FC2ブログ
2015 / 02
≪ 2015 / 01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 2015 / 03 ≫

父からの贈り物~

  • 2015/02/28(土) 15:25:07

孫というのはかわいいらしく
亡くなった父も御多分にもれませんでした。


猫っかわいがりってえわけではなかったけど、

ちゃんと人生の師として
教えるときはきっちり教えてたけど、

基本、孫の行く末を案じ、
色々心配していたようです。


その孫、

わたしからすれば甥っ子

これね
何も言えない、、、

生意気きわまりない男!
ただこれに尽きるのだが、

父や母からすれば、
目が腐っているのか

かわいくてしょうがないってところなのでございます。


で、亡くなった今でも、

何となく父は孫を心配してるんだろうと

ちょくちょく思い当たるふしもある。



さてさて、


甥っ子も立派な(?)、かどうかわからないとしても
社会人になり、頑張って働いてる中、



いよいよ、転勤、いや正しくは
長期出張、(大人の事情)で

西の方へと居を移すことになり



で、実家の母のところで
壮行会~~



行ってらっさああああいい~~





甥っ子のリクエストで、

母も奮発! お好み寿司、

やれ、ウニ いくら、くるまエビ、白身

大好きな魚の大行進!


大行進なのはいいのだが、
やはり、おあしのほうもそれなりに、


えええい、そんなこと関係ねえ!
{どうせ、母のおごりでぃ!ほほほほーほほ


オバの身としては、参加することに意義があるとばかりに
ご相伴!ご相伴!




とはいえ、


『おかあさん、今日のお寿司、高かったでしょう?』


すると母が話出す。


『それがね、おとうさまがね、お孫ちゃんに餞別くれたのよ!』

『え?』




ごくつぶしだけが取り柄のノパールが来るのなら、
今日はついでに、換気扇のフィルターでも換えてこき使ってやれ!

と思いたった母は、換気扇のフィルターを出すことに。


しかあし、長い間換えてなかったフィルター、
どこにしまいわすれたのか??

で、朝から必死こいて探したら、



換気扇のフィルターの奥から
手帳が見つかったらしいのでございます。


パラリとあければ、



父の几帳面な文字で、
メキシコ旅行のときの
支出表がぎっしり書かれていて、、、

最後のページのところに



え?



に、に、二万円~


が、はさんであったとな。




つうことで、孫の晴れの出発にってんで

今日の鮨代金の一部にさせていただいた

というわけですって。


母にしてみれば、

なぜ、今日、思い立ち、換気扇のフィルターを探そうとしたのか、


そして、そこにあった父の手帳



これは運命と呼ぶしかない!


『やっぱりお孫ちゃんのために
おとうさまはちゃんと考えてるのね~~』



そうかい、そうかい、実の娘よりは孫、
{あたりまえ!

あんな甥っ子でも孫は孫、

はいはい、よかったね。



でもそのおかげで

とてもおいしくいただきました。

sushi201531_2 (500x380)

sushi201531 (500x375)

甥っ子の門出に、

お寿司屋さんから、鶴と御扇子の
祝い寿司~~~vvvv

すっげえええ!!!!

  • | Edit