FC2ブログ
2014 / 11
≪ 2014 / 10 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2014 / 12 ≫

お肉工場危機一髪!

  • 2014/11/19(水) 14:02:33


何を持ってゲイなのか?
ゲイだと断定されてしまった家畜は
ほとんどが食べられちゃう運命のようですが、、


以前、書いたブログでも
わんこでもゲイがいるってえ話をとりあげたけれど、


今日YAHOO!USAの斜め読みでは、

GAY BULLって文字が目に入りました。


今年いっぱい繁殖時期に
若いぴちぴちメス牛とかけあわせようとしたけど、
一度もその気にならなかった雄牛、ベンジー。

獣医さんの話では
繁殖機能も正常だと診断するも

ベンジーの代わりに繁殖種としてやってきた
別の雄牛に、ベンジーは興味を示している~~


って話で、

でも牧場のみなさんにしてみればこれは死活問題!

牛の繁殖が成功しなければ、
商売あがったりさがったり、

つうんで、お肉屋さんに売りに出しちゃおう!

って公示したあたりで、


アニメ”The Simpsons"でおなじみの
CO-CREATERのサイモン氏が
救済に一役買って、多額な寄付をしたそうです。

お陰でベンジーは動物保護センターで
新しい人生を踏み出すようで、

ベンジー君危機一髪で命拾いというわけです。

(information retrieved from AP via Yahoo!News)


こうなるとすべての生き物には
ゲイと言われる動物も存在する可能性があるんだろうし、

現に不思議なのは、
性別が変わっちゃう

カクレクマノミや

雄が卵を産む、タツノオトシゴなど、

まだまだ凡人には

計り知れない世界が存在するようでございます。

まあ、それにしても自然界ではいざしらず、

家畜の世界では、

繁殖能力がない動物は、
アウト!のようであり、

多くのケースは食べられちゃう運命を背負っているようです。

ベンジーは生きのびれたけど

そうそうラッキーな話ばかりが世の中には
落っこちてはないと思われます。


  • | Edit