FC2ブログ
2015 / 05
≪ 2015 / 04 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2015 / 06 ≫

グアカモーレ~~旨し!

  • 2015/05/25(月) 12:36:57

朝、食べ損ねちゃったので、

昼はゴージャスに~~
とはいえ、ダイエットは忘れず、
やっぱ、野菜なんだよ、


ってことで、トマトを丸ごとと
キュウリのスライスをメインに、

あとは、ハムロールパンと一緒に食べましょうvvv



となれば、出番ですよ~!

グアカモーレ

アボカドディップを作ることに。


前々から思っていた
シーフードカクテル風に、


ってえんで、
先日の基本レシピ通り



ただし、今回にんにくパウダーは
アボカドには入れず(後でスライスをいれるので)
色が変わらないようにレモン汁と
塩で、アボカドをつぶす。



フライパンを用意して、

すこおおおしのオリーブオイルに
にんにくひとかけをみじん切りして
細くスライスした鷹の爪と共に炒め、
そこに、シーフードをざくといれて
水分がでるのでシーフードに火が通るように、
なおかつ水分が飛ぶまで炒める。

今日のシーフードは、
冷凍のシーフードパックを使用~

半分くらいざくっとフライパンで炒めてみた。



本当は、コリアンダーを使いたかったのに、


あまりの高い価格と
その割にあまりシナモノがよくなかったので、

今日はナマのパセリを買ってきて、

一枝をみじん切り~~


残りは水の入ったコップに入れて保存。


perejil.jpg




さて、少しばかり冷ました先ほどのシーフードと
みじん切りパセリをざっくりと、つぶしてあったアボカドにいれて
混ぜて出来上がり~~~

味見してみて、塩がたりなければここで調節。


うううん~~いいお味~~



たまらんわ~^じゅるじゅる~
いつもは、絶対にコリアンダーを使うんだけれど、
パセリをいれると、ちょっとアジアンチックなテイストにもなり、
これはこれでいける~~。

パセリは確か栄養価が侮れない食材なので、
嫌いな方でなければ、
これはこれでお薦めディップでございます。



guacamole2.jpg




野菜のソースなどをすくうスプーンは
木製が好ましいけれど、

なければ、金属スプーンを使用後、
こういったディップなどに入れっぱなしに
してはいけません!


これは、メヒコのオバサンに習ったことなのです。

金属スプーンをいれておくと酸化が早まり、

ソースがすぐに悪くなるってことです。

わたしのようなだらしない女は

ついつい、容器の中に入れっぱなしにするので

木製スプーンは必需品でございます。




お昼ご飯は美味しく残さずいただきましたvvv


guacamole1.jpg

  • | Edit
  • 自分のためだけには散財する女~

    • 2015/05/27(水) 17:35:50


    昨日は、お腹にガスがたまちゃって、

    横っ腹が張って、めちゃくちゃ痛く、

    もんどりうったりして、
    鬱々とすごしていたんですが、



    本日は、年に一度の レイノ魔界ドク胃カメラ検診~
    今日はしっかりトイレの水を流すのを確認{やっぱ自動で流れるやあつだ!


    で、魔王を見て、なんだか腹もすっきり~
    今日も異常なしということで、
    すっかりウツウツがふっきれた~
    なんとゲンキンな?!




    つうことで、足取りも軽くなり、
    このまま家路じゃ味気ない!

    なあんて思って、


    タワーレコードへゴー!

    そうなの!そうなのよ~vv
    ボブとのコラボ~~

    というわけで、
    タワレコさんの門をくぐる~


    たのもおおおおお~~





    ぎょへえええ~~~




    な、な、なんなのおおおおっ?

    もうボブが棚一杯に{ちょっとオーバー

    もう、ボブがボブがああああ



    最近こんなにたくさんのボブを見たことがなく、

    もう、心が躍る~~


    がつがつとわっしわっしと
    ボブグッズをカゴにいれ、



    いや、待て、


    これは実際に使いたい、
    いやこれも使いたい


    となれば、マニアは
    コレクター観賞用と
    実使用のためのもので

    少なくともダブルでお買い上げ~~~




    きゃあああ、誰かわたしを止めて~~~



    毎度あり~~



    とばかりに、お買い上げ2万円なあり~

    チンジャラジャラジャラ~


    そのときちらりとオットーの顔が浮かぶ。



    meercatclear.jpg


    あくまで、ぼんやり~うっすらとだが。



    果たして、いつも緊縮財政と騒ぎ立て、
    オットーの大好きな炭酸水やヨーグルト、
    はたまた買い食い禁令を発令しときながら、


    己はボブのために、大金をおしまない。

    いいのか?そんなアンフェアな財務大臣で?
    いいのかい?本当にそれで、平等かい?




    だが、この女、思考があくまでも自分中心にできていた!



    だって、コラボだもん!

    限定品だもん!



    それで、勝負あった!

    meercatclearall.jpg

    はい!消えた~
    オットーの姿、過ったの消えました~~




    ってええんで、買う気満々のわたしの威力は止まりません!


    レコタワのお姉さんが、


    『キーホルダーもあったんですけど、
    完売で、、、、』


    なんつうことをこぼされ、

    『じゃ、どこかのタワレコにあるんでは?』


    というわたしの問いに、

    お姉さん、すごおおおおおく親切親身に探してくれて、


    ついに、




    あったどおおおおおおお!!
    原宿のタワレコカフェに
    売ってんんぞおおおおお!!!



    という情報をゲット~!

    原宿なんぞ、ここ10年行っちゃいねえが、
    まあ、昔とったキネヅカ~

    こうなりゃ、ボブを訪ねて何千里~~~



    つうわけで、

    原宿へゴー!


    途中、何度も何度も、寄り道~
    だって、原宿は古いキャラにも優しく~
    あちらこちらでボブさん、大活躍


    ボ●ちゃん


    もう狂ったように、手あたり次第、


    たのもおおおおお~~~



    そして、ピンボールのように、

    あっちへふらふら~


    こっちでフラフラ~~店に寄りつつ



    ついにタワレコカフェに到着!




    タワレコカフェはボブフェアなので、

    店内、一応ボブのぬいぐるみやポスターがあって、

    静かな大人のボブフェア~って感じ。




    で、お取り置きしてもらったキーホルダーを買って

    さらば!


    と思ったのだが、



    むむ、プレートセットが目に飛び込んできた。


    きゃっカワユス


    そういや、胃カメラのんで、今日はいまだ飲まず食わずを思い出す。


    『ならば、お姉さん~このドリンク付きカレーセットで!』





    注文して、5分もたたず、

    はやっ! カレーが来たよ~




    なに、このかわいさ~~~~


    plateset1.jpg


    厨房のお姉さん、

    ありがとよ~~~



    こんなかわいいプレートを見ると、



    『いやああん、ミーコ、食べれなくなっちゃう。
    ボブちゃん、かわいいんですもの~』




    なあんて、言うと思うなよっ!

    あたしゃ、目で楽しめば、

    もう未練なく食える女~



    ガブリ~~

    あっというまに

    さよなら~ボブ~~






    いや、待て待て、まだボブはここにいるのだ~




    plateset2.jpg



    こんちは~~


    こちら、甘めのカフェラテキャラメル味?かしらん?



    でもこのボブのすごいところは、

    上から泡立っているクリームミルクを

    すする。

    甘い!


    すする!

    甘い!


    すする!


    とまあ、この繰り返しで、


    カフェラテの中身は当然減っていくというのに、


    泡立てがしっかりとカバーされているせいか、

    plateset3.jpg



    ボブの顔は崩れない!



    このすごいカフェラテ~~





    いやああ、今日は本当に満喫デーvvv

    って、今日の散財、オットーにどう説明する?



    『ノパール財務大臣、お答えください!!』
    『ノーコメントで!』

    『『『『ずりいいぞっ!逃げるのか?!』』』』
    『『『ちゃんと説明しろおおおっ!!』』』
    『『『小遣いあげろおおおおっ!!』』』



    びゅん!=========

  • | Edit
  • いくつになってもJK気分~

    • 2015/05/28(木) 09:20:28



    昨日の病院での話でございます。


    魔王クリニックは

    患者様の平均年齢がお高いのでございます。

    DR.魔王さまも、かなりのご年齢、{なんせ魔界のドクだし~


    よって、患者様も同年齢的な方で、


    まずは、若人はお見受けいたしません。


    せいぜい、30代後半という感じで、

    それもそのはず、

    胃腸科専門の上、

    どちらかといえば、胃カメラの技術
    腸内視鏡の技術を売りに、

    そこで早期発見をめざし、
    迅速な専門病院への紹介~


    というようなシステムであるので、


    一般病院へやってくる患者様との
    ニーズとは違うからでありましょうか。



    かくいうわたしも、

    年一回の胃カメラ検診と、
    あと、胃腸の具合がすぐれない~ときのお薬処方と

    それから、別持病で別病院でかかってるんだけど、
    なんか、自分とあわない~~

    とか、


    あるいは、婦人科のときのように、
    病院選びで迷っているときに、



    魔界ドクに、とりあえず、聞いて、

    病院を教えてもらったりします。


    なんせ、なが~~くドクやってるから
    色々と知ってる感じね。




    とまあ、魔界ドククリニックの説明が
    長くなってしまいましたが、



    昨日ですね、



    胃カメラの順番待ちをじっとしているとき、

    暇なもんですから、

    ついつい、耳がダンボになり、
    目が皿のようになるわけでございます。


    すると暇なわたしの目に飛び込んできた
    ネタ、いえいえ、年季の入ったお嬢様が
    わたしの隣に座りました。


    この方、今、胃カメラを終え、

    お会計を待っている様子でございます。


    ドクの会計は結構お時間がかかるので、

    ここの患者さまは慣れたもの。

    雑誌を読んだり、

    瞑想にふけったりと、

    人それぞれのやり方で
    時間が流れていくのを待ちます。


    ところが、この方、

    やたらと、胃カメラ治療室の方を見ているんですね。


    clinicroom.jpg



    なんだか、視線が自分に向けられてるようで
    落ち着かない。

    けれど、こちらの大先輩は、
    わたしを見てるわけではないんですけどね。
    {ってわかってるわいっ!!


    すると

    『まるまるさ~ん』

    隣の大先輩が呼ばれました。


    『はあい。』

    ○○さんは立ち上がり
    受付へ。

    『では、今日の検診結果の説明は、
    6月●日の2時からです。』

    受付嬢に言われた○○さん、

    『え?』

    ちょっと不服そう。

    その日ご都合悪しかしらん?と
    老婆心ながら、ノパールは思うわけ。

    でも○○さん、そのまま、

    『はい。』

    と言って、金を払った。


    言わないんかいっ?!


    ノパールは心の中で一人突っ込む。
    きっと、自分の都合が悪くても
    まあ、病院の結果説明のほうが
    大切だしね。
    おそらく、自分の予定を犠牲にするのでありましょう。

    とはいえ、胃カメラの結果のおおよそは
    その当日にわかるんですね。

    胃カメラが終わった後、すぐにドクから、


    『胃の中、綺麗だったよ。』

    とか、

    『ポリープがいっぱいあったけど、
    大丈夫、良性の安全ポリープだから』
    {わたしの場合

    補足:本当に安心なポリープはカメラを通して
    わかるそうで、そういう場合は切除はしないそうです。
    グレーゾーンの場合は切除をして、
    その場合は、ポリープがあったので、切除して
    細胞を病理に回し、後日きちんとした結果がわかります。




    とか、

    『潰瘍ができてたけど、
    これなら切らなくてもクスリで治せるから』
    {母の場合

    とかとか、

    そんな直後の所見を教えてもらえるんです。


    で、そのあと、きちんと、撮った写真を見ながら
    詳細説明を受けるのが後日。

    もちろん、ポリ―プを切除した場合は、
    その細胞結果もあわせて
    後日、色々な注意点などの説明を受ける。


    こういう流れなんですね。




    だから、ある程度の結果は○○さんも知っているはずだから、
    次回の診察は、多少変動しても大丈夫なはず~~


    なあんて、それこそ、まるでオセッカイ婆のようなことを
    思いながら、

    でも、あまり思考の続かないノパールは、
    考えることに飽きちゃって、
    また本を読むことに~

    だってやっと、この○○さんの視線から
    解放されて、{だからアンタのことは見てないって!

    落ち着いて読み始めたのでございます。



    /ガラガラ/

    治療室のドアが開きました。

    すると○○さんが、

    今出てきた患者さんのところに

    ぱっと移動した。


    『△さん!』
    『あら?やだ。いたの?』
    『今、お金払ってたところ。』
    『わたし、もう帰っちゃったかと思ってた。』


    ああ、どうやら、二人はお知り合いね。
    それで、今日の検査のこともお互い知ってたのね。
    だから、さっきから治療室のドアを
    まるまるさんは見ていたのね~



    と、耳をダンボにしながら、
    わたしは本を読み続けます。


    『どうだった?』
    『うん、先生、大丈夫って。綺麗って。』
    『あ、わたしも綺麗って言われたわ~』



    別にドクが、お年が近い異性の患者さんたちを
    くどき落とそうとしているわけではございません。

    胃ね、胃の中のことね。
    胃がきれいってことね。

    『って、知ってるわい!』
    『って、わかってるわい!』

    などと、○○さんと△さんが
    わたしの心の中を聞いたら、
    ダブル突込みがはいるところ。



    もう、どうにもこうにも止まらない。
    わたしは、この大先輩らの話に
    耳がダンボになるのがやめられない。



    だって、アレなんですもの。



    ○○さん、さっきひとりのときは、
    超、大先輩でございます。的な顔していたのに、

    今、△さんとしゃべるお姿、二人とも、
    何やら女学生~~的なきゃぴきゃぴ空気感~



    そして、今、○○さんが、△さんの袖をひっぱり、
    まるで、こそこそと女の子たちが秘密話をするごとく、

    受付から少し離れた奥へと、ソソソ~と移動。









    ああああ~~~ だが、中高年~~~~


    悲しいかな、やってることとか女学生なんだけれど、

    やはりお耳の遠さ所以か、

    たとえ、こそこそと話していても、声がデカい!


    丸聞こえなのであります。

    では、実況中継を。



    『あたしさ、今度の検査結果の予約
    6月●日なのよ。』
    『あらそう?あたし、その日はだめなのよ。』
    『なんで?』
    『ほら、前から言ってた町内の、』
    『ああ、そう、、じゃ、何日にする?』

    『だったら、○日は?』
    『あっvv大丈夫~~』

    きゃぴ~





    トコトコと○○さん、受けつけカウンターに
    歩み寄りました。


    『すみません、先ほどの診察日、
    都合が悪いので、変えていただけます?』





    わたしの耳にも届くヒソヒソ話でしたから、
    受付のお姉さんの耳にも届いていたはず、



    ああ、なのに、まるまるさんたら、
    都合が悪いなんて言っちゃって、
    一応体裁ってものを考えたのね~



    もうわたし本なんてそっちのけ~
    事の次第を見守る必殺見届け人と化します。



    『それでね、○日あいてますかしら?』


    ○○さん、打ち合わせ通りの日にちをいう。



    『はい、大丈夫ですよ~じゃ、2時に。』

    何事もなかったように変更するお姉さん。
    さすが、大人です。

    すると、○○さんが、△さんを指さして、


    『あのね、この人も、その日でお願いできます。
    出来れば、続けた時間帯で、、』



    と お友達の予約までもリクエスト。
    でもお姉さんも慣れたもの。



    『はい、じゃ、2時15分くらいということで。』


    ○○さん、△さん、無事予約完了!
    お二人に笑顔が戻ります。

    ばんざい~~~





    って、そこまで、一緒に行動しなくても、、、
    アンタたち大人なんだから~~

    と、突っ込みたいところ。


    本当にまあ、仲良しなんでありましょう。


    まるで、いつでもどこでも一緒に行く、
    果ては、ご不浄までも一緒の女学生のようなのでございます。


    とはいえ、やけに派手なお二人のファッションセンスは

    JK的ではございませんでした。




    jaguaredpattern.jpg

  • | Edit
  • ノパール、ハットを買う

    • 2015/05/29(金) 11:25:23

    わたしは帽子好きで、

    そこそこにはお帽子を持っております。

    最初はファッションとしてかぶっていたものの、
    最近では、髪ボーボー&グレイヘアー隠し

    ってえんで、もう手放せないシロモノへと変化し、


    今では外出、春夏秋冬と
    必ず帽子は必需品~~



    ただね、長年かぶり続けていますと、

    自分の姿に


    どんな帽子があって、

    どんな帽子が似合わないのかが、

    如実にはっきりとわかってまいります。




    わたしは、自分で言うのもお恥ずかしい。

    おチビのぽっちゃり系~ {確かに恥ずかしいぞおおっ!

    つうか、そりゃ中年太りだろおおおっ! {うるへえ!ふんだ!


    何しろ顔が、どちらかといえば、{言わなくても明白!


    まんまる寄り~





    なので、キャスケット系の
    ツバありスタイル


    casquette.jpg


    そのほか、キャップ帽や、
    冬かぶっていたショウちゃん帽、





    でもね、




    帽子好きとしては、

    やっぱり、毎年何か新しいの買いたくなっちゃう。

    そして、今年、


    すでに春という陽気をジャンプしたかのような、


    真夏のご陽気、




    今年こそ、涼しげな、ストローハット系、
    パナマ帽系などをかぶってみたい~~





    そんな野望がチラホラ。





    だけど、どう考えても

    ハットは高さがあるので、

    わたしのような
    おチビチャビーには、



    バランスがおかしなことになってしまう。





    パン●キンダンプティならば、
    手足が細く、救いもあるが、



    手足も短いわたしは

    ハットは少しばかり目標高いターゲット~



    つまりこんなことに、、、






    hatunbalance.jpg

    お得意のオーバーオールで

    どこかの妖精になってしまいそう~~





    昨日、ふらりと入った帽子屋さん、


    やっぱ、キャスケットだよなあ、、、

    と思いつつも、

    ハットに目が行くノパール。



    あれだけ、告白して、無理!!って
    絶対無理っ!!って
    言われたはずなのに、
    どうしても諦められない女心~ 


    のような、、


    なんとかすればなんとかなるんじゃないの?

    ねーねー、わたしのどこがいけないの?

    あきらめの悪い女となり下がる。







    するとセールススタッフお姉さん~

    とっても素敵なアドバイスで、



    『最初は、ツバがあんまり大きくない小ぶりのハットから
    ためされはったら~?』



    ああ~やんわりと優しく、

    私の心にすっとはいってくる西の言葉~~



    そうして、すっと差し出されたお帽子、


    『かぶってみたらいかがでしょう?』


    言われるがままに

    素直なままに、


    試着~装着~



    ガッシャアアアアア~~~ン

    アム●、行きまあす!





    すると、



    え?え?
    なんか、カワユス~


    え?え?
    うっそー、かわいい~~vvvv




    これがいわゆる試着ハイか?
    試着室マジックか?


    だってよくあるじゃない?

    試着室の鏡に映って、
    売り子さんからのお囃子をいただき、

    なんだか、キラキラと主人公になって
    その勢いで買った後、


    自宅の鏡で見ると、


    え?
    え?


    似合わね~~~

    どよ~~ん Orz Orz


    なんつう、今までの過去の数々の失敗が
    頭を過る。





    だが、しかあし、


    今、お姉さんの手にのせられたハットは、


    その過去の数々の失敗を引き算しまくっても、

    あまりにかわいい、かわいすぎるハット~



    これならいけるんじゃね?




    つうことで、買い!買い!買い!

    お買い上げ~~~~vvv





    毎度あり~チーンジャラジャラ








    hatlatin.jpg






    さあ、試着ハイ、試着マジックなのか、

    これからが勝負っ!


    今年はハットに挑戦なのでございますvv


  • | Edit
  • 新メニュー誕生?!

    • 2015/05/31(日) 12:32:40



    今日は、関東地区在住の

    Oさん(仮名) meercatmask.jpg の、

    体験談を紹介いたします。



    このオットーさん、いえ、Oさん、

    昼時になり、いつものように少ない小遣いから

    蕎麦でも食べるかと、社食に行ったそうです。



    すると、すでに社食は、
    昼時の修羅場~は過ぎており、


    カウンターで、中のおばちゃんに確認の意味を込めて、

    『天ぷらそばお願いします!』

    的に、チケットと一緒に注文のかけ声が

    ちらほらと聞こえるくらいの、

    平和さが戻ってきている社食の風景。






    仮名Oさんの前に、

    30代後半の男性が

    声をあげた。


    『おばちゃん、ブラジルうどん~ひとつねvv』


    diner2.jpg





    ぶ、ぶ、ブラジルウ??


    ブラジルうどん??って?!


    Oさんは愕然と肩を落としました。

    仕事では窓際、窓際と追いやられ~
    ああ、仕事もおもろくない~
    ちっともおもろくない~

    早く宝クジあてて、やめたい~~


    そんな毎日の繰り返し、


    けれど、昼飯の大好きなひと時で、

    たとえ、あんまり美味しくない社食のひと時で、

    食べることにだけに
    残りのサラリーマン人生の楽しみの焦点を
    あてているというのに、


    なぜ、自分はこんなすごい新メニューを知らなかったのか?


    ブラジルといえば、日系人も多く、

    ラテンと和が融合して、

    きっと満を持して作られたとしかいいようのない一品~


    きっと美味しいに違いない昼時の一品~





    ああああ、己は

    仕事も第一線からも遠のき

    そして、今は、昼の情報からも隔離され、


    そして気が付けば、

    ブラジルうどん~~、

    それって何?


    いったい何なの?



    どんな味なのおおおっ???





    diner3.jpg


    Oさんが一人の世界に浸っている間、

    おばちゃんと男性の会話は、

    ふつうに続き、


    O氏の思考も、
    平静を取り戻す。

    meercatwhatpig.jpg



    そりゃそうだよ、
    ブラジルうどんって、
    どんなうどんよ?

    ネーミングだってベタだしね?




    そうやって、このO氏、

    再び自信を取り戻し、

    注文へと向かったそうでございます。



    今日の一言:

    前にも書いたけど 加齢は進むよ、耳までも~


    ただし、この注文した男性も
    あっさり、おばちゃんに訂正されていたようです。


    『ぶたじるうどんね、おばちゃん!』

    『あいよ~ とんじるうどんね。

  • | Edit