FC2ブログ
2014 / 10
≪ 2014 / 09 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2014 / 11 ≫

いやあ、目が離せない!

  • 2014/10/29(水) 09:23:40


わたしは犬派 でございます。

子供の頃からずっとずっと犬を飼ってきたので、
犬とのつきあい方はよく知っている、つもりなんですね。


今でこそ、犬を飼っていないんだけれど、
本当にモノゴコロついたときから、
我が家には犬がおりました。



勿論、ムツゴロ●大先生のように、


『よぉしよしよしっ、べろべろ~(先生、なめてます、犬舐めてます)』

と、どんな犬にも果敢にアタックするわけではなく、

見知らぬ犬はこわいから、
{おそらく向こうも。

互いに様子を見ながら
臭いをかぎつつ
距離をとる。

いきなり触ったりはしないのですけど、


これは、見知らぬ犬とわたしとの関係では

有効であり、のちに、波長が合うと
すぐに仲良くなれちゃったりします。



さて、猫は?と聞かれると、


昔は全く興味はなかったし、

今も飼いたいかい?と聞かれれば、


答えはNO! なのでございます。



なのに、最近、



猫の動画だとか、

みなさまのおうちで生まれたばかりのモコモコした子猫ちゃんとか

そんなものを動画ネットワークでみつけたりすると、


もう釘づけなんざます。

ロックオン~~



超かわいいい~~~vvvv



まるでおっさんが、でれ~んと
鼻の下を思いっきり伸ばしたような

そんなテロンとした顔で見てる気が致します。



ただ、飼いたい!とか触りたい!とか

そんな気持ちは湧いてこないのですが、


とにかく、目が離せない。
そんな状態で、、、



そして、最近の無料放送視聴のスカパ●で、

アニマルプラネットというチャンネルがあって、



この『猫ヘルパー』という番組が、最近のわたしのはまりまくり番組なのです。


アメリカには、猫しつけ係りといいますか、
猫トレイナーと呼ばれる仕事があるらしく、


正しくは、CAT BEHAVIORIST
辞書によれば、行動主義者となっていますけど、

わたしとしては猫の指導係、
躾専門家と呼びたいのでございます。


この番組では、


夜はロックミュージッシャンで

昼間は、猫で困ってるよろず屋お宅訪問、


という感じで、手のつけられない猫を更生させて、
家族の一員として人間と幸せに暮らすあり方を
模索する、お助けマンとして活躍中の、彼の名前は


ジャクソン ギャラクシーさん


スキンヘッドで、体にすっげええタトゥーだらけの
いかついあんちゃんがですよ?


ギターの代わりに、猫じゃらしおもちゃなどを
引っさげて、颯爽とやってくるわけです。




で、この番組に出てくる人たちの猫が、

もう、本当にハンパないくらいすごい猫ばかりでですね。



イヌ派のわたしとしては、

おバカな犬や、しつけられていない犬のあほさ加減やら、

また、それをしつけるトレイナーさんとのやり取りなどは、

わたしの知識の範疇にあるわけなのですが。




この猫という生き物、、、


わたしには皆無の生物でございます。


そして、この番組の中では主に、


暴君と化した猫が、

それは、もう猫とよべないくらい、


野生化した獣であり、

牙をむきだし、鋭い爪で、人間に急襲をかけます。


その映像は、本当に本当におそろしい、
見ていてもドキドキがとまらない
スリリングな映像なのでございます。

まさに、原題通り、

My Cat  From Hell~
おどろおどろしたタイトルがぴったり!
(蛇足ですが猫ヘルパーというタイトルは、
ちょっと恥ずかしいくらいセンスがないようなタイトルで///)

で、このジャクソンさんが、
問題のお宅を訪問し、


確実に問題点を探っていく。


多くの場合は、家に猫の居場所がなく、
エネルギーの発散が出来ず、

やむなく狂暴化に走る猫がほとんどのようで、


また、そのほかにもそれぞれの猫の抱えている問題を

しっかりと解決し、

飼い主に宿題を出して、

ペットと飼い主の理想の距離を探し出していく。


もう信じられないくらい、最後は、


すっかり甘えっこの猫ちゃんに変身してしまうという

ミャ~ウ ミャ~ウなんつってカワイイ声をだして
すりよってくる。

ヲイッ!あの牙はどうした?

と突っ込みたくなるのでございます。


たかだか1カ月の間での、
この変貌は圧巻で見事な限りです。


1時間で、2つのエピソードがあるので、

見ごたえたっぷりの番組となっていて、



出来れば、このDVDがほしいくらい、vvv


今はそんな風に思っているのでございます。



いやああ、今更ながら猫は
奥深い生き物なのだと感動しております。




doglove.jpg


でも、やっぱり、遠くで鑑賞するくらいが
わたしには丁度よい猫との距離感のようです。

  • | Edit