサバの焦げ目をつける。



    アルミホイルにレタスを引いて

    その上に炒めたにんにくと
    焦げ目のついたサバ(中はまだレアのはず)

    をのせて、

    レモン汁を適量絞り、
    コショウ少々とローズマリーを適量。


    それでグリルにIN~
    今回は魚グリルです。

    表面が焦げないように
    アルミホイルを上掛けのようにサバの上に覆います。



    あとは、中に火が通ればよし!


    それにあわせて、
    ピーナッツオイルとニョクナム少々(なければ醤油でよし)
    を炒めておいて、



    出来たアルミホイル鯖焼きの上に

    オイルをジュっと注ぐ。
    香りづけですから、そんなにたくさんはいりません。


    はい一丁あがり~~



    whitewineSABA.jpg


    表面にのっているのはレモンの皮です。




    おつまみは
    市販のエビ生春巻き



    そしてわたしとオットーと好物の

    whitewineBeans.jpg

    ソラマメ君~

    今日は天ぷらでござい~
    (これも買ってきたので、グリルで温めて
    パリパリ感が絶妙~~)





    それからノパールさん得意のマリネ


    今日はスモークサーモンがメインなので、




    ズッキーニを薄くスライスして
    チヤッチャッと塩を振り、
    レンジでチン! 30秒くらい。


    その間、適量のパプリカをグリルで焼いて、
    皮をはぎます。(甘さが増します)
    それから、スライスしておきます。



    ボールに、お酢と、今回は瓶づめのオリーブつゆを使いました。
    (なければ、オリーブオイルとお酢をまぜればいいかと。)
    レモン汁少々

    ボールのタレを混ぜます。


    そこに、先ほどのスライスしたパプリカ
    ズッキーニ、適度の大きさのスモークサーモンを


    いっせのせで入れて混ぜ、


    みじん切りにしたローズマリーを
    お好みで入れて、ほうら出来上がり~

    冷やしておくとより旨みが増しやす。



    whitewineSALMON.jpg




    あと、今日はムール貝があたりだったので、

    いらっしゃ~い



    オリーブオイルとスライスにんにくで炒め
    そこにムール貝をわっせと入れて、
    貝を脅かし、


    そこにすかさず白ワインを入れて、


    蓋をしてやる~~


    蒸すんだ!ジョー!!



    貝がぐったりと口をひらきかけたら
    傷口に塩をぬるがごとく
    お好み量の塩をいれ、

    香りづけのみじん切りシソもいれ、

    火をとめ、ふたをして蒸らします。

    whitewineShells.jpg


    みてみて??食べごろよ~んvvv


    ノパールさん天才!っていうくらいの丁度良い貝の出来具合~~





    そこに爽やかなフルーティの甘さのニュージーランド白ワイン~





    もう完璧すぎるディナーなのでございました。






    ただし、ご忠告、いえ、進言申し上げます。


    サバのホイル焼きですが、

    グリルから出す際、
    ホイルを油断して持っていると

    落っこちます。

    なぜならホイルは不安定で皿ではないから




    ひとつめのサバのホイル焼きは
    なんなく皿にホイルをのせることができたのですが、


    ここで油断です。



    次のホイルを持つ際、

    バランスを崩し、


    事件です!姉さん、事件です!


    中身が床にばらまかれました!
    ・・(≧0≦)・・


    哀れサバのグリルは無残やな~
    ゴミ箱の人となったのです。・・(≧0≦)・・・・(≧0≦)・・
    ・・(≧0≦)・・・・(≧0≦)・・・・(≧0≦)・・



    大ショック!
    こんな失敗すんの、ぐうたらノパールだけ???



    それから、もうひとつご進言~


    サバの下に引いたレタスは
    食べない方がいいようです。

    オットーが唯一完璧なままのサバのグリル焼きピーナッツオイル風味を
    食べたのですが、レタスは完全にサバの生臭みを吸っちゃってるそうです。

  • | Edit
  • やっぱり赤が好き~

    • 2015/07/03(金) 22:55:31


    今夜の食卓にのったワインは白です。


    ニュージーランド産です。


    NZbandera.jpg

    ぶどうはシャルドネ。

    爽やかな味わいですが、


    やはり、ほのかに甘い~~


    3杯目あたりから、
    少し飽きちゃうのは、

    ワインの実力ではなく、

    わたしの嗜好の問題ざます。




    白はリースリングと決めてます~~vv




    赤のフルボディが好きなわたしは、
    やっぱり、ついつい赤が恋しいの~



    whitewineNZ.jpg

  • | Edit
  • 幸せって素敵~

    • 2015/07/05(日) 13:02:00

    前回、お知り合いの方と一緒に行った
    フレンチ料理屋さん


    オットーに言ったら、


    モノイイがついて、



    『僕だって行きたい!
    家族なんだから行きたい!』


    と持ち前の食い意地モノイイに

    家族の家計を一気に預かる財務大臣ノパールは、


    確かに公平性に欠けるのではないか?


    と、そのモノイイをあっさりと受け入れる~
    {それは、アンタも行きたかったからだね? ば、バレテタ?




    ということで、お銀座へゴー~


    今度こそ日本橋と間違えないように、

    オットーを引き連れ、







    ピカピカと光輝く
    シャイニングなプレート看板に目礼後、


    開けゴマ~~~~
    扉を開け放つ~~~





    表の雑踏とは別世界。


    中はとても落ち着いた方々の客層で、
    すごく落ち着く~~



    すぐに予約してもらった(知人の方にしてもらっておりまして)席へ

    通されます。




    まずは、このツユゾラのジメジメ感を吹き飛ばすがごとく、



    ビールで乾杯~~!!

    ginzabeer.jpg

    って、またすでに飲んじゃってるし!






    で、この間はランチメニューを頼んだのですけれど、

    今日のオットーの腹メニューは

    朝からスッテーキ~





    つうことで、


    飲みのお供に、

    まずはお薦めオードブル~

    これがね、あたりでございました。



    ginzaappetizer.jpg



    だって、9種類の肉海鮮ワールドへようこそ~


    みたいな、二人で半分こしたり、


    力がモノ言う我が家では、
    ノパールの好きなエビは独り占めできっちゃったりとか、


    それでも鬼じゃないし、わたくしめ、
    独り占めしたら、お返しとして、

    スモークサーモンは全部差し上げる~
    {それは、真心ではなく、単にあげてもいいやあつだったから~



    お写真、わかりにくいかもしれませんが、


    アワビ、ローストビーフ、鴨のローストなどなど、

    見た目も美しく豪華で大好物の大行進が
    これでもかとばかりに
    じっと皿でスタンバイしてくれている。


    幸せ~~~



    そしていよいよ、メインディッシュ。




    オットーの感嘆の悲鳴~



    ginzasteak.jpg


    どこ産か忘れちゃったけど、
    ミディアムレアで頼んだ肉は、


    this is medium rare!!



    とばかりに、切っても切っても、
    赤く染まった温かいお肉の断面は

    焼き具合が見事でございます。



    サーロインでしたが、

    赤身がしっかりと味わえて、

    よく、まずい肉を単に油っこさでごまかすような
    脂肉多めで柔らかい肉でしょう?っていうような

    そんなお肉ではなく、


    赤身の肉に美味さが凝縮された、
    お肉でございました。


    わたしの好みから言うと、
    もう少し厚めがいいんですけれど、

    まあ、お値段の問題もございますからね。



    味は塩コショウ。

    お好みで別ソース(隠し醤油味で調理されたソース)が添えてありましたが、


    美味しい肉を味わうのには、塩コショウで十分です。



    わたしも少しもらっちゃったけど、

    美味さは、オットーの幸せなお顔でわかります。






    で、わたしは、前からすごく気になっていた、

    エビとホタテのグラタンを頼むことにいたしました。




    それがこちら~



    ginzagratin.jpg



    ホタテの殻をお皿代わりに
    これでもかと、

    山盛りのグラタンが、アツアツの湯気をたてて、

    わたしとご対面でございます。


    『お、美味しそう~~vv』


    だけど貧乏人って本当にいやね?


    ここで貧乏根性塊のノパールに疑問が起こります。

    そして思ったことはすぐさま口にする。

    オットーに問いかけるわたしです。




    『これって、ホタテの貝殻、使いまわすのかな?
    何回ぐらい使って捨てるんだろうか?』





    するとオットーは肉をもぐもぐさせながら、



    『オーブン入れちゃってるから、
    一回、一回、捨てるんじゃない?』





    おおおお~なるほどね~
    なるほどねえええ~~~







    『って、ヲイッ!そこじゃねえだろ?!』




    『そしたら、何かい?
    焼き目がつかなきゃ、貝殻は
    何度も使い回しにするってのかいっ?!!』


    おそらく、レストランのシェフが聞いたら、
    全身全霊で突っ込むところ。





    勿論、この間違った解釈はすぐに訂正されることになる。



    グラタンを食べてみればわかるのです。





    だって、生まれて初めて食べるがごとく、


    本当にごろごろとホタテが、

    しかもホタテをカットしているのにもかかわらず

    その大きさたるや、もう肉厚の甘い~ホタテが

    too much クックされずに、絶妙のレア加減で
    入っている。


    グラタンの山にスプーンをちょいと差し込めば、

    もうすぐにでもホタテに当たる!

    ハズレなし!


    どこもここもホタテの山~~




    だったのでございます。





    となればですよ、


    ひとつのグラタンを作るにあたり、

    こんなにもホタテをいれるとすれば、



    算数の計算からでも明らかな答え~





    それは


    グラタン マイナス ホタテの貝殻


    イコール


    貝殻があまり余る 



    という計算式と答えが出ます。





    つまり、使い回しにする理由がないわけです。





    この明快な解答に


    貧乏根性のノパールも納得の限り~





    やはり、お銀座のお店だったのでございます。

    お値段も、ボッタくりのような目の出るお値段では
    決してございませんでした。



    もしも、お酒がはずめば、それなりのお値段にはなるとは
    思いますが、



    ここは、とても安心でくつろげる場所だということを
    再認識致しました。




    そして




    それでも明日は来るっ!




    meercatbithappiness.jpg





  • | Edit
  • 我が家の調味料コレクション!

    • 2015/07/05(日) 17:14:34


    いや、正しきは常備調味料


    ここに、Jさんへの回答でございます。

    まず、塩~

    しかも甘塩さんのやあつ  焼塩のやあつ。
    (天鹽さんHPに飛びます)

    黒コショウ

    鳥がらスープ(絶対YOUKIと決めてます)
    (YoukiHPに飛びます~)

    七味唐辛子
    鷹の爪
    サンショウの粉


    お取り寄せ九州の味噌 赤・白

    めんつゆの元(メーカーは問わない)

    オリーブオイル
    ごま油
    脂肪ゼロのサラダオイル

    レモン汁あるいはお酢






    これがわたしの基本調理の本(もと)、
    スパイス調味料でございます。





    この間は、衝動的に、ネギ油とピーナッツ油を買いましたが、
    なければ、その都度、ごま油かオリーブオイルで代用です。



    ニョクナムにしても、何か買った時のオマケで
    ミニ袋があった、それだけ。






    そこにニョクナムがあるから~



    なければ、おそらく、別物で代用でしょうか?






    そしてここがびっくりどころなのですが、




    我が家にはみりんがありません。

    そして、もっと驚くことに、


    醤油を、この数か月きらしております。







    つまり、わたしは塩味ベースで、

    どうしても醤油が必要な時は、
    スーパーや寿司屋でもらった
    ミニ醤油袋や、納豆のオマケ醤油などでまにあわせています。



    勿論醤油は必要だから、そのうち買いますけど、
    でもたぶん消費量は一般家庭の比よりも
    はるかに少ないと思われます。

    その上実家では欠かせないポン酢類も
    わたしの調味料にはないのでございます。


    とにかく、このMUSTな調味料が切れると

    商売あがったり~になってしまいますが、


    それ以外の調味料は、あまり積極的には
    買わないのであります。



    ネギ油や、ピーナッツ油や ニョクナムや、
    ローズマリー、セイジ、などは、たまたまのシロモノなのでございます。



    わたしの中でMUSTの調味料さえあれば
    困らない。


    たとえレシピで、なんとか少々 ってなっていても、








    notbusiness.jpg
    (注:不適切な画像のため加工してあります)



    てな感じで、


    自分なりに代用物見つけちゃうvvv




    まあ、酒は色々と常備してあるので、


    全く困らないのであります~ ほほほ

  • | Edit
  • 男の世界も女の世界も色々ある~

    • 2015/07/06(月) 23:58:39



    ずっと書きたかったNZゲイ友のお話です。

    この間、SNSで久ぶりにチャットしたのですけれど。

    多分5,6年ぶりぐらいかなあ?


    (仮名)モルとの出会いは、

    ドイツに滞在中、
    ドイツ語語学学校のクラスでした。



    クラスは多種多様の人種のルツボ
    みんなドイツに定住してドイツ語をものにして
    仕事をみつけよう!とする、

    いわば、生活かかってます!的な人々の中で、

    わたしのように、ドイツ人と友達が作りたい~

    くらいの志の人間は、

    熱意があっても、やはり覚悟が違う。

    つまり勉強向上の速度が違うんですね。



    ドイツ語は、難しい言語のトップ5に入ると
    わたしは思っていて、

    もういきなり、クラスの落ちこぼれ~~

    けれど腐っても日本人!

    勉強や熱意だけはアピールするノパールですし、


    年のせいか、あるいは、長年メキシコにいたせいか、

    わからないことや疑問に思ったことはすぐに口にだし、
    すぐ質問する~~



    というわけで、クラスでは、


    アイツ、言葉はできねえけど、
    なんかヤバソーなオバサンじゃね?



    的、認知がクラスメートに(総勢10人弱)

    広まるには時間はかからず、


    そして気が付けば、
    何故かモルがわたしの周りに
    いつもいたのでございます。



    40代目前のモルでしたが、
    青い目のニュージーランド人にしては小柄なタイプ。

    (わたくしNZというと、どうしても
    ラグビー選手を想像してしまうので
    その方々と比べればって意味です)

    中肉中背で青い目の

    金髪短髪、そしていつも白地のロゴTを着ている清潔感、

    年よりも若く見えましたし、

    クラスの女子たちは興味津々でございます。


    けれど、どんなに若く見えても
    レッキとしたアラサーの男なのに、
    いや、アラフォーか 


    やれ、可愛いアフリカンの女子や
    お色気ムンムンのカリビアンの女子や、

    なでしこのような清楚な日本人の人妻やら、が


    モルに声をかけると、


    彼は耳まで、赤くなる。///




    唯一、わたしとしゃべるときだけ、

    平常心って、、


    ヲイッ?!それどうよ?

    それって、わたしが女フェロモンだしてないってことでしょ?



    最初の頃は、モルがゲイなの知らなかったけど、

    やけにわたしの側にいたがり、
    わたしの側にくつろぐ感じをみつうつ、


    おいおい、こりゃもしかすると?



    とちょいっとばっかし疑念が出たんですね。

    {勿論、モル、ゲイ疑惑です。

    いっくらわたしがパーでも、

    やっだ~vvわたしの側が一番心休まるなんて、
    モルったら、わたしに気があるんだわ~~なんて

    さすがのノパールもそこまで痛くはなかったのであります。


    その上、同棲している相手のことを、


    ガールフレンドとは決して言わず、

    いつも『パートナー』と言っていたので、

    わたしは、ほほおお?って思っていたんです。




    語学学校に行くときは

    なんとなく、同じ車両に乗るようになって、
    帰るときもいつも一緒の仲良し友人同士になりましたから、


    ある日、カフェでもしていくべ?


    ってことになって、



    普段から己の疑問はすぐに口に出したくなるノパールは、
    やっと己の疑問をブチマケタ!





    モルってゲイなの?



    とはさすがに聞けなかったので、



    『パートナーってカレシ?』



    と単刀直入で聞いたのですが、

    モルは、うん!と頷いて

    やっとわたしが、ソコに気が付いていくれた~

    と言わんばかりに、あとは、ボロボロ~

    お口から、言葉が転がり落ちて
    カレシのことを色々しゃべってくれたのであります。



    わたしのコロンビアのゲイ友も
    このNZのモルも、

    二人とも女性になりたい願望はなく、

    ありのままの姿で、ただ愛する人が同性なだけ~
    という人たちなんですが、

    コロンビアのゲイ友、テンちゃんは、
    アーティストっぽい感じで、
    あまり男だ女だっていうことを意識したことはないけれど、




    このモルは、

    心がとってもフェミニンで

    わたしなんかよりもずっと細やかな神経を持っているのであります。




    たとえば、


    この日お茶したわたしたちは、

    おのおの、家路に帰ります。


    それで、夕飯を食べ終わってゆったりしているとき、

    わたしはモルにメールを出しておこうって思ったんですね。

    今日楽しかったし、
    ありがとメールをモルに出しておこう~~



    ってPCを起動させて、メールを開けたら、




    すでにモルから着信メール!



    【今日は色々話せて楽しかった。vv
    またお茶しようね。
    じゃ来週学校で~~ :)



    なんていうメールが入っていて、

    おいおい、女子かっ?!

    っていうくらいのきめ細やかな心使い。


    テンちゃんは、こういうところが全然ないんですね。
    筆不精だし、電話もめったに出ないし、
    メールも返信しない子なんですけど、




    モルは、こういうとこきっちりしている。

    いつだったか、お世話になったからって、
    ちょっこっとしたプレゼントくれたりとかね。





    で、一番、驚いた話が、


    モルのカレシってえやあつが、
    とんでもない野郎で、ゼーゼー=3

    まあ、モルが好きならいいんですけどね、



    だってね、モルは毎日語学学校に通っているだけで
    カレシが働いているから、

    ほとんど家の仕事はモルがしてるんですって。


    料理やら掃除やら、

    毎日してるから、

    『週末くらい外食したい~vv
    毎週じゃなくてもたまの週末くらい
    ちょっとは気分を変えてオサレなバーや
    美味しいレストランで食べたい!!』

    {まるっきり世の奥さまがたと同じこと思ってる。




    するとモルのカレシは、


    『はあ?外?いいじゃん、お前が作れば、
    金、もったいないし!』




    とかとか言っちゃうんですって、奥さまああ~


    なんて野郎だっ?!なんて野郎だっ!!!


    わたしは怒り心頭です!

    もしもオットーが、そんなこと言うもんなら、


    ヲイッ!どの口が言う??!!
    金がもったいないだあああ??
    どの口がっ??!!



    ならばお前が作れ!
    食事を作れ!

    そしてふるまえええええええっ?!!





    ぜーぜーぜー=3


    おっと、


    ノパール、カ~ム ダウン~

    ぜーぜー~3



    と、まるで己のことのように怒ったのあります。


    この後、オットーの顔を見ても
    しばらく怒りがおさまらず~~



    ってホコサキ違うからっ!!



    meeacatexcuse.jpg





    でね、その後も何度かお茶すると、

    カレシの愚痴は続くんですけど、




    いつだったかは、家事の仕方が悪いって、

    掃除の仕方が悪いっていってね、





    人差し指をね、こう、つつうう~とたてて



    finger1.jpg



    こうやって、


    finger2.jpg


    まるで、ほら、嫁姑戦争のような
    嫌味な嫌味な、あの人差し指っ!!




    別れろっ!



    そんなオトコとは今すぐ別れろっ!!


    アンタはMかい?!!=33


    ぜーぜーぜー~3




    興奮したままもう怒り狂ったのでございます。



    モルは、そのたんびに



    『だよな?』



    と、哀しげな溜息をついて笑っていましたが、


    まあ、好きだから仕方ないんだろうなあ~



    ってえのが、まあ結論つうか、
    それが恋愛っつうものなんざましょうか。





    で、この間のチャットの話に戻るんですけれど、


    モルは今故郷のNZに戻ってるんだけれど、

    この間のチャットで


    またまた ”パートナー” という文字を見つけたのですが、

    さすがのわたしも、

    前のカレシとは別れたの?


    とは聞けず、


    ふうん~ とその話はスルーしたのであります。




    もう少しチャットをするようになったら、

    カレシとは果たして、

    ニューカレシなのか

    はたまた、あの埃人差し指ヤローなのか、

    聞いてみようと思っております。

  • | Edit
  • ダジャレ男に踊らされた!

    • 2015/07/07(火) 10:35:06





    朝から、テレビで


    『なんとかは、やはり棚からぼた餅ですね~』




    的な会話が聞こえた
    と思ったら、ちがあああああう、

    『七夕(タナバタ)ですね』


    って会話だった!!!



    だってオットーが急に、


    『棚にはバタあめ~


    棚にはバター飴~~~』



    などと数回連呼して、
    節をつけて歌いだし、




    タナには、バタあめ~~~vv

    バター飴~~~


    だから棚からぼた餅

    いや?待て、


    バタアメ??






    バター飴???




    なぬ?バター飴???







    なんでしょう?
    なんという懐かしい響き~




    それは、北海道のお菓子飴~~





    子供の頃大好きだったのに、



    今じゃ、とんとお見限り~






    わたしの記憶が確かならば、


    白っぽい飴の棒状を包丁でトントン切ったような、

    でも、金太郎アメのような丸っこいかんじではなくて、


    ちょっと切ったところが平らになって
    四角い感じで、


    周りにはざらっとしたお砂糖が~~


    そんな四角っぽい丸飴をつまんで
    ポンとお口にいれれば


    甘さと、甘い香りとミルクっぽさが広がって、


    千歳飴のようなネチネチ感と、

    いや、それよりも少しばかり柔らかい歯ごたえの
    ネチャネチャと歯にくっつく感じ。


    でもなんだか美味しかった遠いあの日。



    つうんでネットの海にざっぶ~~~ん



    今でも素朴な味のバター飴ものこっているようだし、

    時代の流れで改革味のバター飴もあるようだし、


    へええええ~~~


    けれど、パッケージはすっごい種類豊富だわ。


    今でも北海道の定番土産の一つという矜持を保っている~







    棚にはバター飴~~~



    今日の一言:

    よりにもよって、オットーの下らんダジャレに、

    こうもノスタルジーを刺激されるとは、

    ノパール、オワタ=======




    dropsintheshelf.jpg

  • | Edit
  • Orz オチテ、落ちます~

    • 2015/07/08(水) 14:05:10

    先ほど、かなり長文記事

    かいてて、放置したまま来客を迎え、


    そして数時間後、バタンとPCを閉じ

    スイッチオフ







    消えた!
    保存しなかったから、記事があああ~~~

    (((( ;゚д゚)))









    さようなら、幻の今日の記事~~





    大ショック!






    しばしオフへ~


    moguraoff.jpg


  • | Edit
  • シトシトぴっちゃん

    • 2015/07/08(水) 21:24:06


    今日は一日雨でした。




    rainflog.jpg



    けれど、湿気がぶっ飛び~~~

    我が家では除湿付き空気清浄機が
    (オホン!加湿もついてる一台三役すぐれもの~)
    大活躍なのでございますが、


    今日は、なんだか、すごおおおくわたしのハナがムズムズ、


    ダストなのか、何かのアレジ―なのか?


    そこで仕方なく掃除機で埃をとりつうつ、

    空気清浄機の設定を、


    今しばらく、空気をきれいにすることだけに集中!


    ということで、加湿をオフにして、

    空気清浄メインで部屋を監視してもらったんですが、



    じぇじぇじぇ!!



    気が付けば、部屋湿度81%??!!



    うそだろ?!をいっ?!





    あわてて、除湿空気清浄に切り替え~~~




    でも時すでに遅し~



    夕方近くから、すこおおおおし、涼しくなって、

    夜の今、窓をあければ、とっても快適~




    オットーなんか、とっても居心地がよさそうよ?




    これもそれも、妻が、冷房もつけず、

    空気清浄機だけで節約をしている内助の功~
    {だったら、太字にすな!!ってかい??ほほほ





    まだまだ梅雨は続きそう~




    できれば、台風はパスしたい~~




    それにしても、タイトルの擬音で何かを思い出した方、

    かなりのお年よおおおおっ (○゚ε゚○)プププ

  • | Edit
  • わたしの強い味方~

    • 2015/07/09(木) 22:25:38


    メタボ大作戦は、

    病院指導のお陰で
    大成功の結果に終わり、

    あとは、己でしっかりと自己管理していけば、
    このまま、減った体重をキープできると。




    いや、それどころか、


    metaboadvisor.jpg

    あの、ウッちゃん嬢曰く、


    『ノパールさんの体重グラフを見てみると
    もう少し痩せそうですよ?』


    と、指導最終日にそんなことをおっしゃった。

    え?そうなの?
    そうなのか?まだまだ体重は落ちるのかい?



    『ええ、このまま普通の食生活をしていけば、

    まだ痩せると思います。 (にっこり~~)』




    ああ、普通のね。はいはい。ふつうね。






    この会話でわかる通り、
    わたしの今までの食生活は
    一般中年女子の食生活からすれば、


    どうやら、異常!!!だったらしいのでございます。


    わたしの今までの食生活は、

    油脂中心で、
    基本好きなものを自由に食べていて、


    いわゆる、肉肉生活
    揚げ物生活、炭水化物に
    チーズチーズ、

    で、生野菜は出来るだけ避けて通りたい!



    その上、酒を飲んでしまえば
    脳の満腹中枢がイカレちまうのか、

    もう食欲がどうにも止まらない~~~



    そんな生活を繰り返して、

    考えてみれば、

    よくぞ、このくらいのおデブですんだものだと、


    少しばかり感心もするのですが、



    いやいや、 ブンブン (>_< )Ξ( >_<) ブンブン.
    世間では十分太ったおデブの称号~





    それが病院のお陰、いや、

    ウッちゃん嬢のマッサージ治療と食生活指導のお陰で、


    なんと、わたしの頭をすっかり



    ブレインウォッシュ~~


    つまり、野菜をたくさんとって、
    肉をふつうに食べる。

    バランスの良い食事でなければ、

    絶対にだめえええええ!!!!


    という洗脳を植え付けられたのであります。







    ウッちゃん嬢曰く、


    『バランスがとれていれば、
    多少食べ過ぎたり飲み過ぎても、

    翌日に、バランスのよい食事をいつもより少なめにたべて
    自分でちゃんと調節すれば、

    体重は健康的にキープできるのですvvv』





    これをしっかりと洗脳されたわたしは、



    最近では、本当によく野菜を食べる子~~なのであります。




    朝からサラダなんて、

    今までの長い人生で絶対になかったメニューなのに、

    もう、洗脳されたノパールは、



    野菜野菜野菜豆腐、肉 OR 魚~~

    このバランスに最近ではうっとりする。




    たまに出先で、野菜の少ないプレートだと、

    なんだか、罪悪感が芽生えてくる始末~





    お陰で、メタボ治療が終了しても、

    ウッちゃん嬢の言うことをほぼ聞いているので、

    2か月近くたつ今、ぎりぎり、まだ体重はキープ中。




    とはいえ、とはいえ、



    最近、なんだか、やたらと、腹が空く~~グ~


    その原因はわかっているのであります。



    ウッちゃん嬢から再三に渡り、指導のあった


    早食いはNG!!!






    ところが、最近どうも食べるペースが
    スピードアップしてきてる。


    ええ~わかっちゃいるんですけどね、


    でも、よく噛むの面倒~~


    咀嚼すると、本当に満腹中枢刺激されるんだよねえ。

    けど、今日もまた早食いしちゃったんだよなあ。


    と反省。Orz



    だから、結局、腹が満たされず、、、







    で、こういうときのわたしの強い味方が、





    硬いするめとアーモンドなのであります。






    ただいま、空腹と戦うにあたり、

    この子達に非常に助けてもらっているわけですね。



    雨が降ってるからと口実に、
    歩け歩けもサボっている昨今、


    とにかく食べ過ぎに注意と


    今こそ正念場!!




    耐えろ!耐えるのだぞ?!ノパール!

  • | Edit
  • 刺激を求めて~

    • 2015/07/10(金) 09:01:05


    今の季節、

    店頭に並ぶ瑞々しい野菜~




    万願寺とうがらし~





    ここ数年前に知った野菜といっても過言ではありません。



    わたしは、この野菜を見ると、

    ついつい手にとっちゃう~


    シシトウよりも確実に辛く、
    ピーマンよりも食べやすい!






    わたしの大好きな食べ方は、

    ざっと洗って、

    ヘタもとらず、
    そのまま、魚グリルで焼き、

    塩を振って、ガブリと食べる~




    辛さは、中のタネという人もいますが、
    実は、中にはりついてるすじが辛いと、
    メヒコの仲良しイトコから教わりました。

    言われてみれば、すじやら、ヘタの裏にはりついている
    白い部分も辛い!のであります。



    で、わたしは刺激がたまらない女なので、

    中身をとらず、


    丸ごとグリルで焼く!


    あああ~たまらんん~~




    この刺激がたまりません。



    chilemanganji.jpg

  • | Edit
  • 目から鱗がああああっ!!

    • 2015/07/10(金) 22:13:21



    最近のわたし、創作話の進み具合が停滞中~~




    書きたいものは山ほどあるのに、

    今書いてる連載が進まず、
    じれんまなのでございます。






    するとどうでしょう?



    わたしのBL本大師匠から
    こんなお言葉があああっ!!!




    止まない雨はない!!

    ない~ない~ない~  エコ~~






    何だか、ハっとさせられました。








    uroco.jpg

    目から鱗の図~~


    おっしゃる通り!その通り!




    どんなに続く雨だって、
    泥んこになっても
    ぬかるみの中を歩いても、
    歯を食いしばって頑張ってさえいれば


    止まない雨はないんです


    そうなんです!

    okeydokey.jpg



    なんか、書けそうな気がしてきた~~




    ありがとおお~~~師匠~~っ!

  • | Edit
  • サンキュー ソオオ マッチ!

    • 2015/07/11(土) 21:20:23

    いやあ、なんですかこのブログも
    おかげ様で8月で丸三年です。

    己の記憶のメモ書きのためとはいえ、

    細々とつづけてこられたのも


    拙ブログにお越しいただく奇特な方々のお陰であり、

    本当の本当に厚く御礼を申し上げます。

    vowtaro.jpg




    そして、ここで忘れちゃいけないのは、

    このブログは家族のコニュニケーションツールともなっています。vv


    それじゃああ、FC2さんにも感謝しろっ!

    vowtaro.jpg


    はい、おあがりがとうごぜえます。




    特に姉は、
    日参しては応援してくれ
    ありがた~~いことでございますが


    それ以上に、

    わたしの状況を把握するツール。


    というのも、わたしは頻繁に実家に訪れるものの、


    姉は、バイトの勤労中年女子

    その上、

    休みの日さえも アクティブ~

    腰が軽すぎるコホン!いえ、あれです、
    とてもフットワークが軽いため、

    家を不在にしているのがほとんどでございます。

    よって、わたしが実家に遊びに行っても
    姉と会うことはなかなかなく、、




    まあ、わたしは母から姉の近況を聞くことができますが、


    あまり無駄なことを口にしない姉は、
    わたしの近況を母に聞くことはせず、



    ノパールのブログで知る~~わけでなのでございます。




    でね、夏といえば、

    わたしのお誕生月ということで、

    律儀な姉はわたしのためのプレゼントを

    考えてくれたらしい~~



    ありがたいことでやんす~~



    vowtaro.jpg




    それでね、

    この間、母と会っとき、
    いきなり母から渡された姉からの誕生日プレゼント~~



    regalo.jpg

    あら、細長い~




    ピンポン!

    越後せ●菓っ!


    お箸っ!




    ブッブブーー!!

    母からのダメ出し~~~





    では開けてみましょう~~~







    きゃあああああああ~~~~っ!!!


    思わずノパールの黄色の嬌声っvvvv









    それはね、わたしがグチったこのブログ


    持つべきものは姉~~

    DNAをシェアしただけのことはあるあるvvvv




    覚えてくれたんだねえ~~~


    かわいいじゃないの~~








    funpink.jpg

    {相変わらず被写体のアングル悪し~ほほ


    かわいい~特に竹と布のバランスがオサレ~~


    扇子だけにセンスいいわああっvvv



    出たっ!ノパールおやじギャグ!!!


    今日の一言:腐ってもアンタは姉だ!ありがとよっ!!

  • | Edit
  • 罪なオトコ

    • 2015/07/12(日) 17:24:05



    我が家のオットー、

    このオトコ、

    デモノハレモノ~~的
    {汚い話で恐縮でございますが、


    しかも、おヘ 的 ガスではなく~3

    んこ の方で、

    腸が短いのか、なんなのか、知りませんがね、

    わたしからすれば、なんだかなああ~的




    だって、外出するたんびに、

    お前は女子かっ?!

    というくらい、トイレに行く男~


    間に合わず、野グ●~3 経験者でもあり、{幼稚園児かっ?!


    特に、この特性が発揮されるのが、

    本屋に行ったときなのでございます。




    今日も今日とて、

    ご飯を食べ、いざ外へ~


    となれば、毎回毎回繰り広げられる会話


    『アンタ、トイレ行っといてよ!』



    そう言って、んこを促す出来た妻~ {どんなんじゃいっ?!

    つうか、出来れば、出かけ前にすませてほしい!
    切なる出来た妻{だれ? の願い~

    幼児を持つ母もしくは保育士、、
    はたまた高齢者介護者のような気持ちで、
    {よく父に聞いていた言葉~
    オットーの答えを待つ。




    『ん、平気!』




    あっさりとした答え!

    本当かい?大丈夫なのかい?

    とは思うが、

    まあ、信用しましょう~ {どんだけ~~~





    お散歩をしつうつ、
    ウィンドーショッピングをしつうつ、


    『あ!漫画買う!』


    オットーの珍しく唐突な言葉。

    どうやら、歩きながら思い出したらしい。
    彼の大好きな、あだ●充先生の最新刊。

    だが、新刊で買わないのがオットーらしい。


    我ら、ひさしぶりのブックオ●にゴー!ゴー!





    オットーは漫画本を買いに上階に、

    ノパールは、BL本を物色しに、

    下の階に、ばらばら~と別れる。



    BL本物色隊、いざパトロール~


    ふむふむ、ほおお~なるほど~~



    手をとってはパラパラとめくり、本棚に戻す。
    手をとり、表紙を見ては、すぐに棚に戻す。


    みたいな反復運動を何度かこなし、


    今日は、買うもんなし!

    と結論づけたものの?


    はて?とんとオットーからの音沙汰がない。


    いつもならオットーから


    【どこ?】

    なんていうメールが入るものの、今日はなしのつぶて。



    ならば、こちらから


    【どこ?わたし、下の階。】


    こう打てば、必ずはオットーならば、


    【じゃあ、これからそっち行くね。】


    という返信が、、






    という返信が、、、







    という返信が、、、、、、








    な、ない、




    え?なしのつぶて?

    え?既読スルー?{知ったかぶりぶりガラ系女のくせに~




    結局、メールしてから、7.8分が経過。


    よし、わかった!

    来ぬのなら、こちらから行こう!ホトトギス

    hototogisu.jpg




    というわけで、上の階に、

    ドカドカドカ!



    すると、
    本棚の前で、
    今、
    わたしのメールを確認している
    野郎が一人!


    あんんにゃろおおお!今か?今、確認かい?



    『あんたねええっ?!!』




    と、わたしの吐く大きな息とともに、
    わたしの文句がああっ

    と思いきや


    オットーが、

    『とりあえず~』


    と わたしを促す。
    まあ、仕方あるまい。


    とにかく、1冊、手にした本をレジにお買い上げ~






    外に出た途端、


    『まったくもって、何してたのよおお?』


    とノパールが吠えれば、


    『ん?トイレ!』


    しら~と言うオットーのマイペースなこと~


    するとオットーが、先ほどのトイレを
    回想しだしたのでございます。



    やはり、一般人の方でも
    本屋のインクの香り~
    紙の香り~

    そういったなんだかわからないものが
    一体化となり、
    大腸を刺激するのか、

    よく本屋に行くとトイレに行きたくなる~



    という方もいらっしゃる。



    オットーもまさにソレで、

    あ●ち充先生の本を探しながら、
    いつものようにもよおしてきたらしく、
    トイレにゴー。


    そこの本屋さんのトイレは、
    男女兼用の個室だけであり、

    運よく空き室だったので、

    オットーは勇んでその個室に入ります。




    実況中継~~~~





    オットーが必死に
    聖なる生理現象と戦っているとき、



    予期せぬ来訪者が、



    /トントン!/



    ドアの音。

    え?


    //トントントン!//

    続けざまにもう一度

    そして返事を確かめるまでもなく、


    ドアノブを回す音。

    ///ガチャガチャっつ!!///



    『あ、、は、入ってます。』




    あわってて、答えるオットー~



    すると、



    『あ、、はああ~~~3』


    それは絶望の溜息~~3

    それは、悲しみの諦めに似た溜息~3


    が聞こえてきたらしく、、、







    ~~~~~~~   ~~~~~~~~~


    『あのあと、その人、どうなっちゃたんだろ?』

    オットーがわたしにそんなことを聞く。



    ちょっとしたタイミングや

    運命のいたずらで


    あの哀しみの溜息は
    下手したらオットーだった
    かもしれないのでございましょう。




    今日は間一髪オケーでも
    明日は我が身~~~



    meeacatshock1.jpg



  • | Edit
  • 海で揺らめくブドウだよっ!

    • 2015/07/13(月) 15:19:35





    Wow うわおっ!!出たっ!!







    umibudo.jpg




    沖縄に行ったわけでもないのに、


    出会えるなんて奇跡~~~



    海ぶどう、
    大人になってから出会った貴重な食べ物のひとつ~
    これと出会ったとき、

    ああ~生きててよかった~と
    感慨にひたったのでございます。

    思わず、プッチンと口の中ではじいては
    感激~~

    そしてまたプッチンとはじいて遊ぶ~

    磯の香りの深さに感激




    ああああ、このツブツブの感触が
    たまらないのであります~~




    今日の出会いに乾杯っ~

    ! ( ^^)/▽☆▽\(^^ ) カンパーイ!





    って、今日は飲めない日!
    我が家の月火木は飲めない日
    {いわゆる休肝日と家族会議で決定事項。


    _| ̄|○ガックシ  ズン



    水曜日は時々飲めて、

    再び月火木は飲めない日 


    落ちる~~



    チェッ!


    まあいいや。

    とにかく美味いもの食べれる喜び


    夜は酢だけで食べてみようvvっと~


  • | Edit
  • 心の貯金 {文学的タイトル~

    • 2015/07/14(火) 07:31:50






    ダラリ~



















    だらだらだらだら~~









    あぢ~!

    textaji.jpg



    あぢいいいいいいいいっ!!!








    何もしてなくても
    なんか汗が噴き出る暑さっ!







    だが、言ってもしょうがないことを


    ついつい言ってしまう~



    あ”つ”い”~~~



    言うたびに益々、暑くなる気がする~~







    ならば、罰金ね、

    精神修行のように己の心に言い聞かせてみる。



    言ったら、一回、100円~
    心の貯金箱っ


    piggybank.jpg









    ダラリ~









    だらだらだ~














    チャリ~ン!


    また、罰金!







    今日の一言:こりゃあ、かなり貯まるぜ

  • | Edit
  • 随分ハッチャケたな?

    • 2015/07/15(水) 08:59:35


    チャリ~ン


    今日も心の貯金箱~



    と置いといて。





    そういえば、

    中高年の皆様あたり、
    どうなのかしらん?


    って思うことが最近あるのですが、


    というのも、

    そのお年頃の方々くらいの

    ご母堂さま、

    ご健在であれば、


    たまにお電話などなさることもあると思います。

    そのときの、
    『切り際』なんですけども、



    どんなシメの言葉で電話を切るのか~???



    わたしと母の歴史を紐解く前に、
    まずは簡単に思い出せるのが父との会話。


    わたしにとって、父親は、
    なんか、友達のような先輩のような

    そんな感じの関係だったので、


    お茶目な父は、いっつも



    『じゃあな?バイバーイ!』


    的、友達みたいな切り方が通例だったように思うのです。


    若いころから、外国に行っていた娘(ノパールのことね)を
    元気づけるように、
    いっつも明るい声で、『バイバーイ!』って言ってくれておりました。




    ところが母親は違います。

    その当時の海外は、
    今の時代よりもはるかに遠い時代です。
    {だからって戦後早々の話じゃないわよ?! ふんだ!


    インターネットもなかったし、
    メキシコというちょっとマイナーという土地柄で、(その当時よ?!)
    国際電話も高い時代でしたし、

    母親からすれば、心配事満載だったと思います。



    なので電話での切り際は、必ず母から、


    『気を付けてね!絶対に気をつけなさいよ!』


    という念押し状態で
    電話がきれることが多かったように思うのですね。




    母は、いっつも必ず、

    『気をつけなさいよ!』


    というのが決まり文句だったんですね。


    母としての母性が

    娘を思う気持ちに表れでた、

    そんな言葉に凝縮されたのでありましょう。


    『気を付けなさいよ!』



    というのが母の決まり文句でありました。


    母性は何にも勝る~~

    ありがたいことでございます。

    母の愛を感じる~~{ホント?






    でね、最近はどうでしょう?



    実家に頻繁に行くんですけれど、

    それでも電話はよくします。

    父が亡くなってからは、

    母がボケてはいけないので、

    様子見的に、電話もチョコチョコかける。





    すると、最近の切り際なんですけど、




    『じゃね、ノパちゃん、バーイ~




    バ、バ、バ、バーイ?  って?



    アンタは帰国子女かっ?


    いやね、ダンナ?

    まあ、いいですよ、

    最近では、このノパール、
    母の実家の側に住んでるし、いつでも会えるし、

    一応、まともなオットーの監視下で
    何かあればオットーの責任!

    娘のことを心配する比率も減ったことでしょう。

    ノパールのことを心配する必要がそれほどにはなくなり、
    まあ、母としても肩の荷がおりたに違いありません。



    まあそんな母の心情を汲んで、
    100歩譲ったとしても、



    せめて、『バイバイ』じゃね?


    普通、バイバイでしょう?




    それがいきなり、バーイ!って



    あまりにも、、か、軽い、、


    母と電話してて、最近、
    ちょっと気になったといいますか、

    まあ、いいんですけどね。
    ええ、いいんですよ。



    母が元気で第二の人生を謳歌してれば、
    ええ、ええ、いいんですけどね。



    madretel.jpg

  • | Edit
  • わたしの目はきっと信じられる!かしらん?

    • 2015/07/16(木) 21:19:10

    芸人としても大好きな又吉直樹氏が
    芥川賞を受賞なさったのでございますが、


    実は、ずっと前から巷で話題になっていたとき、


    評価される純文学とは
    いったいどんな本なのだろうか?



    そう思い、母をだまし、


    『おかあさん、なんか今話題になってる
    アノ本、マジすごいらしいいよ~~
    買っておこうか?』



    この ”買っておうこうか?” というのが
    わたしと母の暗黙のうちの了解~


    わたしが労働を提供し、(買いに行く to buy)

    そして母が金を出す。(to pay)


    という図式が成り立ちます。


    をいをい、ノパールさん、

    あなた、せこ過ぎますよ?!!




    おっしゃる通り!その通り!


    でもさ、おそらく、読んでも
    おそらく一生手元に置きたいか否か

    そんな不確かなことのために
    金は使いたくない、

    ケチではない!{ほんと?

    節約家、ノパールのポリシー!
    {偉そうにっ!ってか?ふんだ!


    ということで、母が騙されて
    首を縦に振ったことをいいことに、

    母の気が変わらないうちに、
    合点承知の助~~ ====ビュン!



    買って参りやしたでゲス!



    折しも、高齢の姫様(母)は
    ご所望の別本をすでに読書中ということで、



    『良きに計らえ~』

    と、気前のよい年老いた姫様は、
    わたしに先に読むように促したのでございました。





    で、読んでます。


    現在、READING という進行形





    ですが、面白くないから、
    なかなか読み終わらないということではなく、

    途中、日常生活の中でばたばたしていて

    読書の気分にならず、

    少し休止しています。


    けれど、必ずや読み終わる。

    確信です。


    だって、面白いんですもの~



    すごく情景が豊かで、
    主人公の淡々とした心情も、
    わたしの心にぴたりと伝わってきます。


    言葉のチョイスも

    変に気取ったり、
    気難しかったりとか、

    己のエゴや野心のための言葉選びではなくって、

    とっても優しい言葉を真摯に繋ぐその文章に
    気が付けば魅了されておりました。


    なるほど、これが世で純文学候補にあがる
    本なのですね?

    と、思うわけです。




    そして、ここからが

    本日の本題。

    決して又吉氏の火花の感想ではないのでございます。

    すみません。(汗)



    自画自賛で大変申し訳ないのでございますが、
    わたしって結構、見る目あるんじゃね?
    ってことが言いたいのでございます。ほほほ。


    なんとなく、これが候補にあがる、

    ふうん~って思うんでございます。

    だって、わたしが面白いって思うんですもの、

    この表現や描写にすごいって思うんですもの。

    それがちゃんと心に澄み渡るって
    やっぱ、目は腐っちゃいないんでね?




    と言いますのは、

    わたくしがいつも声高々に美しい~

    とつぶやく、いや、もはや絶叫している、


    BL作家さん、

    木原音瀬先生、をはじめとする


    そして最近ファンになった

    尾上与一ワールド
    玄上八絹ワールド



    この先生の方々が紡いでいく言葉の糸は
    やがて、美しくキラキラとするそれぞれのモチーフを
    時に優しく、時に残酷に、時に激しく飾り立て、
    わたしの心の中に表現してくれるのです。


    BL分野というマイナーな分野のために


    知らない方々は、

    駄文やら所詮はB級いやC級などと
    そんな風に思ってらっしゃるかもしれません。

    でもおそらく、
    こういった作家の方々は
    もっともっと世間的に評価を受けていいのではないかと!

    こう力説するノパールなのでございます。


    わたしだって、純文学などという敷居の高いものは、

    子供の頃から全然身近ではありませんでしたし、

    読むものと言えば、昔から翻訳ものだかりの
    ミステリーや冒険もの専門でした。


    そんなわたしが果たして声高に

    この本は純文学カテゴリーだと

    叫んでいいものかと、自問自答致します。



    成長するにつれ、

    日本のミステリーには足を踏み入れましたが、


    それでも、純文学の巨匠など手にとったとことはありません。



    しいて言えば、授業でやった

    太宰治・走れメロスやら、芥川龍之介・くもの糸

    くらいでしょうかねえ?


    川端康成の伊豆の踊子や谷崎潤一郎・春琴抄などは、
    映画でしかみてないからねええ~~





    なので、わたしがどんなにすばらしい!
    美しい! ワンダホ!と狂気乱舞しても、

    それは、何の下地もないわたしのたわごとだと
    思われても仕方がないのですが、、、




    なので、だからこそ、

    今回話題になった又吉さんの本を読んでみたい!


    って思ったんですね。


    だって、わたしには評価する己の指標が
    果たして世間が認知する指標と
    どのくらいの誤差があるのか?


    自信が持てませんでした。



    勿論エンターティイメント、文化、文学、趣味嗜好、

    正解などはありません。

    己が楽しめればそれでいいじゃないか!

    己が認めたものがすべてなのだ~

    それでいいのだと思います。



    けれど、俗世間に揉まれたノパールの
    心のアンビシャッスが、

    ちょっとだけ己の物差しと世間の物差しを比べたくなる。






    そして、ああ~それほどの誤差はない!



    そう確信させていただいたのが、

    今回の又吉氏のご本でした。


    芥川賞をとる素晴らしい小説、
    作者様の全身全霊で書かれた結晶を、
    わたくしの指標を試すアテウマごときにしてしまった事は
    ご本人さまには返す返すも
    ご無礼な事とは承知でございましたが、


    しかしながら、きっかけは何であれ
    とりあえず、手に取って読んだ本は、

    わたしの心の琴線に触れたことは記しておきたいのでございます。





    そして、これからもわたしの心のドキドキを信じて、


    BL作家さまの発掘をしていこうと

    新たに心に誓った今日という夜なのでございました。


    自画自賛の夜はこうやって更けていくのす。

  • | Edit
  • 美味いもの市に間違いなし!

    • 2015/07/17(金) 20:22:05


    何だか朝からテレビをみてると

    落ちていく




    もうこうなりゃ土砂降りでも関係ねえ~


    notbusiness.jpg
    (注:不適切な画像のため加工してあります)



    そこで外に出て気晴らしに百貨店へ~~



    今日はオットーも休暇を取って、
    3連休に弾みをつける模様。



    ならば一緒についてくるがよい~~



    日頃のぐうたら主腐の活動力をみせてやろおではないかっ!!




    ってえんで、たまたま行った百貨店で

    美味いもの市をやっていた~~~




    そこで訪れてみる、尋常でない食いしん坊。


    わたしのやり方はこうです。


    試食、試飲、

    それをさせてくれない店は

    たとえ、美味しいと世間が認知しても

    わたしは認めません!



    わたしの舌がすべてを決める~~

    {アンタ、なにさまあああ???!!







    最初のミートパイ~~
    実に美味そうだ~



    だが、騙されてはいけないのは、

    中身のミートがオシルシ程度の量で、
    あとは、口の中のツバを
    全部持っていくくらいのぱさぱさのパイ生地



    そうでは困る!!



    ならば試食を~~




    だが、店員さんは、



    『うちは試食やってません!』


    あっそう!ならば話が早い!


    バイバ~イ とばかりにそそくさと後にする。





    だが、このうまいもの市、

    あなどっちゃいけない平日の午後。



    それほど混んじゃあいないが、

    周りはベテランの主婦の方々
    眼光鋭く、美味しいものに
    妥協はしない。





    だが、その奥様方もスキがある。



    ふと、旨いもの市のさびれている角を
    通ればそこに、いわゆる東京どころでいう
    さつま揚げ的惣菜が鎮座ましている。


    見れば大阪からの出物ではござらんかい?




    でもね、さつま揚げというには
    あまり見ない形で、
    なんだかなあああ~~~






    するとそこのボクトツとした店員おじさんが、



    さっと、わたしとオットーに試食を差し出す。



    『熱いのでお気を付けください。』



    むむ!コヤツ出来る!



    早速ノパールの目が光る!



    だって、さつま揚げですよ?
    されどさつま揚げ!
    試食にアツアツをくれるなど、
    なかなかのサービス!




    そして試しに食べてみる!!!






    すると、








    う、う、うまあああああ~~~い~~~~vvv





    食べたのは、そこのお店
    玉ねぎのさつま揚げ~~





    だが、醤油も何もつけずとも、


    魚のすり身に、間違いない甘い玉ねぎの味!




    あああ~~~~旨い!




    だが、ノパールは、出来れば塩っぽいほうのさつま揚げ所望!



    さすれれば、



    『たのもおおっ!!!』




    わたしの好みにあうさつま揚げをっ






    すると売り子のおやっさん、



    野菜天、イカ天、ショウガ天、

    と次々に味見をさせてくださる。



    う、うまあああああ~~い!





    買い!買い!お買い上げ~~!!







    それでダメ元で言ってみる~~






    『わたし誕生日なんですけどおおおおお…』






    するとオジサンどうだろう??


    しばし無言












    その後で、






    ええい!!持ってけ!ドロボー!



    とばかりに、オマケ2個も大きなさつま揚げを下さった~~





    あああ~このやり取り、旨いもの市ならでは~~~





    こんなことをしつうつ、



    本日は、



    兵庫産マルガリータピザと宮崎ポークなどを


    ごっそりと買い上げ、


    今夜の食卓にのぼる~~~




    つまりは、それほどに

    料理はせずとも美味いものにありつける~~




    そして、

    本日の赤ワイン、フランス・コートデュローネ産で



    ( ^O^)/C □☆□D \( ^_^ ) カンパイ!



    これが幸せでなくてなんですのん??





    今日の一言:ノパールの幸せは、旨い赤、旨い飯~~!!



    食いしん坊、
    いつものごとく食べつくし~

    唯一撮ったピザ~~マルガリータ~~

    pizzaumaimono.jpg

  • | Edit
  • 今日も赤ワイン~

    • 2015/07/17(金) 22:01:32



    さてさて、本日の赤~





    フランス、コート・デュ・ローネ産
    ものの本によれば、エルミタージュという地域区分。




    vinorojocoatdadule.jpg


    味見して買っただけのことはある!
    美味かった!

    この一言!に尽きる!
    わたし好みの味でした。


    幸せ~をかみしめる~~



    これぞワインって感じ。

    お値段4千円~~


    我が家にしては奮発~



    わたしとすると、もう少し行くお値段的テイスト。


    多分、レストランで出されたら、6千円はいくんでね?


    そんな風に勝手に気をよくしたノパールでした。vvv

  • | Edit
  • オフに潜ります

    • 2015/07/19(日) 10:25:46

    自分の小説サイトで
    少しばかり不具合が出てるので、

    ちょっと工事に行ってきます。


    少しばかりのあげあげ~~





    moguraoff.jpg

  • | Edit
  • タコ大行進~

    • 2015/07/19(日) 23:09:46


    今日は、ぶらりぶらりと午後から

    商店街を歩いて歩く~



    商店街がさびれていく町が多い昨今、


    この町はとっても元気!


    シニアがご活躍の多いところは実に
    生命力に溢れ、活気がある!!


    ああ~これなら日本もまだまだ大丈夫!



    そんな力にあふれつつ、


    わたしとオットーはいつものように、

    暑くってやっちゃられないとばかりに、


    ビアガーデンに、



    って、ひええええええええ!!


    敵もさること、同じことを考えるライバル多し!


    結局、長蛇の列に断念し、

    来た道を、トボトボと~~~~







    すると、角の小道で、たこ焼きを
    焼いてるお兄さんと目があった!



    なんか
    食べたい!


    暑いからこそ、アツアツほかほかのものを食べたい!

    本能がピピっ!と来た!


    すると、何よ、何よ、

    このたこ焼き屋さん、一杯飲み屋でもある!




    もうイチもニもなく、オットーと二人で、



    『『入ろう!!!!!』』







    わたしのハナはやっぱり効くんだよねえ~




    このお店、西から進出してきた本場タコ焼きというではありませんか!

    ”本場”、

    この魔法の言葉


    もうそれだけで、1.5倍増しのうまさ~~~








    塩だけのたこ焼き、

    タラマヨたこ焼きを

    ハーフ&ハーフで注文。




    むむ、塩のたこ焼きが超うまい!

    たこ焼きの生地が

    中がレアで、
    でもそこはかとなく優しい味の生地だから、
    口にいれたときに、
    とろりと広がっていく。
    熱いから、口内火傷覚悟で
    ふんわり噛んで、

    ああ、タコさんとの遭遇~
    かなりデカいヒトカケラ。

    外側はカラっと焼かれているけれど

    中の柔らかい生地とのギャップがないように

    ちゃんとバランスのよい外と内の火の入れ方。

    よっ!お見事!

    そして、優しい生地の味とタコの旨みに、

    ぽん!と後から優しくやってくる塩味が
    もうヤミツキになってしまう!


    なんと味の深いたこ焼きで、

    この塩タコ焼きの前では、


    悪いけれどもタラマヨは
    ちょっと子供の食べ物~~
    (個人の意見ですわよ)



    はまってきたら、わたしども元々炭水化物が大スキな人間。



    となれば、塩たこ焼きもうイッチョウ~


    おっと、おっと、久しぶりにタコさんウィンナーも大行進~

    takosausages2.jpg



    シンプルなつまみはビールもワインもすすむのでございます。




    焼きそばもお願いよ~~~vvvv



    そして、わたしどもクライマックスは

    再びアゲイン~~

    シメのたこ焼き~~

    {またかい?!

    塩たこ焼き {かなり気に入ったね?

    それから激辛ソースとろりチーズたこ焼きの

    ハーフ&ハーフ



    takos.jpg





    いやああ、なかなかカウンターの呑みも

    いいもんですなああ~



    腕時計をみれば、まだ夜の7時前。

    こんなに明るいから、得した気分~



    ふふふふふ~酔っ払いながら、家路を戻るのも
    楽しいの一言。


    外はむわあ~~~と熱気だけれど、

    気分は上々~~なのでございます。vvv

  • | Edit
  • いつのまにか~

    • 2015/07/20(月) 19:13:11

    梅雨明け~~~してた?


    知らんかったわ~




    rainflog.jpg




  • | Edit
  • 命の水~

    • 2015/07/21(火) 20:40:20


    昨日は喉の渇きが抑えられず、

    もうガブガブ飲んで
    カフェイン飲み過ぎて、

    胃をやられちまって、


    夜中に気持ちわりいいい~
    と目が覚め、眠れず、
    不快な夜を過ごし、


    寝不足でございました。



    終日、膨満感に悩まされ、
    ああ、これが夏バテなのかしら、

    とつぶやきながら、

    なんか腹がまだ膨満感~だから、
    食べたい気もうせ、

    でも、熱中症が怖いからと、

    エネルギードリンクで補給するんだけど、
    何だか、やっぱりこう腹が落ち着かない。



    で、


    さっき炭酸水飲んだら、



    ああら、不思議!少し落ち着いた~


    不思議よね~炭酸ものって腹がスッキリする。

    普段は飲まないから余計かしらん。
    たまに飲む炭酸水は、腹を落ち着かせてくれる~


    メヒコにいたときも、

    下痢っぽいときとか
    胃がおもいときとか、


    同僚から、

    『コーラー飲めば?』



    といつも勧められていたのでございます。



    えええ?コーラー??


    と、半信半疑。

    メヒコの同僚たちは、みな、


    『炭酸はお腹にいいのよ!』


    と口をそろえます。

    甘い炭酸飲料が苦手なので、

    炭酸水を買って飲んだりしたけど、


    なるほど、これは効果がある!と思い知らされまして、


    なので、胃が重いときなどは、
    今でもわたしは炭酸水を飲む!


    オットーが炭酸水大好き男なので、
    普段から常備している我が冷蔵庫~


    お陰で、調子の悪いときにはすぐ飲める!




    おっと~なんだか復調の兆しがあああ



    そしたら、どうよ?
    今度は急に食欲が出てくるから困りもの。



    さっき作ったワンタンスープと
    おにぎりと~

    それから、コーヒーゼリーもツルツルリ~



    とはいえ、食べ過ぎに注意!!!


    今日はコーヒーは自重致しましょう。orz


  • | Edit
  • わたしの夢~~

    • 2015/07/22(水) 18:08:42



    なになに?

    たとえば小説で芥川賞~~

    いやいや、それは恐れ多いっつうかあまりに非現実的!


    じゃ、せめて、ロマンス小説で出版とか?


    あ、それとも、メヒコで別荘を買って余生をそこで?とか



    いえいえ、

    じゃ、まずは先立つもののための

    宝くじに当たるとか??





    いえいえ、



    わたしの夢は



    それはね、















    とあるパン屋のシナモンロールを食べること~~










    ち、小さい!小さいぞ!ノパール!!




    でもこれが今のささやかなわたしの願い。


    そのパンは、もう多量のバターと粉と砂糖の塊と
    お粉と~~~

    高カロリーの名のもとに

    焼かれた、それはそれは美味しいパン!




    sinnamonbread.jpg


    わたくしめ、スイーツ女子いえ、
    スイーツオバサンではないとしても、


    何かの拍子に急に食べたくなる甘いもの~


    特にシナモンロールと餡子ものは、

    急に欲したりもする恒例の

    わたしの突然食べたいスイーツ~







    けれど、わたしだってブタじゃない。
    {ほんと?

    そうそう、そんな高カロリーを食べることに制御が効かないわけじゃなし。

    かと言って、ちょびちょびとちぎって少しずつ食べるなんて

    そんな美味さの醍醐味を消し去る食べ方に
    満足できるはずもなく、





    今は、あと4KG肉が落ちた暁には、


    月1回、高カロリー祭りと称して、
    こういった、体に悪そうなもの、


    たとえばピーナッツバター大行進とか、
    {ああ~~食いたいんだよ!

    あとは、チョコバターつうかパンに塗るような
    チョコレートクリームバター


    ああいうのを瓶ごとガッツリ食いたい~~



    米国のオーバーウエイトの人々が好みそうなやあつ、

    ガバッガバと食いたい!!!!!




    まずは手始めに、

    あそこのシナモンロールパン!



    なんで味知ってるって?

    姉が食べてるのをチョコっともらった!



    ちょこっと食べて、味が忘れられない~~


    ああああ~~食べたい、、、




    そしてこれが、


    わたしのささやかな夢なのでございます。

  • | Edit
  • ついに家にやってキタ──ヽ('∀')ノ──!!

    • 2015/07/23(木) 17:28:55



    わたくし、ここのところ腹筋しております。


    え?うっそーーー??



    といいますのも、この暑さ、

    歩け歩けをするにはいささか~

    この炎天下、高校球児を思えば アレデスガ
    それでも年寄りの冷や水で、
    熱中症になってもと思い、

    外での歩け歩けは遠慮中。


    ならば、どうする?



    ってえんで、数か月前から腹筋を始めてるんですが、

    と言っても毎日やる!って決めると負担になるので、


    やるときにやろう~的、

    それでも平均週4くらいの割合でやっている、

    ノルマ50回。




    でね、この腹筋が、

    オットー曰く大迷惑だそうで、


    というのも、腰痛持ちのノパールは、


    普通の腹筋はできないっつうか
    益々腰痛を悪化させるので

    NG。



    こういうやつね、


    >exceabs1.jpg



    となるとどうする?


    メタボのご指導してくれたウッちゃん嬢が、

    『なら、床に寝っ転がって逆に足をあげてみてくださ~い』



    なるほどこれなら、腰の負担は軽減される。


    床にねっころがり、

    両足を45度とか90度あげて、

    あとはゆっくり下げるだけ~




    でもこれって、けっこう地味だし、
    両手で柱を掴んでやったほうが、
    足も上がりやすい。




    だが、待て!


    柱では何も言わないし、
    孤独のエクセサイズではないか?!


    わたしが欲しいのは、

    共にがんばり、私を励ますトレーナー
    明日のジョ=でいうところの丹●ダンペイのとっつぁん、


    これが欲しいのよ~~~~







    ってことで、

    『手伝ってよ!』




    と相変わらず上目線でオットーを仲間に入れ、


    床にねっころがり、オットーの足を柱のごとく掴んで




    『ほら、がんばれ!』

    『ほらっもう一回!』



    というエールをしてもらいながら、
    始まった腹筋。






    execabs2.jpg








    だが、この腹筋、



    いつだって、わたしのタイミングで始まる。


    オットーがゲームをしていても、


    オットーがテレビをみていても、

    オットーがゆっくり茶を飲んでいても、


    おかまいなし~~



    『さあ!やるよ!』



    このわたしの一声で始まるので、




    そのうちオットーは、嫌々トレーナーとして
    わたしに足を貸すことになり、






    そして、わたし自身も、このオットーの足を持ちながら行う腹筋、


    実は、オットーの足に限りなく近い距離になり、


    オドー ODOR 臭いがあああっ!!!!


    ぷうん~~~~~~~~~~




    execabs3.jpg






    何かオットーの足に代わるものはないものか?














    そうだ!巷で出回ってるアレを買っちまおう!!








    そうなれば互いの利益が一致する。








    ネットしょっぴんぐ~~~グ~グゥ~









    巷のCMで剛力彩●ちゃんが

    いきなりひっくり返ちゃおうとしても、


    あのマッシーンが起き上がらせてくれる~~~








    これしかない!


    己の腰に負担をかけず、腹筋できるんじゃね?











    つうわけで、昨日届いたシロモノ~~






    じゃああ~ん~~~



    pushuptool.jpg



    まだ効果のほどはわからないが、


    げげっ!意外と大きいっ!!!






    さてさてどうなりますか?


    そのうちまたご報告を~~vvv

  • | Edit
  • 夏の風物詩我が家にも来る!

    • 2015/07/24(金) 11:03:55




    ふと見た我が家の窓に






    sicada.jpg





    網戸にはりついてて、


    ガラス越しにパチリ~







    だけど、もう少し近距離でとりたくって

    窓をそろ~~~~~~と開けた途端、







    ~~~~~ぶん~~~~



    逃げ足早し、夏の空~~







    今日の一言:夏は真っ盛りなのだ。

  • | Edit