FC2ブログ
2015 / 02
≪ 2015 / 01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 2015 / 03 ≫

本日はオットーデー

  • 2015/02/07(土) 17:11:38


『靴下が穴、あいてる~~』

ふむふむ、
捨てる前にお掃除グッズにでもするか、、


『白いアンダーシャツ
会社着ていくの
洗濯しないともうない!』


何だか、洗濯するスパン早くね?



『スニーカーがボロ汚い~!!!』


買った当初は、白っぽかったのに
今じゃねずみ色~~




って、『  』 の会話は、
全て、わたくし、ノパールのモノローグ!!!

そして、わたしが名指しした古くなったものたちは、
全てオットーの持ち物なのです。

ヲイッ!アンタね、ちったああ着る服に
気をくばいやがれっ!!!

わたしが気がつかなかったら、
手遅れになっちまうところだよ。
(インナーや靴下などは勝手に買えるけど、
靴はオットーが一緒じゃないと、買えないじゃん!)



オットーは、
とにかく、技術者のせいか、
電子機器の誘惑に弱いのだが、
ファッションはからっきし興味なし、ときている。



ってなわけで、本日は、


靴、インナー、靴下を買いに、

混み混みの街へと出陣!





ただ、楽なのは、オットーはあまり文句をいわないので、

わたしが、さーーーーっと選んで、


プリティウーマンの男版のごとく、

『これと、これ、それから、アレ、それとこれも、』


などとわたくしの鋭い目で選び抜かれた靴たちを
店員さんにとってもらい、
オットーの目の前に並べてもらい、


オットーはただ足の感覚を試すだけ。

大概、デザインや色などは、
わたしが、

『これがいいんじゃない?』

と言えば、

『うん、それでいい。』


となるので、話が早い。



わたしは買い物に
時間をどっぷりかけるタイプではないので、

ササーと決めてしまう。

オットーの靴も、
2足選んでも、

ものの10分でお買い上げ~~~vv



はあああ=3、これで今日の難問は終わった。


あとは、ユニク●で、

白インナーシャツと靴下を
さっさかさああああって選んじゃえば、

もう終わり!!


オットーも、わたしの素早い動きに
目がまわってそうな感じ。



でも世の中にはわたしと正反対の人っているのねえ。



ユニク●の靴下が売ってるディスプレー棚の前で、

男性が、そうね、
年のころは中年に入ったばかりのお年頃って感じで

その男性が、じいいいいっとじいいいっと
靴下の前で微動だにしない。

3足いくら~ってやあつだから、
どうせ買うなら3足で買った方がお得だもの。

靴下は消耗品だからね、
ストックでおいとけば腐らないし、


けれど、その男性、じいいいっと靴下を見つめ、


そんな空気の中、

『あら、ごめんなさよっ』

てな感じで、男性の前を拝みながら
嵐のようなノパールが
さっさかああああって
3足取っちゃって

オットーに、

『これでいいよね?』
『うん。』

という即効の会話を済ませ、
レジへと向かう。


毎度あり~ のお言葉をいただき、
意気揚々と、店をでれば、

視界の片隅には、あの男性が

じいいいいっと靴下をまだ見つめていた。




なるほどねえ。

わたしみたいなセッカチな女じゃ

花鳥風月なんぞ、そんな風情も
人生に無縁!とせちがらい。

けれど、靴下ひとつにも、
季節を感じ、肌で体感し、

そうやって何を思うのか、

なんとも優雅な人生ではないかと、

少しばかり羨ましく思ったのでございます。


でも、あんな生き方、わたしには
一生出来そうにもございません。


ましてや、オットー、

アンタなんて、靴下の模様や素材なんて、
どうでもいいですよ~~ 的な生き方。

要は、素足じゃなければいいという男!


まあ、こういう短絡的な人生もいいかもしれません。


meercatpolicy.jpg

  • | Edit