FC2ブログ

毎日のこと、笑っちゃったこと、書いていきます。小説も覗いてね。安らぎのひとときを!ワンコ・ビションフリーゼも活躍中~

  面白いこと探そ!のナビゲーター   トップページ > 2015年03月  
RSS   |   Archives   |   

花粉症のみなさま、ファイトっ!

2015 - 03/02 [Mon] - 07:35



わたしは大方 花粉症というか、
何らかのアレジーであると
自称アレジーでございます
(というのも、検査をちゃんとしてないので
公式的には不明ということですが)

検査をちゃんとしないのは、

花粉症だということを
認めたくない!のでございます。


ただ、家には、

花粉アレジー お家元がいて、

その男を前にして、


わたしの花粉症など、
お屁にもひっかからない。


現に、

ネット上の簡単な花粉症診断をしてみれば、


ハーフハーフという花粉症のわたしに比べ、

オットーは80%という診断結果となるくらいの

そんな診断する必要もない!くらいの絶対的花粉症!
なのでございます。





昨日の寒さとはうってかわって、

本日は、晴天で、午後にかけて暖かくなるという
天気予報で、

花粉の散布も上方あがりの本日、

オットーは、マスクをして出かけたものの、

はああ~~3 と重いため息交じりで、
ちと、かわいそう。
{ちと、なんかい?!!


そんなとき、テレビなどでうつる
花粉情報とともに、

イメージ的映像で、


宇宙的数字的な
大量の花粉の散布映像、


あれはやめてほしいい!!!


あれは、非常にぞぞ~~~っとする!


あの映像は気持ちわりい!!!


あれを見てると、
もう、誰もかれもが花粉アレジーになっていきそうだよ。




わたしの場合、

もう自分が花粉症だと診断されたら、

ぎょへえええっととめどなくどこまでも
花粉症に落ちていきそうで怖い!

ならば、己の体に言い聞かせる!

ハナがムズイのも、
皮膚がむずむずするのも、
目がかゆいのも


あれって、なんかのアレジーだけど、
花粉症じゃないと思う!






今日の一言: 絶対認めない!わたしゃ、花粉症ではない!
多分花粉症もどきなのだ!!!




grasa.jpg

あ、アンタ、だ、誰っ?!

2015 - 03/02 [Mon] - 10:00


ここのところ、いけねえ、いけねえ!
と思いつつ、
また、ゲームの世界に足を突っ込んだノパール。


世間ではすでに定着ずみいの

元祖、

CANDY CRUSH


現在は、新ゲームソーダっちゅうのがでてるらしいが、

時代に乗り遅れる女の旬は、

キャンディクラッシュなのであります。


で、これって手っ取り早く始めるには、

ソーシャルネットワークから
ゲームツールでするのが一番で、



ずっと昔に登録してあった
フェイスブッ●を引っ張り出して、
只今毎日ゲームをしているわけなんですね。


このゲーム、とってもクセモノで
忍耐と時間があれば、ずうううっとタダで
遊べるものの、

アイテムほしさに、課金、課金、となれば
やがて過金過金となるので、
自己管理の元、
遊ぶのがお利口さんな遊び方。


一応緊縮財政をしいてる身としては、

じっと我慢をしつうつ、

忍耐と時間の戦いで、
毎日コツコツとステージを進めているのであります。


マックス5個までのライフがあるんだけど、

これがなくなると、復活するまでに

30分にひとつの割合でライフが生き返るため、


じっと時間が経つのをまって
ライフを集めてるわたし。


なので、最近は、
よく、頻繁にこのソーシャルネットワークに
顔を出しているわたしであ~る



でさ、このソーシャルネットワークを
使ってる人ならわかると思うんだけど、


とってもTOO MUCHなお節介機能があって

メアドやアドレス帳経由で

勝手にお友達を探してくれる。


はじめの頃は、


『アンタ、この人知ってるでしょ?』


的に、本当に直の知人を引っ張り出して来るのだが、

そのうちに、友達の友達は~~

的に、


『この人はどうよ?知ってる?』


ってな感じで、間接的なつながりで
色々と人々を紹介してくれるんですね。


で、最近また、ゲームやり始めて
気がついたのだが、

わたしのSNSサイトには、


もう、これどうみても、全くの知らない人でしょ?
って感じの人まで、

お節介機能は、

『どうよ?どうよ?知ってる人、一人くらいはいるんじゃない?』


とてもしつこく、やり手のお見合いばばあ~的に
次から次へと、色々な人のサイトを紹介してくれるわけです。


で、わたし、最初、このSNS、
メヒコの仲良しいとことのコミュツールのために
登録したので、

英語設定になっているので、


このサイトに出現する色々な人々も
かなり世界各国の人たちが
流れ着くらしい。


その上、わたしの直結の友達としては、
ゲイ友も数人いるためか、

その友達の友達の友達あたりまで

紹介してくれるのか、


とってもユニークな写真の数々。
なんだか、とってもチャーミングとはいえ、
みんながみんな、ゲイ友のゲイ友~~

に見えてきて、勝手に妄想は膨らむものの、


最近では、


チョチョチョチョっとお兄さんっ?!


的な、そのマッパの上半身?

なに?!そのド派手なコスチューム!?

いい筋肉してるぜ~っていう自慢かい?

いやいや、
いや、どうみても、ハードゲイっぽい方々で
ポリス●カデミーのブルーオイスターバーとかに
{知らないお友達は、検索してみてね。
いそうな上半身かなりみえてますよおおおっていう

ハード、ハードな感じで、


げげげげ~~~となっています。


彼等はいったい、どこからやってきたあああ???


つうか、わたしのコロンビアのゲイ友、

今頃どのへんに漂着してるのおおお???


今日の一言:
SNSよ、便利ツールとうたっているが、
肝心の友には会えず、
知らない世界が広がって行く~~~




quien (364x500)

灯りをつけましょ~

2015 - 03/03 [Tue] - 07:08


気がつけば、

ひええええ、ひな祭り~~~


早い!時がカチコチ追いかけてくるわ。


しばし、ゆったりと雛フェスティバルを味わう余裕を。



柔らかい色付けは手作業ならでは!


我が家はお雛様というものがないので、
たまには、何か、ああいう美しい雛顔を見ながら、
癒されたいものでございます。


今日もいい日でありますように。vvv

女心、人それぞれ~~

2015 - 03/04 [Wed] - 11:01


アメリカ元大統領の
肖像画に、怪しげな影が?

というニュース。
肖像画家の意図で、

元愛人との思い出~

っていうことで、

愛人が着ていた青ドレスの影だという
まったくもって余計なお世話的意図が含まれた真相。


肖像画は一生飾られるものとすれば、

この怪しき影は一生、人生につきまとい、

さらには、夫を大統領にした女と呼ばれるべき
正妻の想いはいかに???


まあ、ヒトゴトながら、

元大統領夫人はハナもひっかけないくらいかもしれませんが、





このニュースで、


かなりの昔、メヒコの知り合い話を思い出し~


仮名 パオラ 当時50歳代。
明るい陽気な美熟女で、

体の線も、
熟女ならではの
健康的な女らしさで、


マジに、年の割には魅力的な美人だったのですが、



実はパオラ

ある日、突然、夫・リカルドが
愛人を作ったことが発覚するのですね。

まあ、突然とは書きましたが、
兆候はしばしばあったと思われますが、

パオラもとっても多忙で、
夫の世話を最低限するのが精一杯で、

それ以上に気に掛ける余裕はなかった。


となると、
世の男たちはこぞってつぶやく。

だって、ボクの奥さん、かまってくれないんですもの。


なんつって、フラフラ~~の足取りで、
行き着く先は愛人終着駅。



そしてこれはさらにパオラにとって悲劇をうむことに。

パオラは連れ子と共に、結婚したのだけれど、
夫リカルドとの間には実子はいなかったのです。


そして、このリカルド、愛人との間に子どもまでこさえ、
ある日、二人と赤ん坊が仲睦まじく歩いてるところを、
パオラは見てしまう~~~



ああああ~~~~テレノベラ~~~




どんな修羅場だったのかあああ?!



結論として、パオラはリカルドと離婚し、

財産問題で離婚調停中だったのが、


かれこれ、10数年前。



今はひっそりと孫や子供たちと
暮らしているパオラですが、、


当時離婚した直後、

わたしがよくパオラの家に遊びにいったとき


愚痴を聞かされたものです。




わたしは、まず、赤ん坊までこさえた
リカルドに驚きと怒りを覚えたもんです。


だって、少なくとも10カ月以上も
パオラを騙していたわけじゃない?


ずっとパオラ夫婦を見てきたけれど、

リカルドは実に上手に仮面をかぶって
いい夫をこなしていたわけで、


わたしが遊びに行った時も、
浮気のうの字も見せません。

パオラだって、別にリカルドをナイガシロにしていたり
バカにしたりしていたわけでもなく、

ご飯もお洗濯もちゃんとこなし、


ただ、経済的に苦しかったから、
働く毎日に追われ、
夫婦として互いを見つめ合う余裕は
なかったかもしれない、、

けれど、それは、パオラだけのせいではないわけですし。



とまあ、他人のわたしが勝手に
怒ってもいいのであるならば、
その怒りの原点は

長期にわたり、妻のパオラを騙していた!

その1点ですね。


だって妻に不服があるのなら、子供作る前に、
リカルドは、パオラとの間をなんとかするべきだと

わたしは思ったわけなんですもの。



ところがですよ、おくさま!


当のパオラの怒りの矛先は、



なんと愛人に向けられている!



そして、よくよく話を聞いてみると、


その怒りの真髄にあるのは、






自分より若い女を選び、

なおかつ、自分より醜い女

夫を奪われたと言う屈辱!





どうやらこれに尽きるようです。



夫を取られて悔しい!!!!


というよりは、




どうせなら、


若くても金持ちで美人だったり



そうすれば諦めもつく!という女心らしい。





経済的にも貧しくて、

その上、骨と皮のような
ただギスギスした醜女



こんなのに負けたわたしって、なんなのおおお?!




どうやらこれが怒りの矛先でございます。




若かったわたしには、

この気持ちがよくはわかりませんでしたが、



時をおうごとに、


これが女心というものであり、

そしてそれは

それぞれ負けたくない女のタイプっていうのがある!


ってことを理解していくわけです。




現在、結婚して、オットーという相棒が出来ているノパール。



そこでハタと考える。



わたしが、こんな女性にオットーを寝取られたら
きっと立ち上がれないくらい打ちのめされる!


そんな女性はどんなタイプなのだろうかしらん??




それは、




外見ではなく、

気立てがよく、性格が優しくて
気配り上手、料理上手~~
炊事洗濯掃除の家事一般が迅速な達人!





これは、もう無理。



オットーは、やっぱりこういうのがよかったのだ~~




そう思わざるおえないわけで、、、




負けた!というよりも完全なる敗北で
もう立ち上がれない、、



Orz Orz


どんなに外見が可愛くても、若くても、
あほあほ、ケバケバ、っぽい感じならば、

オットーのバカさ加減をハナで笑える~~3 ふん!




けれど、


この内面の気立てのよさと
家事を完璧にこなす~~


こんな女性の前では、



わたしは、もうダメで、ダメで、立ち上がれん!

KO!






そして、








ネトラレの相手が
完璧な男性ならば~~~~




superhouseman.jpg


















それはわたしもほしい!

オットーと争奪戦だな!





今日の一言:それでも今はパオラも幸せだから。

悪魔の数字~~

2015 - 03/04 [Wed] - 19:20


なんともぞろ目に弱い女は、

ゾロ目にあたるとウキウキする~


で、今日買い物に行ったら、


はあい、ごあさんで願いましては~~~







チ~ンジャラジャラ








damian (500x135) (2)




ダーミア~~ンン

などと連呼してみるも
{ピンとこない若いお友達は検索で~



なんとなくやっぱり嬉しいのだわvv

悪魔に心を売った女~


うわお!ぞろめ~~~~vvvv




今日の一言:これで、レシートに亀裂の痕が写っていたら怖い話である。
{わかる人だけわかればよろし~~

またまたアゲるだけ~

2015 - 03/05 [Thu] - 09:10

今日は、天気もいいし、

公園へ行ってもいいし、

外でのんびりしたいのだ!



そして、

絶対読書するのだ!!!






そう、なので、今日1日は


ネットはお休み~~



しばし潜ります。



さらば~


ほよ~~っ?!! (;゚д゚)ァ....

2015 - 03/05 [Thu] - 16:16


あんだけ読書デー!


そんな風に決め込んでいたのに、

午前中、ビデオ見たり、
デレデレしながら、一応ぐうたらなりにも
掃除などをして、、、

さておおおおおっと!




実は、確定申告をやってないことを

はた!と思いだした。




いやね、おくさま、


我が家も通常はそんなもん
やる必要もないんですがね、


去年、ちょっとばっかし医療費用が
かさみまして、


ギリボーダーの
10万円くらいありそうなんでがす。



そこでさああああっと計算してみると、


本当にボーダーライン。


これをいれることが出来れば、
10万超え===


だが、果たしていれていいものか?



そんなことをして、

こうなると実行に早いわたしは、

そうだ!税務署に行こう!


聞いておいて、あとはチャッチャと
数字、記載して提出すればいいわけだし。

ほら?医療費控除請求だけもんだから、

まあ、そこそこ簡単だし、



なんていうお気軽な気持ちで



税務署へゴー!




そしたら、おくさまああああ!



長蛇の列でございますの。


いや、わたしだって知っていました。
この時期、税務署には
信じられない蟻んこのような
人垣ができることくらい。


でもね、それは、確定申告を作成する人の
お助け相談所的な、

一緒に作りましょう~~


みたいな感じだと思ったんざますの、


わたしは、本当に質問は2つだけなので、
それさえクリアすれば、
自宅で作成するつもりなんですから。



ところが人の山をわけてもわけても、

質問コーナーともうけられている席はみあたらず、

十把一絡げ~~的に、


作成する人も相談する人も質問だけの人も、

とりあえず、並んでくださあああい~~~


みたいなあああ、、、


ひえええええええ~~~~~~~



大ショック!







結局65分並び、ものの3分で終わりました。


ああ~~くたびれもうけのおおお、なんとやら~

とはいえ、朗報もあって、


医療費は、交通費も全部書き出せばいいんですって。
例え、領収書のない交通費でも
とりあえず書いとけばいい!って言われたわ~


これなら、案外10万円簡単にくりあ~~出来そう、、かも?



だけどさ、これで、再計算し直してみて、
10万以下だったら、

マジに骨折り損じゃん!




今日の一言:確定申告は計画的にね!

打てば響く共鳴感~~

2015 - 03/06 [Fri] - 12:42

最近、家で集中力が保てないので、

ロシータちゃんのラップトップを
家から持ち出し、

近場のコーヒーショップで
コーヒーを味わいながら、
お話を書こうとしているのですが、

これまた、コーヒーショップは、
社交場のウズで、
人間観察にはもってこい。


楽しい反面、
お話の続きもそう、進まないのが
タマニキズ~~
{それじゃダメじゃん!


もうね、お耳がダンボになっちゃううくらい
オモロシの~~


そんじょそこらのJK話よりも、

笑いのツボが満載です。


この間も、
シニアの先輩~

とはいってもシニアとお呼びするには、
まだまだ、お若くちゃきちゃきなさっている

お友達同士。

その二人がコーヒー片手に、
ツバを飛ばさんばかりの勢いで話しこんでらっしゃる。




『この間、パンケーキの粉を頼んだのよ。』


とおっしゃられるシニア奥さまAさんですが、
頼んだ相手は、すっかり悠悠自適の定年したダンナさんのようですが。


『あなたね、家にばっかりゴロゴロしてないで
外に行ってらっしゃいよ!そう言ったわけ。』

まあ、どこの家でも同じようなことあるようですが、
{我が家の場合は、ゴロゴロしているのはいつだって、わたし~~



『でね、ほら、あの、〇○印のパンケーキ美味しいでしょ?』

Aさんは隣の友人Bさんに同意を求める。


『あら、そうかしら?
市販のパンケーキのお粉なんて、
どれも似たりよったりじゃない?』


なあんてことは、絶対に言わない女同士。
これが女同士の話の共鳴であり、心地いいところ~


『そうそう、〇○印、美味しいわよねえ?』

わたしは、パンケーキの粉なんぞ
ここ数十年買ったことないので、
同意はできないのですが、それでも
わたしの耳はダンボ中~


『でね、旦那に、〇○印よ!絶対!
もしなければ、仕方がないからどこのメーカーでもいいけど、
とりあえずは、探してみてよ!』


かなり数回念を押したと言うことであります。


そして待つこと数十分後、
ご主人がお帰りになったらしいのですが、

このご主人、


ドサリとテーブルの上に、袋を置いたまま、
すうううっと洗面所へ。



おくさまは、驚愕するのでございます。


テーブルの上に置かれたものは、
頼んだパンケーキの粉ではなく、


それは、小麦粉~~




粉は粉でも小麦粉~~~~



えええええええ??!!






さすがのAさんも絶句らしく、、、、


な、、なぜにいいい?


悲鳴に近い声を心の中であげながら、

手を洗ったご主人をしばし待つ。


そしてこの強者のご主人は
洗面所からでてきても


しら~~~~とした顔で、

元いたテレビの前を陣取り、

何事もなかったかのようにテレビを見ている。




そこで奥さまの攻撃といいますか
質問が始まります。



『あなた、いったい何買ってきたの?』
『え?』

『何これ?』

『粉だよ!見りゃわかるだろ?お前の言っていた、、』


『えええええ?!!』

ああ、ついに来た!
恐れてきたことがついに来た!

ダンナは長年働いて、定年になってから数年、
いよいよ、頭がさび付いた。

ボケた、ボケちゃった、ボケちゃったんだわあああ


奥さまの嘆きは、まるでわたしの心にも共鳴するが如く。
心中オッサシ申し上げます、なのでございます。


そこでAさんご友人に訴える。

『そしたら、ダンナ、ひどいのよ!
パンケーキの粉なんて、どこにもなかった!
そう、言ったのよ。』
『あら、売り切れ?』

友人Bさんは、意外に呑気にそんなことをおっしゃる。


『まったく、そうならそうと、家についたとき
言ってほしいもんだわ!
ボケちゃったかと思って、
もうわたしびっくりしちゃったわよ!』
『本当よねえ。この頃、
何かダンナが変なこと言ったりすると、
胸がドキンとするわよね。
ボケちゃったんじゃない?
なんてすぐ思っちゃう。』
『まったくよねええ~~vv』



などと二人の共鳴話は果てしなく続く~~~



だが、わたしは途中まで共鳴していた心の声だったはずなのに、

おいおい!

とツッコミが入るわけなのです。



つうか、おくさまがた、それでいいのかい?

そう思うんです。


我が家だったら、


わたしの眉がピキリとあがる

そして怒のマーク発動中^^^^

『ヲイッ!何故電話しない?
言われたものがないなら、
何故連絡せん?!え?!


『ないからといって、
勝手に小麦粉なんざ買いやがってえええ!!!』



とわたしの怒りの思考はこうなるわけなのでございます。


『携帯は何のためにあるんだ?!
アンタにゃ、無用の長物だねっ?!!
ばっきゃろおおおおおおっ!!』



とまで言われてしまう、我が家オット―の末路。



そう思うと、

こちらの奥様方のご主人は
なんと恵まれているのでありましょうか??




それにしても、すごいのは、

ボケるのはダンナ!


そうお二人は信じて疑わない
そんな女同士の共鳴話なのでございました。

Lカルニチン

2015 - 03/07 [Sat] - 21:11


最近、
ダイエット=食事療法に目覚めたわたしは~~



知人の方から、
Lカルニチン~

って、言えなかったOrz

Lカルチニンと間違えてた

お恥ずかしい///

とはいえ、もとい!


Lカルニチン


脂肪燃焼効果があがる


と教わり、

じゃあ、サプリメント??


などと思いつつも、
いきなりサプリは敷居が高い。


すると、


ヒツジちゃんとか
牛の赤肉などに

含まれているって教えてもらい、


あらあら?


肉なら、わたしの得意分野じゃん!


オーホホホホ~


ラムちゃんを買いに行こう!


そして
ハーブの香り、ちゃっちゃっと塩コショウを軽くふり~
ラムチョップグリル





これでどうよ?!


lamb1 (500x335)



そして、カレー
めちゃくちゃいれたスパイシーなカレー
バジル、オレガノ、黒コショウ、セロリの葉

lamb2 (500x335)


あらあら、カレー、
めちゃ大盛りって思ってらっしゃる?

いえいえ、これは、オットー用。
わたしは食事制限で、

この4分の1以下の量でカレーと
ラムチョップ1本ですわん。

でも二人とも、ご飯のかわりに
お豆腐で食べてますのよ。

ほほほほvvvv



でも、ラム好きだから、

Lカルチニンのためなら、

これから、頻繁にラムを買おう!

だって、牛より安いんですもの~~vvvv

願いごとでも墓参り~

2015 - 03/08 [Sun] - 15:45

今日は朝から、くしくも小雨

でも願い事のある女は
昨日から花を買い、

しっかりと父への墓参りに備える~~


まったくちゃっかりご都合主義だよ~と自分でも思う。
でもまあ、父の誕生日も近いし、月命日は今週末だし、
丁度いいし~~というわけでお墓へゴー!

とはいえ、わたし、実は、墓参りというのは
嫌いな行事ではない。

勿論頻繁にいくわけではないけれど、


年に数回は足を向ける。

なんとも清々しい気持ちになるから不思議。

昔昔、その昔、
まだ若い小娘だった頃、

墓参りに何の意味があると
思っていた。


亡くなった人は墓にいるわけでもないし、
思い出したときに、そこの場で手をあわせたり、
その人への想いをはせたり
すればいいだけのこと。



でね、この考えが


がらり~と一転したのが、

メヒコに住んでからというものです。


わたしは最初メヒコの田舎に住んでて、
そこで親戚のおじさん・おばさんたちにお世話になったんですが、


とにかく、家から墓が近いということもあるけれど、

親戚たちは、

毎週日曜日早朝、必ず墓参りに行って、
花を供える、

これをどんな日にも休まず

雨の日も風の日も、

寒い日も暑い日も、

淡々と習慣として行うオジサンたちに、

いつしかわたしも一緒に行くようになって、


するとお墓では色々なことが見えてくるんですね。


若き日の日本からメヒコに渡っていった勇気あるおじさんの
武勇伝や、

メヒコの地で亡くなっていた近しい先祖の話や、

ひいては、現在の家族の話や、人のつながりや、

また毎週みんなで会うことで、
親戚同士の絆も強くなる。


結局お墓っていうのは、

亡くなった人たちの為というよりも、

生きているわたしたちが
人と人とがどこかで繋がっている

っていう再確認の場所なんだなあと思ったわけです。



なのでそれからは、

日本に帰って来てからも、



年に数回は、お墓に行くようになったのでございます。



ただし、日本のお墓は、


いかんせん遠い!


坂道もあって、しんどい!


年をとったら、たぶん、無理!
絶対無理!


そうなったら家で拝むことにして、

とりあえず体が動く限りは

お墓に行こう~~~と思ってるわたくしでございます。



今日の一言:ご都合主義でも、父はきっと耳を傾けてくれる、、、かも?



『お父さん、どうか何卒よろしくお願い致します。』


と墓に向かい、手をあわせ、心の中で密かに願い事をお願いする。


すると、一陣の風が~~~ビュウ~~と吹いて、

『またお前は願い事かい?

呆れた父の声が聞こえた気がいたしました。

お父さんありがと~~

2015 - 03/09 [Mon] - 15:12


さすがの昨日の墓参りか、

いやいや、父の愛情深さのお陰か、

はたまたノパールのしつこさに
辟易した父が根負けか、


まあともかく、願い、叶うなり~~~



やっぱり持つべきものは父!
またまた、ご都合主義な女だよ!


お父さあああああん~~~
ありがと~~

今日は父の誕生日で、
冥土でパチャンギータでも
メヒコと日本の親戚で
どんちゃんしているかもねええvvvv

今日の一言:困ったときは神頼み
        アンンドオオオ 父頼み~~

突風にも負けず~

2015 - 03/10 [Tue] - 16:47



本日、強風の中~

小型犬なら絶対飛んで行くよ!




コロコロコロ~~~


ああああ!!!!


なんともお久しぶりのソナタ~~

夢かうつつか幻かああ???



突然、わたしの足元に転がってきたサボテンの果実!

トゥナっ!!

トゥナと発音して、
TUNAと、スペイン語で読む。


その心は、サボテンの実~

しかも正しくはノパールの果実なのでございます。vvv


梅の花びらがはらはら~と落ちて、

いや、正しくは突風でガサガサ散って、
転がったトゥナの実にまとわりついてる。

nopaltuna2 (262x202)


水分の多い果実で、
メキシコ人の庶民にはお馴染みの果物。

メヒコのスーパーでは普通に山積みされていて、

わたしは好んで買わなかったけれど、

味は嫌いではない。

少し種っぽいじょりじょり感はあっても

食感・味は、水分たっぷりの梨を彷彿とさせます。


何だかついつい久しぶりの果物に、
思わず突風もなんのその、




はい、チーズ!カシャっ!



nopaltuna1 (500x321)



少しだけメヒコにトリップでございます。

2015年版・老後のための覚書き~~ツーvv

2015 - 03/11 [Wed] - 19:25


ずうううっと温存しておりました。

実は、BL本の団体ご一行さまをお迎えして、
真っ先に読んじゃったのが

こちらです。

樋口美紗緒さん、虫シリーズ


愛の巣へ落ちろ! (白泉社花丸文庫)愛の巣へ落ちろ! (白泉社花丸文庫)
(2010/04/20)
樋口 美沙緒

商品詳細を見る


ここから始まって、


愛の蜜に酔え! (白泉社花丸文庫)愛の蜜に酔え! (白泉社花丸文庫)
(2012/07/20)
樋口 美沙緒

商品詳細を見る




愛の裁きを受けろ! (白泉社花丸文庫)愛の裁きを受けろ! (白泉社花丸文庫)
(2013/01/22)
樋口 美沙緒

商品詳細を見る




愛の罠にはまれ! (白泉社花丸文庫)愛の罠にはまれ! (白泉社花丸文庫)
(2014/09/19)
樋口 美沙緒

商品詳細を見る



もうもう、不思議な世界へゴーゴーゴーでした~



いつものように勝手なる意見、ネタバレでもいいよ~

というかたのみ、コチラからどうぞ~~



続きを読む »

暇つぶし~

2015 - 03/12 [Thu] - 07:35


こういうナンセンスな感じの実験が

たまらなく大好き~~



記事はコーラーとミルクを混ぜたら?


てえやつで、


1時間後、


完全にクリアーな液体が顔を出す。


ちはあああ~~、これがソーダ―の正体で
炭酸ができるまでの簡略ビジュアル。





ページの下方へとスクロールダウンをすれば、

オモシロ科学実験シリーズの動画があり、

色々とオモロイクダラン実験があり、

これは、いい暇つぶしなのでございます。


ありがと~~HUFF POST(提供元)


ワアアアット WHAAAT
(credited by the Huffington Post)
記事は古くなるとリンク切れになる場合がありますのでご容赦ください。



13日の金曜日

2015 - 03/13 [Fri] - 07:30

不気味な日にち


とはいえ、日本で、仏教国と言われている
わたしたちには、あまり意味がないとは思うのだけれど、、、



けれど、これだけ有名な日にちになると、

やっぱり意識して口に出す、


なんとなあくの、13日の金曜日~


きゃああああーーーーーっ


血も滴る~~


スプラッタな世界へようこそ~~~ なんつって。




日本では、4や9の数字が忌み嫌われ、

死や苦しみを想像させるってことで
病院などでは、わざわざ、
3階の次は5階という造りにもなっているところもあると言う話が
アメリカのどっかの記事にのってたのを見たことはあるけど、


わたしとしては、あまりそんな風に数字を関連づけたことはない!


わたしの好きな数字は7で、

4に関しては、お釈迦様関連で縁起がいいし、

9に関しては、”く” という音よりも
”きゅう” という音の方がなじみだし、


なので、嫌いな数字ってえのはあまりないなあ。



今日の一言:まあ何はともあれ、明日は土曜日~~vvv



素敵な一日をvvv


野犬の復讐~~

2015 - 03/14 [Sat] - 09:51



メキシコって、結構野良犬が多いんですね。


勿論、お金持ち地帯では、それほどは見ませんが、
ゼロではないし、


それよりも何よりも庶民地帯においては、

飼い犬なのか、野犬なのか、
まったくもって見わけもつかない。


飼われている犬も、
あまり愛玩犬、プードルとか、チワワとか

そういう感じはいなくて、


こういう愛玩犬は金持ちレジデンツに行かないと
見れないわんこたち。

大概は、雑種みたいのが多いけれど、


野良犬でびっくりするのが、


角を曲がって来て、


シェパード犬の放し飼いにぎょっとしたりするわけですよ。


dogshepherd.jpg


急にデカいのが出てくるからね。



でもね、次の瞬間、





え?!








dogshepherd2.jpg


顔デカ小型犬!



なんてえのがゴロゴロしているわけで、


野良犬天国で、

犬種が入りまじり、

ランチキパーティの結果、

珍種(??)がゴロゴロ~~~







ほとんどは、みんな人懐っこいか、
人がいてもスルーして通るか、


人を敵対する野良犬はいなくて、


人間と犬が上手い具合に共存してるって感じ。





でもね、今でも忘れられないのが、



走る車にワンワン言ってくる野犬がいて、


通る車、通る車、


『オラオラオラアア~~ どけぃっ!!


とばかりに、怒りをあらわにして、
車にがなり立て追っかけてくるんですよ。


わたしの車にも飛び掛かってくる勢いで、


まるで腹を空かせたライオンが襲う感じの
サファリパークのような、

ちょっとしたスリリングな感じ。


『ワレエエ、オラオラ、何してやがんでええっ!!

的、ワンワン、ヲンヲンヲンヲン がるるるる~

この犬のテリトリー範囲まで追いかけてくる。


車はここを突破すると、犬は諦め、


また後続の車にターゲットを絞るという、

なんとも、縄張り意識が強いのか、

でもこれ、歩いている人には吠えなかったから、

車をどうやらアウトローの大型犬と思ってるのか?




なんて思ってたら、



ちょっと見つけた、



噛みつき愚連隊犬!
(credited by ruedas & Turcas via Yahoo!Mexico)
(リンク先は、古くなるとリンク切れがある場合がありますのでご容赦ください。)

記事を読むとどうやら、中国のお話のようです。


車の持ち主は、己の駐車場所に駐車しようとすれば、
犬たちが休息していたので、
追い払いつつ
犬たちがムッ!とする中、駐車をし終ったわけでございます。


すると、



どうやら、

ムカツク~~~とばかりに、

犬の逆鱗にふれ、


車の主が一番やめてほしい、


車体に噛みつき始めたと言う、

犬たちの復讐なり~~~




しばし、その後の行方を見ていたら、


しっかし、この画像を見る限り、

なんとも輩~って感じの犬のようで、

でも、わたし的には結構馴染み深い、
メヒコでよく見かけたタイプの野良犬たちでございます。



記事は、この後、車の主がどうなったのか、
その後は書いてないので、
あとは読者が想像するのみ。


多分、怒り心頭の車の持ち主も、

野犬には手も足もでないかも~~


だって、ガジガジ噛まれた
ブランド車体、、

もう元には戻らない~~~



駐車するときは、
例え己のテリトリーでも
穏便に追い出さないと、


意外に怖い、犬の復讐~の巻。





どこまで許せる??

2015 - 03/15 [Sun] - 10:15

わたしはぐうたらであり、
自分の(ここ大事)部屋が
実に汚い女だが、

人目というものを一応気にするわけで、

目につくところはとりあえず、
綺麗にしておくわけでございます。


食器棚の引き出しや
ありとあらゆる隠れる引き出しへ
いらないものを押し込んで、


ふうう=3  とりあえずは見た目は綺麗にしておいたりする。



ところが、うちの姉、

毒舌家の割に、

意外に自分に甘い女。

以前、きっちんとした完璧主義と書いたりもしましたが

それは変なところで という副詞のようなものがつく、
偏屈極まりないところの徹底綺麗主義。


ところが、普段、人が出入りする居間とか風呂場とか洗面所

そんなところはとんと無頓着。

洗顔クリームの蓋はあけてあるし、{これはわたしも一緒
洗面所はビショビショとか、

長い髪の毛をおしげもなく落とし歩き、

そのうえ、使ったティッシュや
食べたオヤツのゴミくずなど、

ポイとテーブルやら、その辺に置きっぱなし!!

結局のところ、とてもだらしないわけで、
その辺は姉妹で血は争えないとしても、


人にはとてつもなく厳しいノパールは、


この食べたクズをその辺に置きっぱなしってえのが
どうにもこうにも許せない!

すぐ捨てろ!
今すぐ捨てろ!


鬼の如く怒るのだが、


マイペースの姉は、

『はああいvv』

とお返事だけはしごくよろしく、
結果、ちっとも直す気配はないときてる。



で、この間、実家に遊びに行った際、
風呂場に置いてある

シャンプーの詰め替え用の袋が
すでに見るも無残な形で、風呂の蓋の上に置いてあった。
{アンタ、なぜ、実家の風呂をのぞく?
いや、よく実家で風呂に入るもんでね、つい目にはいっちまったんでさあ///

で、このパッケージは
恐らくボトルに中身を移した後の
残骸だと思われるのだが、

それを捨てもせず、風呂の蓋の上に置いてある。



でもね、おくさまあああ、


わたしも知ってるの、これ。


リフィールで、エコとのたまう、シャンプーなので
詰め替え用が便利と思いきや、

実はボトルに移しても、
どろりとした液体って、
なかなか完璧にボトルへと移行することは出来ないわけで、



結局、ボトルに移してからも
詰め替えパックの中に残った液体を己の髪を洗う際に、
もう一度地獄からのおしおきのごとく絞りあげて、
なんとか、シャンプー液を使い果たす。





ええ。ええ。だから、わかります。
これ、お姉さん、あれでしょ?
使い切りたいんだよね?
だから、この残骸、残してあんでしょ?




refill.jpg




わたしもずううっとこれを実践しており、

残骸パッケージを捨てずに
何とかシャンプー液を搾り取り
髪の毛を洗っていたわたしにとって、

内心、ちょっと貧乏くさい行為と思っていたが、

おお、同士よ!
おねえさん、アンタもやってんだね!


そう心の中で意気投合!




ところが、その頃居間でテレビを見ていた姉は、

ハッとしたらしい!


また、他人に異様に厳しいノパールが

シャンプーパッケージの残骸を見つけ、

雷を落とすのではないかと戦々恐々とした姉は、


あわてて風呂場の扉を叩く。



『ノパール!アンタ、シャンプーのパッケージ捨てないでよ!
絶対捨てないでよ!!』


わかっとるがな、ご同輩!

そうは思ったが口には出さず、

『はあい。』

と返事だけにとどめたわけで、、、




だが、ふと考えるのだが、



この詰め替えパックの残骸、
何回くらい、搾り取るんだろうか?



くしくも、自分の家で、シャンプー詰め替え時期がやってきて、

思った通り、コンテナーにシャンプー液を移しても、

詰め替え用パックには、残骸がかなりドロリと残っておる。



そこで、その日、1回搾り取り、髪を洗う。


さて、翌日、残骸はまだ風呂場でわたしを待っているので、
本日も頑張って絞りながら、シャンプーで髪の毛を洗う。



そこでノパールは迷う。


そろそろ、捨てるべきか?

もう限界か?


いや、だが待て、

パッケージのこの感触、

まだ、底からじりじりと液を絞り上げれば、
でてくるんじゃね?



なんてことを考えてるわたしって、


なんとも貧乏くさい~~~


やっぱ、罪の意識というか
なんとなく貧乏くさいぜ、ケッ!と
思わずに使えるのは、
残骸2回までだろうか、、わたしの場合。

3回目あたりから、
確かに頑張ればシャンプー液もでてきて

もう数回洗えそうだが、


なんとなく、なんとなく、貧乏くさいのだ。



こんなしみったれた環境では、

ロマンチックな話なぞ、かけるわけもない。
{いや、もともと才能の問題よ?!ふんだ!



とはいえ、ボトルに移し替えたら
すぐに詰め替え袋をポイしちゃう方々からみたら、

袋を搾り取る時点で貧乏くさいに違いないが、、、


今日の一言:
オットーよ、よく聞くがよい!
こうやって妻の涙ぐましい努力の末に家計がなりたっているのだ!
 {ウソこけっ!

確定申告締切迫るも、もっと気になるあの二人~

2015 - 03/16 [Mon] - 13:04



さて、確定申告、
サラリーマン家庭なら通常は
必要ないわけですが、
(大概会社がしてくれる~)


今回のわたしは医療費がかさみ、

医療費控除を受けることに!

前回、時間の超無駄使いで


でもまあ、そのお蔭で、

家でバッチシ確定申告書の作成を行い、
(医療費くらいだけなら、
めっちゃ簡単なのだよ!)


いざ出陣!


税務署へ行こう!


大概、税務署はどの地域も
駅前にはないじゃない?

最寄駅から、わっせわっせと歩くことになるわけで。


となると、どうもなんだか、

中年・老年、歩いてれば、
みな税務署へ行くんでしょ?

と疑いたくもなる。

少しでも並ぶ順番を早めたいわたしとすれば、
ここで負けてなるものか!

わっせ、一人抜き、

わっせ、二人抜き、


むむむ、



ここで、わたしの目の前に立ちはだかる二人の男性。


リュックさんを背負って、
一見、カジュアル服装だが、

二人とも、ベテラン社会人に間違いない。

年の頃は、40代??

その二人が、張り合うようにわっせわっせと歩いている。


ふうん、大人げない。
どっちか道、譲ってやれよ!

もうすぐ目と鼻の先の税務署到着で、
一気に余裕が出てきた女は

二人の男性のあさましい早歩き競争を見て、
つぶやくわけ。


あれ?でもね、なんか変。


むむ、どうやら観察すれば、二人、

しゃべってこそいないけれど、

連れだって歩いているという事実を発見!



凸凹コンビで、

背の低い方が、茶封筒を持っているから、
絶対、税務署に行く!と見た!
だが、もう一人の連れ、のっぽさんは、
なんでしょう、税務署に書類を提出するという緊張感もなく、
単に、チビ男さんの横で歩みを揃えている感じ。




わたしがもともと、この男性二人を全くの赤の他人と
見間違ったのは、何を隠そう、税務署へ行くという目的地。


あそこでは、親子連れ、あるいは夫婦連れはたまにみるけど、みな孤独、
孤独の戦士なのであります。


ばったり、その場で偶然会えば別ですけど、

友人同士、同僚同士で来るなんて、

ありえない!!というわたしの脳内思考。



ところがどうでしょう、実際に居た!ここに居た!
二人で連れ立ってくる男同士。




そこで脳内に花が咲く~



あああ、きっと同居しているカップルvvv



だが、ここでハタと脳内妄想停滞中。



だって、あまりにも生活臭が漂っていて、

チビ男さん、のっぽさん、

きっと山あり谷ありの人生で、
やっと晴れて伴侶と巡り会い、

時が流れ、互いに40半ば、


『ああ、長かったね、俺たちの道のり。』
『そうだね、自営もうまくいきはじめ、
やっと申告できるようにもなったしね。』
『そうだね。俺たち、一緒に生きてきてよかったね。』



なんていう独断的少しばかり偏見的妄想で、
ちょっと浪花道的話へと広がって行くわけで、


これでは、わたしの腐る思考の脳内の花は咲かないのであります。
{それはある意味、差別ではないのかい?



なあんてことを考えてたら、

あっという間に順番が来た~~


だって、税務署は、

二つの道に分かれるの。

ひとつは、この間わたしが並んだ
確定申告相談、作成コーナー

と、

あとは提出するだけ~~~への道。


チビ男さんたちは、相談コーナーへ行くらしく
あの長蛇の列へと並び、

わたしは、提出への道へと、わかればなれに。


提出コーナーは、相談コーナーとうってかわって
人が少ない~~
あっというまに私の番!





そして、

バン!


受領済の判を押され、毎度あり~~


は、はやっ!


あんだけ頑張ったわたしの作品も、

ものの数秒で、
税務署のおじさんの笑顔と受領印の音ともに
終了~~~~~


これでやっと終わった~~~


晴れ晴れとした気持ちで出口へ向かえば、

相談コーナーではちっとも動かない人の列。

あっいた!チビ男さんたち!

チビ男さん、のっぽさん、頑張ってね。
二人の愛の絆は強いから、
待ち時間なんてあっという間よ!きっとvvv
{注:全て個人の妄想です。


『チビ男、来年はもっと早く来ような?』
『ああ、そうだね。知らなかったよ。こんなに人がいるんだね。』
『そうだな。なんてたって俺等の店が軌道にのったのは
今年が初めてだしな?』
『長かったよね?本当にここまでくるの。』
『ああ、一緒に生きてきてよかったな。』


などと、中年二人は、
自分たちの人生を振り返り、
またリピートをし始める。


結局、わたしの脳内はリピート、リピートで
先へすすまないのおおお!!!

それじゃダメじゃん!!

あげて~あげて~

2015 - 03/17 [Tue] - 07:14


厚い上着を持っていくべきか、持たざるべきか
それが問題だ!


このご時世、シェイクスピア先生がいらしたら、
きっと悩む!



アゲアゲ~~ あげるだけ^~~

moguraoff.jpg

素敵奥様~~始動開始~~

2015 - 03/18 [Wed] - 10:10



冬ももうすぐ終わりますけれど、

今シーズンは、己に高いコートを買い、

そこでチクンと胸が痛み、

オットーには、セールもののお安いジャンパーを買う、

優しい奥様~~
{自分でいうかあ?



でも、なんとなく本当にお安かったから、




salejumper1 (500x224)

なんの変哲もない普通のデザインだし、




その安値に惹かれてみんなが買いそう。

町のおやじたちが、何気に買いそう。





そして町のおやじたちが、
こぞってこのジャンパーを着ているようで、


『え?あなたも?』

『なんだアイツも着てる。』

『あんなじいさんもか?』

{只今個人の想像ばく進中~~


的に、安物ジャンパー大量人間が
町に溢れかえっても、

オットーが気まずい思いをすると思った優しい奥さま~
{あくまでも”優しい” という形容詞を忘れない!



そこで思いついたのが、


ほほほ! ちょっとした刺繍とかで
一味違いを加えたジャンパーにする。


そうよ、そうよ、一工夫で、

安物ジャンパーから、
手作りアジのあるジャンパーへ。


わたしの素敵奥様的思考がスイッチオン!


チロリアンテープを買ってきて、
ステッチをかけちゃえば、
ほうら素敵に早変わり!












salejumper2 (500x396)






これでお隣のおやじたちと
ヒトアジもフタアジも違ったデザイン!



ほーほほほほほっ!



やれば出来る、素敵奥様あああっvvvvv












…………






自分で言っていて虚しくなった。



わたしに出来るわけもない。

ものを描くことはなんとかできても
ものを立体的に作り上げることなど
できない、、、、

所詮は平面の女。
立体世界など、無縁の女。


がくり、、、Orz Orz

大ショック!



そうだよ、アップリケさえまともにつけられない女、、、

shortpants (419x500)










ところがですよ、


奥さま、世の中にはオタスケマンが存在する!

そんな糸・針が出来ない人間のための

お助けマンが!




『助けてえええええ!お助けマアアアン!!!』
{安直すぎるネーミングじゃねえかっ?!


otasukeman.jpg




それはね、これなんです!

じゃあああん!
布接着剤。
布両面テープ

grueforclothes (500x335)
(敢えてボカした画像でございます)
{わざとボカしてんですからね!ふんだ!
と、一応毒舌家、姉への牽制~~~~



あああ、世の中にはこんな便利なツールがあったのねえ。




宣伝文句に寄れば、

この一本で袋も作れた!



えええ?じゃあ、針・糸、さようなら~~ってこと?





マジにわたしにとっては優れものでございます。

お世話になっておりますです。



これで安心!



そのうち、オットーのパンツも作ろう!
{作れるかい?!

薄い布だと接着面がゴワゴワするので、
所詮は接着剤なのでございます。


でもでも、それでも、わたしの世界が広がった!




今日の一言:これで、わたしもいよいよ3Dの世界へ~ゴー!

春っぽいのに

2015 - 03/19 [Thu] - 10:40

なんでしょう?

なんてあったかいんでしょう?
天気は悪いけど、気温が春~vvvv


でも、残念なことに来週からさむいって。。。。。

残念orz

熊本県の脂肪!!!!

2015 - 03/20 [Fri] - 09:59



やはり、1.5KG太ってしまった~~



でも後悔はしないわあああvvv
だって美味しい物がその肉や脂肪をつくったんですもの~~



その脂肪の名前は、
MADE IN KUMAMOTO PREFECTRUE~



今回は、
母を連れての大名旅行で、

『したああにいい~!したにいい~~!』


普通の旅で、オットーとふたりだけなら、

とまるところも、そこそこビジネスホテルだし、

美味しいものをたべるのも、
わたしたちの予算に合った
そのなかの最高級をたべるんですが、


母と行くと、その予算ははるかに

上昇する。

大幅、予算越え~~~~~



つうんで、この姫様が

かなりの資金援助をしつうつ、

グレード高い美味しい地元のものを
食べ歩く~~~



北にうまい肉あればときけば、
老婆姫を連れ、

えっちらえっちら歩き、


南に最高級の雲丹があると聞き、

えっちらえっちら、


東西、以下同略


ってええんで、もう美味いもの食べつくす。

観光よりも食べつくす~~


お陰で、

老婆姫、


『世は満足じゃ~~~~』


ってえんで、とても幸せな旅でございます。


旅の詳細は追って!

熊本城に負け申した!

2015 - 03/21 [Sat] - 13:12


今回の熊本旅行は、


母の足腰がたつうちに、
死ぬまでに行きたいトップ3ってことで


熊本市内と天草をまわる旅に、

スケさんカクさん的に、
わたしとオットーがお供して、

ついで、美味しい物のほとんどが
母財布で~~~的な、

実に美味しい旅企画!


と思いきや、

始終、わたくしどもは、母に振り回されましたが、

まあ、それでもこれもそれも美味い物に勝るものなし!



まずは東京から~~

新幹線へ~

東京駅は勝手知ったる~
楽しみだった弁当を早々に買い、

そして乗り込むのは


のぞみちゃああん~~~

kumamototrain1 (500x335)
kumamototrain2 (500x267)

って感じで、とりあえずは博多へゴー!


途中、飲んだり食ったり、

そして、東京駅が今自信を持ってお送りする
老舗大行進弁当~~

kumamototrain3 (500x286)


どれもこれも老舗の競作!

まちがいないっ!!



なあんて、どんちゃらどんちゃらしてるまに、

あっというまに

博多に到着!

バイバイのぞみちゃん!

kumamoto4 (449x500)


そして、今度はつばめちゃんに乗り換えて、
熊本へゴー!


kumamototrain7 1



そしていよいよ、本拠地熊本駅へ~~


ただいま、熊本、なんとかウォッチでのっかってんの。

ケマモト~ケマモト~
kumamototrain6 (500x175)





そして、繁華街に出れば、

おお、遠くに見えし、あれは熊本城!!!


kumamototrain8 (500x335)



西郷さんは、


『おいどんは、官軍にまけたわけではなか~
加藤清正に負け申した~~』





と言ったかどうかはアレですが、


西南戦争よりも、その昔~、昔、

熊本城を作り、城下町を作った
加藤清正公は、
さすがに生まれながらの戦略家。

この熊本に敵が侵入しにくい街つくりに終始して、

決して長い一本道などひとつもない、
曲がりくねった、ややっこしい道に囲まれた町で、


熊本城にも幾重にも工夫をこらし、

敵からの攻めを守る強固な城を完成させたという。


そのお蔭で、西南戦争で
おいどんこと西郷隆盛ドンが熊本を攻める時も、

熊本侍の心意気で、

最後までふんばり、

長きの城籠りの末、
決して落ちることはなかったという逸話。




今回の熊本旅行は、

美味しい物をたべるのはモチのロンだけれど、

わたしは、観光の目玉に、

この熊本城をじっくりとみる!ということを目標に掲げていた。


熊本イコール熊本城!

今回は、これさえ見れればオッケー!って感じ。


残念ながら、オリジナルは、すでに不審火で天守閣など燃え落ちてしまい、
焼け残ったところから、オリジナル設計図をたよりに
現代の匠たちによる技の結晶で蘇った熊本城!

言ってみれば

昔と今の融合~~であり、
見学がとおおおっても楽しみ~~~~



着いた日は、遠くからの熊本城を見て、


その日はホテルへ!


母も元気で何よりねvvvv

熊本ナイト 第一夜は熊本牛~~

2015 - 03/21 [Sat] - 20:18


親戚と一緒に母を囲み、
若いエナジーにホット~ホット~



そして、この熊本牛の焼き肉で


美しい、肉のサシやら、
赤みやら、カルビやら、


まるで誕生日の騒ぎの如く、


美味しくいただきまああすvvvv

kumamotonight1 (354x500)


あわててとって、ボケボケ画像~~


ハイ今度は落ち着いてパチリんこ!!!

見事な牛牛タワーでございます。
kumamotonight2 (337x500)



肉はコチラから
孫三郎


とても美味しい一夜となりましたvvvv



補足: ポチリありがとね、Jさんvv
あの牛タワーは、
わたしどもは、若人の親戚とともに、
2杯目のお変わりをしたのですが、

ノパールのテーブルは、


『もうタワーいりません!
肉だけ皿に盛ってきてください!』

となり、二回目からは平積みの熊本牛と
真っ向勝負となりました。
いやあ、うまかったすvvvv

雨ニモマケズ

2015 - 03/22 [Sun] - 09:18


あああ~♪熊本の二日目は

雨~~ だったああああ


今日は天草へ出発です。


熊本からレンタカーで出発~~~vvv


しかああし、なんも見えん。

雨でなんも見えん!

車窓から~パチリ


って、手元が狂って何とってんのよっ?!

kumamoto2day1 (500x335)


かの有名な天草五橋もこのテイタラク!
第一番目の橋~~~

kumamoto2day2 (500x335)


しかああし、雨は続く、続く、続く。



『おかあさん、五橋って雨だと見えないの?』
『何言ってんの?』
『だって、第一橋通ってから、ナンバー2の橋
全然見えないんですけどお??』
『あら、本当ね。』


トンチンカンな会話ですが、

第一橋を通ってから、
第二橋までとても距離があって、
思わず、テレポーテーションしちゃったのかと思った頃に、


第二橋~~

kumamoto2day4 (500x353)

つづいて、第三、第四、第五、

もうどれがどれだかよくわからん!

kumamoto2day9 (500x329)kumamoto2day8 (500x335)kumamoto2day7 (500x335)


その間の景色も、よく見えない。

こんな感じ。

kumamoto2day5 (500x282)



でもね、我ら黄門ご一行さま、
転んでもただではおきない!


雨で観光が無理なら、
こうなりゃ買い物よ~~


もうね、物産展を総なめしてやるううう!!

とばかりに、


周る、まわる、周るよ~~

藍のあまくさ村 



そして、タコ街道の道の駅、
kumamoto2daytako (500x353)

リップルランド

さすがにタコが名産、タコも祈ってご多幸ごタコー
kumamoto2daytako2 (500x463)


その後は、上天草物産館さんぱーる、 苓北物産館、 天草とれたて市場次々と立ち寄り、

予習のごとく、味見をして、帰りに買うための土産算段を練るわたしたち。
なんて、こういうことは計画的なのかしら??

母と娘は、ここでは平和に協力的で、
美味しい物をリストアップ!
これがDNAのなせる業~~~


さてさてそぼ降る雨の中、
わたしたちは、
運転手という名のオットーと共に、


天草西海岸の、下田へとひた走る~~


走る~~~ 走る~~


途中やたらとみかける、

ゆるきゃら、くまモ●の全て~~~

kumamoto2day10 (500x335)なんつって~



そしてついに我らのレンタカーはついについに、

下田温泉へと到着なり~~



kumamoto2day13 (500x335)

温泉街ならではの橋風景。下には川が流れていて、


少しばかり雨もあがって、
土手を歩いてみましょう。


kumamoto2day14 (500x335)


おやま、ヒモダ温泉ってどこなのおお?

Sがぬけててマヌケな図。

あい変らず、カメラ構図が今一つのノパールの技!

ほーほほほほ~~~


天草でもノパール健在!マイペースなり!

旬は終わっちまったが、、、

2015 - 03/22 [Sun] - 09:35

熊本から天草への道中
だんだん、雨もあがってきた模様の中、

車を走らせて、

やっと本渡へと車ははいり、

そろそろお昼かい?


ここはやっぱり海鮮とか新鮮魚のお寿司かい?

母のリクエストで、すし屋に行くも、

最近、ここはテレビ取材とかで放映しちまったお陰で、

もう予約なしでは無理!的な、


今日も、全店予約だけ~~~と張り紙がしてあり、


こちとら、ちょいと気分がそがれる!



気ままな旅だからこそ、
楽しい発見もあるってえのに、

わざわざ要予約しないと、いれないよ!

的な張り紙に、こちらからお断りさ!



とばかりに、また車はひた走る~~


kumamoto2daylunch3 (500x335)


この辺は、クルマエビの養殖が盛んで、

昔、母も活きた海老がオガクズの中に入れ、
クール宅急便で家に送ってきて、

箱をあければ、活きのよい海老が
生きていて、きゃあああ~~と叫んだこともある。



ならば、車、くるま、くるま、と書けば轟だが、

単品、くるま、くるま、くるまで車海老でいこうではないかい!


つうんで、


早速、店に入る。


ちわ~~じゃまするよ!




みてよ~~お茶のみまで、もう海老三昧!
kumamoto2daylunch (459x500)



湯のみかいっ!


とまあ、ひっぱる、ひっぱる、
さてランチの全貌はあああ~~


CMのあと!


などとイジワルはしない。

ほら、こちら~~~

オットーが頼んだ特上天丼~~
(でも本当は母が頼んだ、
大海老天ぷら単品が一番すごかった~~
それは画像なし、、orz)



kumamoto2daylunch5 (500x309)



特上天丼のエビの全貌はこの図で我慢。

kumamoto2daylunch7 (500x374)



そして母からもらった海老天ぷら~~~vvv

kumamoto2daylunch2 (500x335)



やはりね、旬が終わっちゃったので、
身が豊満ってまではいかないんだけれど、


けれど、調理の仕方が、

ぷりぷりの揚げ方で、
これがプロの天ぷら!

ひっきりなしの客足だから、
油も頻繁に取り替えているのか、
とても新しい香りだし、

結構な天ぷらの量だったけど、

さっぱりと味わえました。



美味美味美味~~


ごっちゃんでした。vvvv


天草の夜は更けていく~

2015 - 03/22 [Sun] - 21:18



天草第一夜、

ドライバーをしたオットーを労いつつ、
ゆっくり旅館で夕食を~~





まじ、ひっさしぶりです。

こおおおんな、わびさびのある旅館に泊まるの。
和式スタイルの本当に本物の昔の旅館です。

とってもふるううううい、
温泉風呂のタイルもところどころはげていたり、

壁も障子も結構な傷やシミがけっこうにあって、


でもね、お掃除が行き届いている。
だから、風呂場の古さも気にならない。
働く人の、温かみがある。
だから、シミとか傷も、

ああ、きっとお客さんの小さな子とか、
やっちまったんだろうなああ、って思って、
思わずほのぼのとしてしまう。


びっくりしちゃうのが、
家からもっていったユニク●のレギンス、

これが、この旅館のハオリとなんともマッチ!!




kumamoto2daydinner1 (500x335)



ああ、なんかくつろぐ~~~vvv






そして、夕食のメニューが、



もう、今の旬!この瞬間の一番美味しいものたちが

テーブルをこれでもか、これでもかって、襲ってくるのであります。



母とオットーと3人で、

でっかい舟盛りのパレード。
そこにのっかった魚は、

旅館イチオシのヒラメ~~
コノシロ きびなご、メジロ、寒ブリ、紫ウニとかでございます。

食べきれませんって!!!!

kumamoto2daydinner3 (500x335)



あまりたべたことのない魚、コノシロとかクロと呼ぶメジナとかはアレですが、
ヒラメや寒ブリなんて、わたしの長い人生ずうううっと食べてきたってえのに、



な、な、なんですの?これ?



ヒラメが弾力あるって?え?え?


母はもともと地元の子だから、
平気な顔してヒラメ食べてるけど、


わたしのカルチャーショックったらないわけですよ。



だって、わたしの知っている刺身って大概、
ねっとりとして柔らかい、ってええのが、
だいたいの脳の中が覚えている刺身の記憶。



それなのに、このヒラメ、

弾力もあって、何度も噛んで口の中から消えていく。
でも固いわけではなくて、その咀嚼の過程で
ヒラメの甘さがほわあああんと口の中に広がるの~~


ナマグササなんて、何もない!


これが新鮮、とれたてってこと!!!


チョチョチョチョチョットお兄さん!
なんですの?この魚?


寒ブリも右に同じ。


歯ごたえたっぷりだし、
いい具合に脂がのってて、

でもちっとも生臭くない、いや、わたしの知ってる魚臭くないのだ!!!



これは衝撃の事実~~~~~



なんてことを思いながら刺身を味わい、
酒をのむ、



ああ、なんて素敵な人生かしらん?!vvv



うちわガニ、ちわああ~~

kumamoto2daydinner4 (500x335)




煮魚のおつゆもとっても優しいお味。
美味しかったよおおvvv

kumamoto2daydinner9 (500x335)



そして、これが、すごい組み合わせ鍋!

生わかめの豚肉のしゃぶしゃぶ。
しかもただのブタではない。


みなのもの、耳のアナをかっぽじて聞くがよい!



なんと、ありがたきロザリオポーク~~



ひいいいい~~

そんなすごすぎる名前を持つブタを食べていい物かと
一瞬思うものの、誘惑にはかなわない~~


rozariopork.jpg



いっただきまあす。vvv

kumamoto2daydinner5 (500x335)


生わかめはね、とっても味があるの。
磯の香りが口の中に広がって、

でも決して生ぐさいわけではなくて、
歯ごたえもコリコリして、やがて、しっとりとして咀嚼される。


そしてしゃぶしゃぶ~~~



あああ、おブタさまあああ、

あんた、美味い!美味すぎる!


脂があるように見えるのに、

なに?このさっぱり感。
でもしっかりと豚肉の味はあって、

己をしっかりと持っているおブタ様。


ロザリオポークというのは、
天草でしか食べられない、

門外不出~~的なありがたさ。

肉好きにはたまらまない!


一人分の盛りじゃ足りないので、


母からもう一皿もらう。


これが、家族旅行の醍醐味ねvvv


母は案の定、おなかいっぱいだし、
もともと肉より魚~~の人なので、

舟盛りやら、煮魚で、腹を満たしつつ、


ほほほほ、鍋まで腹の隙間はなかろうもん!





というわけで、美味しい夜はこうやって更けていくのでした。


kumamoto2daydinner2 (500x311)

大ご馳走パレードですよ!マジ。



そしてデザートは、

優しい白ワインゼリーの柑橘系。
kumamoto2daydinner15 (500x406)

天草特産白磁の器に、
綺麗なうっすらとしたイエローが映えて、
美しい~~~



見ただけで、幸せな気持ち~



こちらは、オットーにさしあげたわたくしでございます。



まじ、もう入らん!




満腹で、満足満足!!!



なんて素敵な人生かしらんvvvv

景色ととけゆく過去の遺物

2015 - 03/23 [Mon] - 13:35

子供の時に天草に来て以来、


ずううううっとご無沙汰なノパールは、


何を見ても新鮮~~



天草と言えば、


アマクサシロウ、、、くらいにしか思い浮かばないのも、
歴史が弱いノパールの単純思考。


とはいえ、天草イコール天草四郎ではなく、

天草の島の上に鎮座する、島原で
すべてが起こったことなので、


天草を巡っても、

あまり天草四郎と関連するようなものはない。

ああ、勿論、天草四郎記念館とか、メモリアルなんとかとか
そういう記念館はあるんだけど、


ここで天草四郎が何とかをした!

というような記念の場所というのは、

ざっと回った限りではなかった気がする。



ただ、天草四郎さんなどが総力をあげて守ったキリスト教

この結晶が、素朴だが見事なフォルムで教会として、

この天草の地、丘だったり港町だったりに
残っているのであります。


一見アンバランスな組み合わせのようにみえ、

これが、実に景色に溶け込んでいるから見事なのだ。



こんなところに大江天主堂~
kumamoto3day1 (500x335)


そしてこんなところでおひさしぶり~~ふ~

kumamoto3day2 (500x375)

ノパールと呼ばれるウチワサボテンが、
教会側に、大きな顔して存在感を示す!

まるで誰かみたい?って、ふんだ!! =3



前日のそぼ降る雨の影響で
翌日はあいにくのくもり空~


だが、ピーカンの女だと信じて疑わない母は、


『わたしがいる限り、お日様は出ます!』


と豪語する。お供のカクサンスケサンこと
オットーとノパールは、
わけのわからぬ根拠に

『へーへー』 と従い、

車を先へと飛ばす。


ほうら、こんな港町にもひっそりとたたずむ教会が~
崎津教会でございます。

kumamoto3day7 (500x334)

港町と教会、意外にまっちんぐ~




そして春は近し~



kumamoto3day8 (500x335)


そしてこの日は、

やがて太陽も出てきて、


母のドヤがお

『ほうらね?』

が始まったのございます。


昔ながらのおもてなし。

2015 - 03/23 [Mon] - 18:38


今回、母に連れられて泊まった旅館は
下田温泉の中でも、古株温泉。

近代的とは言い難い、
古き良き時代のかなり年季の入った小さなお宿でございます。


前にも書いたけど、

わたしは、大概、旅の場合は合理性を考えるので、
立地とか、価格とか、清潔さなどをメインにホテル選びをするのが常。


ところが、母は、そこの空気と人が好き~


っていうことで、下田温泉に行けば、
定宿と決めている、お宿にお邪魔した。



前日の豪華な大満足料理は、
旅館ならではの豪華絢爛ではあるけれど、

一番うれしかったのは、


その瞬間の一番美味しい旬をだしてくれたのです。


『アワビも海老も頑張ればとれるかもしれませんが、
旬ではないので、、、』

というお言葉をいただきつうつ、


母のリクエスト、


『おまかせの一番美味しいお魚で~~~』



という要望に見事応えてくれた前日の料理。



けれどいかんせん、船盛りは量がたっぷりで、


越後のちりめん問屋老婆姫と

よろよろ中年盛りを過ぎた助格ご一行では

いささか、船盛りが余るのも無理はなし。



前日、罪の意識をずっしりと携えて、
残してしまったのでございます。



するとどうでしょう、翌朝の朝食、



前夜のヒラメの一匹もりの骨と
さまざまな魚のダシでとった朝の味噌汁~~

ほんわかの甘い麹とクリーミーな味わい。

amakusabreakfast2 (500x281)




すきっ腹に一口飲めば
{前夜あれだけ食ったのに、もうすきっ腹、バケモノ~~~


優しい汁が体中を駆け抜けます。

そして、残った刺身はヅケにしてくれて、


amakusabreakfast3 (500x281)


朝から嬉しいヅケ茶漬けでございます。






隣のお子ちゃま連れの食卓を見れば、

この汁物はでていない。別の、また美味そうな味噌汁で、


それは、前夜の客の夕食を無駄にしないための
旅館側の嬉しい配慮なのでございましょう。


それを裏づけるのは、

隣に座られた、家族連れ、おこさんたちも成人されていて、
その食卓の汁は、わたしたちのヒラメの骨がメインの
残り汁~~


おお同士よ、あなたがたも昨夜は、舟盛りだったのねえ?


なんて感じで、知らない人たちだけれど、なんとなく親近感もわくわ。vv


でも、ヅケ刺身がないところを見れば、

おそらく食欲旺盛な子供たちでは

船盛りはペロリだとお見受けしました。


お魚たちも、それほど綺麗にたいらげてくれたのならば、
まさに本望~~~でございましょう。



なんてことで、朝からひとり、ほのぼのしてしまったノパール。




大きなホテルにはそれなりの良さもあり、

煩わしさがないぶん、楽ちんでありましょう。



けれど、こういう温泉町で、

ゆっくりとのんびり過ごすには、

こういう風情がすごく心にしみるのでございます。


朝食の全貌でございます。

amakusabreakfast1 (500x281)





『母よ、この旅館を紹介してくれてありがとよ~~~』




するとまたまたドヤがおで、


『わたくしの定宿ですからっ!』


とのたまった。なんだかいつも一言多いんだよっ!きいっ!

人があっ たかいんだから~~vvv

2015 - 03/24 [Tue] - 09:09


天草の島で、海鮮、魚、三昧~~~

ああ、幸せ~


とはいえ、

もともとはどちらかといえば、
肉好きだから、


どんなに美味しくて新鮮な魚料理ばかりでも

朝昼晩と食べていると、


どうしてもお肉が食べたくなっちゃう~~

なんてワガママな女!




ってえんで、美味しいお肉を食べさせてくれるところを
地元の方がたに聞いて回る。


でも運悪く、その日は結構な確率で
優良ステーキレストランの定休日で

orz,,Orz,,



そうなると益々肉が食べたくなるっていうのが人情で、、、

行く先々で、聞くんだけど。

『どこか美味しいお肉をたべさせてくれるところとか
知ってますか??』


と聞けば、大概、こう答える。



『ああ、知りませんね。』

『ごめんなさい、よくわからないので、、』


という普通の会話。

なのに、ここの人たちったら、

なんだか、一生懸命考えて、考えて、考えてくれた末の

『ええと、、悪かです、、すみませんです。』

っていうことになるとしても、

なんかあったぁ~かぁぁ~~い言葉と空気が出てくる。



そして極め付け、
地元紙にのっていたスイーツ屋さんで、
大好きなイチジクを使ったフロマージュがあるってんで
買いに行って、


ついでに聞いてみた。


『あのおお、お肉の美味しい食事処知りませんか?』
『ここだと〇○食堂が、有名とです。』
『ああ、それどうやら、今日は定休日だそうで、、、』
『あ、なら、〇○焼肉はどげんでしょう?』
『ああ、そこ確か美味しいって聞きました。
でも住所がわからないんですが、
どう行けばいいんでしょう?』


東京人のサガなのか、もちまえのずうずうしさのなせる業なのか
{おそらく後者、
他人の境界線にズカズカと踏み込んでいくノパール。


『ええと、、、、ちょっと待っとってください。』



おりしも、あんなにスイーツを買いにきてたお客さんが途切れ、
店内にはわたしだけ、
となれば、もうスッポンのように食いつくノパールと、
スッポンに食いつかれ断り切れなくなったスイーツのお姉さん、


あせって、中の厨房の人に聞きに行ってくれた。



『電話番号ば、調べてみます。』

お姉さんの手には、どうやらイエローページらしきものが。

え?そんなことまでしてくれるの?
内心驚くノパールに、
天草版イエローページ的なもので探してくれてるのだが、
なかなか焼き肉屋の電話番号が出てこない。


お姉さんの困った様子をみかねてか、
奥から、パテシエのお兄さんと
別のおねえさんまでが心配して出てきてくれた。


『のってんないんだわあ。』

と嘆くお姉さんに、お兄さんがすかさず自分のスマホで電話番号を探してくれる。


『ほい!』

お兄さんがスマホ画面を見せ、そこに電話番号が。


するとお姉さん、信じられないことに、

『ちょっと電話してみるとですか?』

え?

そういいながら、
お姉さんは自分で電話のプッシュボタンを押している。


えええ?かけてくれるの?お姉さんが??


なんて、泣けてくるくらいあったかああいお姉さん。


どこまでも図々しい女は、ただ、頭をさげるだけ~~


すると焼肉屋に繋がったらしい。

どうやら、焼肉屋は本日営業しているらしいのですが、
お姉さん曰く、夕飯時は混むらしく、
予約したほうがいいとのこと。



『何時頃行かれるとですか?』

受話器を押さえたお姉さんは、
わたしに向かって優しく聞いてくれる。

『あ、じゃあ、18時ころで。』← 図々しい女!


すぐさま、わたしの返事を電話の向こうに伝えてくれたお姉さん。

だが、、、顔がくもり、声が詰まる。

どうやら、満員で入れないと店側から断られたらしく、

お姉さんは、悲しげに受話器を置いた。


『すみません、混んでるとです。予約取れませんでした。』


いえいえ、あなたは、スイーツの人。
なぜ、焼肉屋が混んでたからといって謝る!??

つうか予約までさせるヨソモンの俺サマ女の
ずうずうしく厚かましさが諸悪の根源ですからッ!!


でもお姉さんは、

『すみませんとですねえ。』


何度も謝ってくださる。



あああ、人ば、あったかかけん~~
こげなヨソ者にもあったかばです。


ノパールしばし、わけのわからない熊本弁をリフレインしながら、

じいんと胸を熱くする。





旅館に戻って食べた

イチジク入りチーズフロマージュの
なんと優しい味がしたことか。


amakusaHigo (500x335)


美味しくて美味しくてたまりませんでした。


ありがとねええ、お姉さんたち。


ノパールはいつだって親切な人を鼻でかぎわけ
みつけたら最後、放さないんだから~~
{悪魔だ!あんた!

 | HOME |  »

ランキングに参加しています。

プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
321位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

wow