FC2ブログ
2014 / 03
≪ 2014 / 02 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2014 / 04 ≫

テレビの聞きかじり~~

  • 2014/03/12(水) 13:05:33

ある日実家に行ったら母が、


『ノパール、アンタ、アロマって知ってる?』


何ですと?

ここでピンとくるかたは恐らく、
あるテレビをご覧になった方だろうが、
わたしは、何のこっちゃちっともわからず、

このわたしにアロマを知っているか?などと聞くとはなんと失礼千万!
アンタに知ってるものがわたしが知らないはずもなかろう!!と

鼻息荒く=3  母に


『知ってるさっ!ふんだ!』


と声高に叫んだ。

あああ、この瞬間母の罠に落ちたことを、
あのときの、あの瞬間のノパールは、まだ知らないのである。


『あのね、どうやら、ボケに効きがあってね、、、』


母のまどろっこっしい説明はカッとし、
ちゃあああっと説明しよう、


鳥取大学のある研究室で、
認知症予防に取り組んでいた教授とチームは
アロマが、認知症予防に効果的である ということを発表したという。

鳥取大学研究室



詳細などについては、ネットを徘徊していただければ、

どんなアロマを組み合わせればいいかとかが
わかると思うのですが、、




実家の母はとても元気なのですが、

それでも、入院中の父の見舞いや世話をするにあたり、

日々、わがままで子供返りしている少しボケの父を
目の当たりにして、己もいつかこうなっては、

娘たちに迷惑をかける!他人に迷惑をかける!

そう心配しているようなんですね。


わたしも時々見る父親を見て、

ああ、こうなったら、大変だ!

と自戒して、是非とも、ぼけないように健康でいたい!
と切に思うのだが、こればっかりは、ノーバディノーズ!


まあ、母のほうが、順番的にボケボケ群に見舞われる確率が高いわけで、

そうなって、己のことが心配になり、

藁にも掴む~~~  ということで、

このアロマに乗り出そうとしているらしいのであります。


しかああし、
何分シロウトは、アロマは耳に聞くけど、

どう、配合、調合していいか、
わからないことがてんこ盛り~~~


そうなると、何でもわからんことは
ノパールに聞きゃあ、いいやっ!!


という単純脳みそを持つ母の、

冒頭の会話になるわけですね。

『アロマって知ってる?』



まあ、わたしもボケ防止って殺し文句はちょっと惹かれる~


というわけで、アロマのお店に行って聞いてきた。


まず、ひとつひとつのハーブ瓶のお値段の高さに驚いた==



瓶ひとつ、2千円はゆうに超える。


その瓶x4 (4種類のハーブが必要)となれば、

ゆうに、10000円近くってことになる。


『ただいま4本パックで5千円というセットがございます~~』


お姉さんの誘惑の声。
だが、それにしてもこんなこんなちっちゃな小瓶4つで5000円とは

何も知らないトーシローとしちゃ、
高い!としか感想が持てない!


その上、アロマ小瓶を買えば、

それを使用する、アロマディフューザー たるシロモノで
アロマをたかねばならず、

なんか、とってもハードルが高い。


そうなると、日本伝統のお香とかお線香とかって
暮らしに根付いているから、手軽で便利だな~

などと逃避しながらそんなことをおもっちゃうわたしであります。


最近では、ネットで、

ボケ防止アロマとかでも、様々なものがでているらしいので、

わたしが寄ったお店のように、4本買って、自分で調合しなくてもすむけど、


最後にお姉さんが言った一言に愕然となるわけです。



『アロマというのは、とても繊細でございます。

少しでも自然でないものが入っていた場合、
その効力は、かなり損なわれます。

自然や有機栽培のハーブが大切なのでございます。』



そうですか、そうですか、そうですか、、、



つうことで、店を後にする。


ああ、なんだか面倒くさくなっちまった!!

すっかりボケ防止アロマに興味の失せたノパールは、


ならば、頭や心に、刺激を求めればいいわけよ。

人生、興味を失ったらおしまいなのさ。

何か新しいことを始めたり、新しい世界に足をつっこみ、
新しい人と出会ったり、ってことね。

と自分をなぐさめたわけでございます。


アロマ調査の結果はまだ母には言ってないけど、

さて、母はどうするかしら??
それでも買って!というかしら??



変な臭いなのかい?

  • | Edit