FC2ブログ
2015 / 02
≪ 2015 / 01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 2015 / 03 ≫

切なる願い~~(泣)

  • 2015/02/11(水) 22:23:00

本日快晴っ~~


さすがのノパールさんも
家にくすぶってるのはもったいない!


ってえんで、思い立ち、


毎年行く、癒しのスポットに行ってきましたが、

まああ、なんざましょ。
人の群れ群れ群れ~~
前はこんなに人多くなかったのに

ちっ!と、己のテリトリーを荒らされた如く、
ちょっとご機嫌ななめ~~

まあ、癒しのスポットですから、

カームダウン CALM DOWN!
怒っちゃいけませんぜ、ダンナ!

そうです、ここは癒しスポット~~

カリカリしてはダメダメ~~

あああ、でもね、
ここに来るまでにですね、


遠出ですからね、電車の中で
本でも読もうと、


つ、ついに発売された、
わたしのバイブル、


ジョシュ ラニヨン氏の
海賊王の死


海賊王の死 ~アドリアン・イングリッシュ 4~ (モノクローム・ロマンス文庫)海賊王の死 ~アドリアン・イングリッシュ 4~ (モノクローム・ロマンス文庫)
(2015/02/07)
ジョシュ・ラニヨン

商品詳細を見る





レイのアドリアンシリーズの
第4弾を手にしたのでございます。

なので、本日は
目的地まで読んでいこうと
お供に電車に乗り込んだのですが、、、



前からずうううううっと思ってるのですが、


もう、ジョシュ ラニヨン氏の
アドリアンシリーズは、
完全なミステリーもので、

その中でたまたまゲイが主人公っていう設定のほうが

わたしにはすんなり来る。


いわゆる、太鼓や笛のなりもので

BLものですよおおお
腐女子のみなさん、海外BLですよおお!

なんて高らかに宣言するのではなく、


普通のミステリーものでいいじゃないかと思うのです。

だって、話の展開だけでも面白く、

そこにゲイロマンスが付随するオマケの嬉しさ。



で、何が、言いたいかというと、

もう、イラストいらない!

これ、前に、こっそりとつぶやいたんですけど、

今日は今日こそ、大声で言いたい!


もうわたしには、イラストいらないんです。


勿論、わたしはイラスト全てを
否定しているわけではないのです。

あのBLファンタジーではお馴染みの
とっても美しい挿絵の数々、

大好きです。
惚れ惚れとするし、
お話の展開に一役も二役も買っている
相乗効果がありますもの。


でもね、

でもね、

でもね、


アドリアンシリーズには邪魔なんですもの。
本当に、本当に、困っちゃうんです。

だって、読みたいのに、
先を進めて読みたいのに、


挿絵がどでかく、ページをめくるたび
どどんと飾られてしまうと、

周りの目が気になって、

ページを早送りしてしまう。

それでは、せっかくのストーリーが
飛んでしまって、
台無しになってしまう。


それにね、ジョシュ ラニヨン氏の
的確な表現でね、想像力をかきたてられるのに、
そこに、イラストが目に飛び込んでくると、
せっかくの広がった想像力の風呂敷を
すごすごたたまねばならない、、、



結局、あんなに楽しみにしていたのに、
本日目的地に着くまで、読もうと
張り切っていたのに、


はじめの数ページで断念ですよ。


あい変らずストーリが面白いから
本当にジレンマなんです。



勿論、草間さかえさんのイラストは
あい変らず美しいし素敵だし、


だからイラストを全否定しているわけじゃない。





でも、このシリーズものでは、


草間さんに限らず、どんなイラストレーターの絵も

わたしにはいらないのです。


そんなことを思ってしまった本日。


すこぶるストレスで目的地について、

イライラする心を、癒しのスポットで
癒していただいたというわけです。


いけません、いけません、修行がたりないっす。

  • | Edit