FC2ブログ
2014 / 02
≪ 2014 / 01 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - 2014 / 03 ≫

大雪警報っ!!

  • 2014/02/08(土) 14:48:27

お店の方や、コンビニの店員さん、
はたまた、色々なところで働いている方々、

受験生の方々も、

この大雪の中、大変な思いで
仕事場まで足を運んでいるのでしょうか、、

頭が下がる思いでございます。


家の中で、ポツンと、一人テレビを見ながら、
(正しくはオットーは寝床でうなっている

臨時報道番組、雪の今、などを見せられると、

なんだか、孤立した気分になり、

ともすれば、

無機質な放送で、

『大雪警報が出されました。
外出はひかえましょう~~』


なんて、お役所からアナウンスが流されると、
めっきり、テンションがダダ下がり、

ああ、このまま雪にとざれ一人こもるのかと、
(だから、正しくはオットーは寝室で寝てるって、アンタ一人じゃないし!)


それでもスーパーに買い物に行かねばならない!

そうよ、この雪籠り、
食糧を買い出しにいかねばああああ!


ノパール、かなりの防寒具着用で

いざ出陣!!




って、え?えええええ?



なあに、お外、別世界~~

きゃあああ、雪やこんこん、しんしん、

フカフカの雪の絨毯の上を
わたしは歩く~(アンタは子供かっ?!)

何でしょう、わたしってやあつは、
この、普段と違うことに、

めちゃくちゃテンションがあがる女。

家にこもっていたときは、
この世の終わりだと思っていたのに、
いざ、外へ出て見れば、

人だって、車だって、自転車だって、犬だって、走ってる~~

いや、歩いている~~~



何故か知らねどテンションだだあがりのノパール。

本当に、労働者のみなさまや、
やんごとなき事情で外出をせねばならないみなさまには、
頭をさげつつ、冒頭へ戻りつつ、


だけどテンションやっぱあがっちゃうの~

ひゃほおおおお~vvvv
(童心のつもりの想像図、だが、外から見れば、単なる変なおじおばさんなのか?!)


そしてついつい財布のヒモもゆるみっぱなし~(なぜに?)

普段買わない、天ぷらセットやら、(まあしかたない、うまそうだったし)

薬屋さんにもよって、普段買わない蒸気マスクとか、(それはナゼ?)

コンビニも、普段禁じている、プリンやら、チョコやら、{えっ?

そして、半額デーでもないのに、
レンタルショップで、DVDも借りてしまう、{オーマイガッ!)


ああ、何だかウキウキ気分のわたし==


今日の一言:この子 の気持ちが、やっとわかった。


ハイテンション~


拍手コメントのお返事です。

続きを読む

  • | Edit
  • やっぱりこっちの水のほうが甘かった~

    • 2014/02/08(土) 22:22:53

    結局、午後はすっかり家にこもり
    寒さと雪をしのいでおりましたが、

    ネットの女は、

    最近の度重なる失敗にかなり打撃がああああ

    いったい何を失敗なさったって?

    聞きたい、聞きたい?

    え?聞きたくないって? まってえええええ

    ふんだ!聞いてくれなくても勝手にしゃべったる!

    はい、わたくしも少しばかり、
    自分のカンを頼りに、

    BL本の幅を広げよう~~

    そう思いたち、何冊か己のカンを信じて買ったのですが、、、

    見事撃沈<3

    いや、お話はきっと(?)おもしろかったんですが、
    あまりの砂吐きラブに、おなかいっぱい~胸やけちゅう==

    つまり、あまり萌えることができなかったのであります。

    つまり、何となく不完全燃焼だったのでございます。

    過去の栄光にすがる女としては、

    なんとしても、ジョシュ・ラニヨン氏の
    イングリッシュシリーズ以下続刊を希望しているのですが、

    版権元の出版社では、未だ彼の新刊の告知をしてくれない。
    (それとも単に、わたしの情報不足なだけかしら??)


    そうなると勝手なことを思い、

    そうか、そうか、ラニヨン氏は、きっと今頃、
    続刊の執筆中なのね~~などと思いを馳せて、

    ならば、本家本元のHPへゴー!!


    ネットを彷徨い行ってまりました!


    なあんだ、心配することもない!

    もともと、アドリアン イングリッシュはシリーズ化されており、
    日本ですでに翻訳されている2巻のほかに、もう数巻向こうでは
    出版されております。

    ってことは、オリジナルを頼めば今すぐ手に入っちゃう。

    ど、どうしよう~~~


    前から、あまり声を大きくしては言っておりませんが、

    あのジョシュ・ラニヨン氏の翻訳本なのですが、
    わたしの中ではBLファンタジー小説というよりも

    ミステリー展開で尚且つ BLオマケ付き小説と思っているので、

    よく巷で手に致します、BLワールドのご本のような
    挿し絵つき~~~というような、作り方に、

    とても違和感を感じていたのでございます。

    わたしとしては、イラストはなくてもいいかもなああ、と思ったり、、、


    でもね、今日ね、ジョシュ・ラニヨン氏のHP行って、

    今までの出版本の表紙ざっと見てきたんですが、

    大方、写真で、かなりゲイっぽい表紙。
    手にするのは結構勇気いるかも~

    でも、それでもクール!っぽいから
    かっちゃおうかしらん?

    などと見ていたら、きゃあああ、な、なに、これ?!

    やばいくらい、いただけない、

    つうか、ま、まぬけすぎる、

    アドリアンもジェイクも、ま、まぬけだ、、

    こ、困る、困る、こんな挿し絵はあああああああ!
    そんな一冊を見つけてしまいました、、、、オーマイガーっ!!

    そう思うと、今までのイラストの先生方

    本当にごめんよおおおおお、

    もう数千倍も数億倍も断然よかったです。
    ええ。日本版のほうがダンゼンよかったのでございます。


    とはいえ、アメリカの挿し絵画家さんごめんなさい。
    でも、、どうしても我慢できませんでした。ガクリ orz


    怖いモノ見たさの方はお覚悟の上で。

    アドリアンシリーズ
    Stranger Things Have Happend by Josh Lanyon

    絵には笑いすら漏れてしまう、ほのぼのギャグ感が~~~
    今ならトップページでいきなり目に飛び込みます!

    現在は数ある本の中の
    "Stranger things have happened"
    の表紙よお~~~~

    JOSH LANYON official site

  • | Edit