FC2ブログ
2014 / 10
≪ 2014 / 09 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2014 / 11 ≫

また写真撮り忘れ~///

  • 2014/10/12(日) 10:17:02

朝起きたら、

結構寒いのねえ~~

ああ、秋から冬が、もうくるのかああ、orz


まあ、寒かろうが暑かろうが
変わらないのは、わたしの食欲、


つうことで朝ごはん、朝ごはんvv


昨夜は、気まぐれに寿司くっちまった、、、


実は、ラザニヤにしようと
市販品を買ってあったんだけど、

あわててチルドに異動。


で、朝冷蔵庫あけたら、
チルドから、ラザニヤが顔出してて


『そろそろ、食べないと、ぐれるわよ?
いいのぐれても?』



的なタカピシャだったので、

早速、朝ごはんに活用。


そこで、なんだか、急に目玉焼きが食べたくなったので、


目玉焼き オン ザ ラザーニヤ
{オンアイス的に言うな!



いやあだ、もう美味しい。


こってりした、ひき肉トマトソースと
とろりと柔らかいパスタでミルフィーユ状

そして上から、白身黄身に黒コショウがかかった
目玉焼きと共に食する、この幸せ~~


わたしは、あまり、どろり黄身っつうかナマっぽい黄身が苦手なので、

そこそこに固い黄身でクッキング~


だけど、その固さの按配がパーフェクツだった!!



そして、何故、写真を残しておかなかったのか、、、
大ショック!




なので、つたなき絵で、ご勘弁を~~~




lazaniawithegg.jpg


やっぱ、上手さが伝わらない!

次からはノパールの腹の断面図で!

って、脂肪ばっか、それじゃダメじゃん!><

  • | Edit
  • 読んだことある人いるかなああ?

    • 2014/10/12(日) 10:51:25


    Yahoo!USA 流し読みしてたら、

    え?って二度見。


    やあだ、これ~~


    っていうのが、こちら。

    メラニーグリフィスのジャングル王国
    (credited by Yahoo!celebrity)




    メラニーグリフィスさんといえば、




    その昔、working girlを思い出します。

    ワーキング・ガール [DVD]ワーキング・ガール [DVD]
    (2014/03/05)
    ハリソン・フォード、シガーニー・ウィーバー 他

    商品詳細を見る


    とってもセクシーな声でかわいらしい若き日の彼女も
    今では57歳という熟女でございます。


    その方のティーン時代、
    実家のおたくでは、ライオンをペットにしていてたという
    まあ、お写真を拝見すれば、
    メラニーさん、かなりのお嬢さまですね(お母様も女優さんですし)

    ライオンをペットにするという驚きもそうだけど、

    そんなデカいペットを飼えるという経済力にも驚き~

    画像からは、とっても仲良しと信頼の愛情が
    伺われます。



    で、わたしは、この写真を見て、


    昔、昔そのむかああああしに読んだ漫画を思い出したのです。

    もう、これぞ少女漫画!っていうくらいの
    瞳に数えきれないくらいのキラキラの星、
    かわいらしいほっそりとした顔立ち、
    西谷祥子先生の漫画でございます。


    ジルとMr.ライオン (マーガレットコミックス)ジルとMr.ライオン (マーガレットコミックス)
    (1981/12)
    西谷 祥子

    商品詳細を見る



    この漫画は、お金持ちのお嬢さんジルが、
    昔隣に住んでた大好きなお兄ちゃんから
    ライオンの子供をもらってペットにする。
    やがて、このライオンちゃんとジルは友情が芽生え、
    本当の恋を、ライオンちゃんによって教えてもらう~~

    という王道少女漫画。


    主人公のジルとライオンちゃんのやり取りや、
    周りのひとたちの反応や、ドタバタコメディやら
    ライオンちゃんの仕草が超かわいくて

    大好きな漫画だったのですが、


    今日のYahoo!、思わず、その漫画を思い出し、

    しばし、懐かしさに浸ったのでございます。


    そして、このわたし、西谷祥子先生が大好きだったので、
    未だに、このアンティークな漫画本、
    手元に置いてあるのでございます。

    ほーほほほほっvvv


    今日は、この漫画を読んで、日ながすごしましょう。



  • | Edit
  • いくらなら、出す?

    • 2014/10/12(日) 20:42:33


    こう、大食が続いてみると、
    もうどうでもよくなってしまうのが人情で、

    腹のすごさも
    みてみぬふりなどをしつつ、

    目先のうまいものに、心奪われ、、、


    だが、しかし、わたしだってバカじゃない。

    このままいけば年始の健康診断にまたひっかかるだろうし、

    服だって、かっこよく着こなせないし、


    単なる、おばさん体系になってしまう~~


    オバサンはいいが、

    単なるおばさんは困るのだ。


    わたしは常々、

    おもろいおばさん、

    もしくは

    かっこいいおばさん、

    これを目指したいわけで、
    単なるおばさんは是非とも回避したい。


    だが、食べたい。
    ならば、楽して痩せたい!

    そんなものねえよ!

    コツコツやんないと体重はおちないよ!


    知ってます。そんなことは知ってます。
    わたしだって伊達に人生長く生きてるわけじゃない。
    そんなウマイ話、そうそう、転がってるわけじゃない!



    だが、それでも逃避したいのが人間の性!いや、おデブの性 ブヒっ!



    もし世の中に楽して、あと10KG痩せるというシロモノがあったら、

    いくらまでなら出せるだろうか???

    なんつうことを考える。


    あら、だからって、だめよ、業者さんやら、
    詐欺のみなさん、
    勧誘したって無理ですからねっ!

    わたしは、世の中楽して儲けるとか、

    楽してなんかが達成!なんつう

    そんなうまい話はない!と思ってますからね。

    そんな話もってきてもひっかかりませんからね!!


    これは単なる、脳内逃避ですの。ほほほ



    さてさて妄想の世界に戻りましょう~

    そこでいくらまでなら出せるのか?



    1000万円?


    ぶんぶん、そんな大金持ってない!



    じゃあ、500万円?


    いや、ないない!




    じゃあ、どどんと下げて、100万円??


    ううむうううううううう、、、、、どうだろうか??


    どうやら、この辺が境界線だと思うわけです。




    100万円なら、なんとか必死にしにものぐるいで
    1年間とか2年間とか働き続ければ
    手に届きそうな、そんな額!

    それを捧げて、

    一生太らない体が手に入るなら、

    払っても、、、、うん、はらってもいいかも~~



    で具体的に何して働くの?

    このぐうたら生活に見切りつけれるの?


    早起き早寝、
    雨にも負けず、台風にも、ものともせず、
    ずぶぬれになり、あるときは汗だくで、
    あるときは、かじかむ寒さにも負けず
    満員電車に揺られ、

    食べたいときに食べれず

    眠たい時に、ゴロゴロ寝れず、

    それでも必死に働いて、

    万札の束を握りしめ、

    それでもわたしは、痩せる体を手に入れたい?




    thinkingNopal.jpg


    なんとなく宮沢先生の詩のようなフレーズで
    再び悩むノパール、、、

    ううむ、、、やっぱ、考えどころね。

  • | Edit