FC2ブログ
2014 / 02
≪ 2014 / 01 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - 2014 / 03 ≫

企業への手紙~ その1

  • 2014/02/05(水) 11:08:37

企業に何か言いたい!ってとき、
自らペンを持ち何かを訴える。
勿論、口頭で言ってもいいんですが、

この場合は、文にした方が効果的と言われております。

ただし、通常の場合は、カスタマーサービスが、

とても慇懃丁寧なお返事で、


ご意見ありがとうございます。
お客様のご意見を大切に、わが社も今後のこれからに
是非参考にさせていただき、、、云々、云々、、、

というような、マニュアルレターが戻ってきて、

。。。。。。


その後、それだけ、、、

お客様のご意見が、どう参考になったかは、わからないし、、

。。。。。、

なしのつぶて。。。。



だがああ、しかああああし、

たまに数うちあたるときがある!!!


今朝のYahooニュースにのってた記事、


シャーロットちゃん(7歳)の要望にレゴが応える~~


シャーロットちゃんは、前から不満に思っていたのが、
レゴ人形の顔が男の顔ばっかで、
女の子の人形が少なすぎる!

という不平があり、

今日も大きなレゴショップに行ったのに、
男の人形は、バリエーション豊富で

働く人、救助する人、冒険する人

そんな人形にあふれているのに、

女の子の人形はっていうと、
ピンクの色をしているだけで、
男の人形に比べれば

一目瞭然!人形の遣う用途が限られてしまう~~


という女の子ならでは目線でございます。

まあレゴも鬼じゃないし、
7歳の女の子の夢をかなえたい、

ついで、このニーズは、きっと
世界中に受け入れれもらえるという

商売の勝算という大人の事情もあいまって、

(おい!これはわたしの個人の意見よ!ふんだ)


シャーロットちゃんの手紙に応えるという
カタチをとるらしい~~


素晴らしいお話~~~

と、わたしは、感心する前に、

まずは、シャーロットちゃんの手紙を読んで

驚いたのでございます。

シャーロットちゃんの手紙はコチラ
(credited by Yahoo!Shine via Yahoo!USA)



わたしが昔、コミュニティーカレッジに通っていたころ
作文の読解と書き方という授業をとっていたのですが、


シャーロットちゃんの手紙は、もう

文の基本をしっかりおさえている
素晴らしい文章となっているのです。


確か授業によると、

文を書くときに、

自分が一体何を言いたいか!
これをまず主張する。

そして通常は、だいたい、
文のでだし、2,3行目のところに書かれてあるから、
それを読み取りなさい!

的なことを教わった。

大概、文章の最後はそれらしきことが
かいてあるが、それはテーマの結論であり、

本当に良いたいことは、
最初の方に書かれてあるはず!

そして、それを軸に肉をつけて文章を
完成させるのでございます。


さてさて、シャーロットちゃんの手紙、

(あくまでノパールの意訳ですからね、おくさまあああ)


まず、一行目、シャーロットちゃんの自己紹介から始まります。


そしてここが大切なことは、
何かのクレームを言う場合、

いきなり怒った口調でいうよりも、
自分がどれだけ、あなたの企業に愛情を持っているか
ということを伝えてから、

だけど、ココが~~こうなんです!

的に、書いた方がアカデミックであるらしく、、


するとシャーロットちゃん、すごい!

まずは、レゴが大・大好き!と
企業を賛辞してから、

BUT バット  という接続詞で
本題へ入ります。


そして、すぐに、この手紙の書いた目的が記される。

つまり、シャーロットちゃんが今回
手紙を書いた理由はこうなのです!的な主題でございます。


それが、

男の人形に比べて、
女の子の人形の種類が異常に少ない!


これがシャーロットちゃんの着眼点であり、
彼女の言いたいこと、なのでございます。


いやあああ、7歳にして、あっぱれ!でございます。


最後もちゃんと、
基本通りしめております。

もし願いが叶ったら~的な
嬉しい気持ちと、最後はTHANK YOU でしめる。

完璧だ!

完璧なんですよ!


シャーロットちゃんの手紙を読みながら、
そういや、作文を書いた時

めちゃくちゃ苦労したっけ、、、、

と、昔を思い出したわたくしでございます。

お陰で、わたしのブログなんて、

何が言いたいわけ??的な、的な、話ばっかですもんね~~ ふんだ!


そして、この話はまだまだ続きます。


つづく

え?ほんと? 本当!vvv



拍手コメントのお返事です。

続きを読む

  • | Edit