FC2ブログ
2014 / 11
≪ 2014 / 10 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2014 / 12 ≫

なるほど、これはすごい!

  • 2014/11/17(月) 07:20:47


母の誕生日のお食事会は

わたしが選んでみた、

初めて行く場所のおフレンチでしたが、


とても気さくで、美味しい料理のお店にあたり、

めでたしめでたし~となったのでございますが、


ネットで見る限り、レストランの内装インテリアが
とてもゴージャスに見えたので、


母には、



『TPOを考えて綺麗なお洋服で~』


と、のたまわったノパールでしたが、

もとより、わたしなんかよりも高級お洋服を着る
オシャレな母にとって、そのことば無用の長物で、


わかってますよ!
わたしがいつみっともない恰好をした?』

逆鱗に触れたのは言うまでもありません。
まあ、こういった感じは、
わたしども親子の日常のジャブ、なので、

二人ともあまり気にしない場面でございます。


さて、当日、


母が現れました。



あらまあああ、
何だか若い感じがする。


わたしの第一印象でございます。


それは、母の頭に問題がありました。
そうです。母は、前回買ったピースWIGをつけて登場~

だったのでございます。


素人目のわたしとしちゃあ、

母の髪がふえてるから、
ぱっか~んがない!と思いつつも、

果たしてヘアピースなのか、はたまた、オーダーメードの全WIGなのか?
わたしには区別つかないことでして、、


『お母さんそれ、どっちのWIG?
部分のやあつ? それとも全部のやあつ?』


問えば、

『部分!』

即答で返ってきた答えは、ヘアピースの方だと。

へえええ、へえええ、へえええ


やっぱり、すごいもんだよ。
美容師さんに見立ててもらったことだけはあるし、
母もかなりかつらをつけることに、
つけ方も慣れてきてるし、
つけることにも慣れてきて、

威風堂々、ってなもんです。

その上、母上がのたまうには、


『ノパちゃん、あのね、
わたしも かつらをするようになってわかったけど、
バスなんかに乗っていると、
結構な割合で、みなさん、ウィッグしてるっていうのが
よくわかるのよ。』

『え?それってお母さんの思い込みじゃないの?』


『んにゃ、わたしゃ、わかるのよ。
つけてるからわかっちゃうのよ!』


自信たっぷりなのでございます。


わたしだって、町ゆく人の、

不自然なおアタマに関しては、
決して見逃せませんから、

あ!かつら!
などと、ほくそ笑むことが度々あるが、


だが、世のご婦人方の、
あの部分ピースや、オサレWIGなど、
あまり見破ったことはないのであります。


現に前に大親友と訪れてひやかしで入ったWIG屋さんの
店員スタッフのお姉さんのオチが、


『実はわたしもカツラなんですよ~~』


って言って、パッチンパッチン、パッチンと
かつらを頭からはいでとって
見せてくれた時には、

もうもう、腰が抜けるくらい驚いたものです。


オサレかつらの日進月歩はすごい!!

と実感したのでございます。



なので、母も若々しくみえる
このオサレウィッグは、
買ってよかったなああああ、~


としみじみ思ったのでございました。





今日の一言:買ってよかった!

別にわたしが買ってあげたわけじゃないけどね、ふんだ!
見立てただけですよ。ふんだ!

  • | Edit
  • 面倒くさいと口に出す。

    • 2014/11/17(月) 21:46:33

    わたしのブログカテゴリーには
    旅というものがある。


    だあが、しかし、

    この旅についての記事は

    2013年5月以来書いてないのであります。


    つまり、1年以上旅行に行ってないのでございます。


    とはいえ、

    『ノパールさん、あなた旅がそんなに好きなの?』


    と聞かれると、

    『えっとおおお』 {汗大行進

    となってしまう。


    つまりわたしにとって旅とはそんな感じ。


    行っちゃえば楽しいんだけど、

    それまでに用意したり計画たてたりってえのが、

    超面倒くさい~~!


    恐らく、それが楽しいんじゃないの!
    それが旅の醍醐味じゃないの、やあねえ!

    なんつう御仁もいらっしゃるかと。


    だけど、腐ってもぐうたらは、


    この旅が始まる前の、

    えっとおお、何泊するから
    パンツは、えっとおお、
    ってなると、着替えは?
    寒いの暑いの?
    上着は?

    靴はスニーカーでいいよね。

    あ、でも、ちょっとした素敵レストラン行ったら?

    とかとか、

    ああああああ、面倒くさい!!!

    となっちゃうわけね。


    けど、だからといって、

    新しい土地や
    その場に親しまれた料理や
    色々な人たちと知り合うことは、

    わたしはやぶさかではないvv


    なのでわたしの一番手っ取り早い旅の行き方は

    ドアツードア~の

    オットー運転手旅行が一番です。

    もうしっちゃかめっちゃかの
    トランクに、わんさか、
    取り急ぎのものをいれて、

    迷っちゃえば、
    いれちゃえいれちゃえ
    的に荷物増えちゃっても車で移動だし、

    そんなの関係ねえっ!

    下手すりゃ紙袋に入れちゃって

    あああ、楽ちん~~


    旅先でお土産増えちゃっても
    荷物増えちゃっても、

    車だから、そんなの関係ねえ!


    あら、旅先からなら、
    宅配便で自宅に送る手もあってよ?ノパールさん、


    だから、その宅配便で送るために

    いついつまでに荷物を
    きちんとするのが面倒なんざますって!


    とまあ、こんなんですけど、


    オットー運転手だと、

    ひとつ困るのは、

    助手席の辛さ。


    オットーは一人で何でもできる男で
    別に彼に懇願されたわけではないが、

    この情深く、責任感のある女
    {迷惑なんだよっ!ってふんだ!


     
    助手席の身としてみれば、
    運転手に協力すべきということで

    ノパールは、気を使うかわけであります。


    ナビを操作してみたり{たまに間違えて、とんでもないところへ行っちゃうが、

    車内の音楽を休むことなくかけてみたり{ノパール好みのCDに限る

    おやつのタイミングやら
    飲み物のタイミングやら、

    道に迷えば、車から降りて、聞きに行ったり {でも聞いても方向音痴は役に立たず、、

    そして、事故が起きないように、左右をしっかり監視しては、

    それ危ない、やれ、ぶつかると騒いでは、
    オットーとケンカになるのだが、、


    とまああ、こんな一連の面倒臭いことが

    車旅行だと待ち受けてくる。

    それに、車だと、お酒が飲めないじゃん!


    これが一番の大きなマイナスポイントなんだよねええ。



    となると、昨今は電車旅行となるわけで、
    人が運転してくれる分楽だけど、


    でも面倒臭い~~~と、冒頭に戻るわけでございます。


    きゅうに何故こんな話になったかと申しますと、

    オットーの出張が決まりまして、

    そのため、支度準備があって、

    今回はオットーが自分で準備する!と宣言したので、

    わたしは横で見てるだけなんですが、

    オットーが、


    『えええと、パンツは何枚持っていこう?』

    などと腕組みして考えているのを見て、


    あああ、面倒臭い=3 と思った次第です。


    でもこうみえて、

    わたくしパッキングは得意なんですのよ。

    パンツもシャツもくるくる~~と丸めて
    ギチギチに荷物を詰め込みますノン。


    どうせ、明日あたりにはオットーから泣きが入り
    手伝うことになりそうか?

    はたまた、見ていられず、わたしの手が先にでるか、

    まあ、いずれにしても
    久々のトランクさんの活躍となるわけでございます。

  • | Edit