FC2ブログ
2014 / 09
≪ 2014 / 08 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2014 / 10 ≫

集中したいのだ!

  • 2014/09/02(火) 19:10:17

今、非常にジレンマに陥っているノパール。


それは、わたしが待ちに待った、
 アドリアン イングリッシュシリーズ、の
ゲイミステリーアドベンチャー~~~を
未だ読破していないということなのでございます。



悪魔の聖餐 ~アドリアン・イングリッシュ 3~ (モノクローム・ロマンス文庫)


上記本が8月初旬、

とっくに発売されているんですね。


本当は本当は7月発売だったんですよおお!!

ところが何の因果か、8月に延期になってしまった


トンマのノパールは、
延期になった事実すらも知らず、

BL本大師匠さまに教えてもらい、


泣きながら8月の発売日まで待っていたわけです。


発売日には本屋まで馳せ参じようと、

ちゃんと本屋で予約までして、

そして、しっかりニューブックをゲット!!!


そこまでは、よかった!だが、、

あああ、それなのに、それなのに、、、


バタバタしてて読めやしない。

ちびちびとは読んでるんだけど、

やっぱり、どどおおおおんと
読書の時間としてゆったりと読みたいんだけど、


父の没後、
事務処理などが山とあったり、

落ち着かない日々が続いていて、


寝る前にちょこちょこと読んでは、


ねむっ


ってなって、また翌日

ちょこちょこっと読んでは、

ねむってなる。



前作も同じ状態で
同じことを言ってるけど、


今回も言おう!


本が面白くないわけではないんです。


最初のページを読み進めれば、

いつもの翻訳調の文体で、
わたしの好みにぴったりはまる。

やっぱり、しっくりくる文体なのだ。

あああ、こういう描写、

こういう文体、


若い頃には海外もの、
翻訳ものしか読んでなかったわたしとしては

ただいま~~~的な心地よさvv


翻訳家の方々のなせるわざであり、

また原作者の方々の、
向こう的なセンスなんですね。


その感じがたまらないのに、

ストーリーに浸る前に、

老いたノパールは、

日々の疲労に負けてしまう====



ああああ、老兵は死す~~~~



わたしのブログに流れ着いてくださる方々の多くが、

ジョシュ ラニヨン氏

これが検索ワードや、

及び、彼の著作品で、

ヒットして、ここに漂流なさる方が多く、


その方々のためにも感想を~~~~

などと勝手なる使命感に燃えつつ、


早く、アドリアン&ジェイクのジレジレラブの先を
読みたくてしょうがないのだ。


明日もまた出かけるからなああああ。===333 


あっ!
でも、ジョシュ ラニヨン氏の本は、
カバーさえかけてしまえば、

内容が、結構ミステリーなので、
公衆前で読んでても恥ずかしくないの。


ああ、でも、時々、

挿絵が突然 出てきて、

ひいいっ!///


BLだということを思い起こさせてくれますが、



それさえ、やり過ごしてしまえば、平気!平気!


ってことは、明日の外出のお供に持ってこ!


そうなると、さっき、ネットで、路線を調べて、
ASAP到着を優先したけど、

遠回りで尚且つ、電車の乗り換えが少ない方法で

目的地に着く~~ うんうん、それで行ってみよう!


少しは、満足できる読書時間が作れるかもvvv


きゃっ、vvv
わたしってあったまいい~~~

  • | Edit