FC2ブログ
2013 / 12
≪ 2013 / 11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2014 / 01 ≫

ノパール、親父化すすむ、の巻。

  • 2013/12/12(木) 07:59:23

わたしはブログの中でよく自分のことを、

親父のような、とか、

おじさんのようなおばさん、、とか

そんな風に称します。

これは、ジョークでも何でもなく、

ああああ、マジ親父か、、、と己でつぶやくこと頻発~<3

オットーにも

『ノパール、それ親父だからっ?!』

とよく突っ込まれます。

確か、何年も前、
口のまわりの産毛髭を、電気カミソリで

ぶうん、ぶうん~ と剃っておりましたらね、
{えっ?剃ってたのかい??)

オットーから普通の口調で、

『あのね、髭濃くなっちゃうよ~』

などと男の先輩が男の後輩に諭すような口調で言われ、

ハタと正気に。

女と言われ生まれついてきたのに、
さすがにこの姿はないかと、、、

それ以来、電気カミソリはオクラいり~となっております。
偉い!自分で反省したね。 って、オイッ!

そして、最近のわたし、親父化現象を杞憂しているのは、

これ、



くしゃみ!


ハ、ハアアアクショオオオインッッ!!!!

何だか年々デカい擬音を出します。

そしてその音を隠そうと我慢しようとするから、
益々デカく、変な擬音になる、負のスパイラル~~


さすがに、ハックション、コンチキショー

みたいなキテレツくしゃみはしませんが、

とにかく、人から離れ、物体から離れ、一人寂しくクシャミを心がける。

けれど、店やら電車の中やら逃げれない場所のとき、、、


この間、お店の中で、、

あ、く、くしゃみ出そ、、

ってことで、しばし、人がいるところはさけ、口を手で覆い、

けど、その日そのとき、何だか筋肉痛で、

ハッと予行演習するたびに、腹の筋肉痛し!
そこで、本番、ハックションのタイミングで、

腹の筋肉痛を避けようと、出来るだけくしゃみを避けようと、、

ハアグッションンイイイッグションイイッ!!!

それは店内に響くすごい音、、、

他にいた客も、一瞬ときがとまったように、みんなフリーズだ。


ごめんよおお~ 本当にごめんよ~~

あのデカいくしゃみほどイラッとくるものはないわけで、
わたしなどいつも親父のあの容赦ないくしゃみを電車で聞く度に、

イラッ

としていたのに、、、ああああ、ごめんよおお~~~



わたしは、くしゃみをしたあと、す、すんません、、
ひたすら謝り頭を垂れた。

時がとまっていた周りも、急に動きだし何事もないような時間へと戻っていく。

やばいよやばいよ、これ、もう親父化決定っ!


外国では、くしゃみをする相手に、お優しい言葉がかかります。

ヘックション

ブレッシュー!{本当はbless you だが、ノパールの耳にはこう聞こえる~)
ゲゾンタイト!{本当はGesundheit!だが、ノパールの耳にはこう聞こえる~)

サルー! 


皆さんん、神の恵みを!とか、お大事に~的な優しい労わりの言葉。


昔、メキシコの仲良しいとこに、
『日本ではくしゃみをした人に何て言うの?』
と聞かれたことがあり、思わず、


『うっ、汚いっ!!』


と教えたことがあります。ほほほ。

勿論すぐに、訂正しておきましたわよ~おくさま、

お大事に~ってええんのが正しいんでしょうな。


今日の一言:老化は仕方がないとしても、この親父化現象は止めなくては!
いや、もう、楽、親父になっちゃったほうが楽、人生、楽が一番~~~

じゃ、ダメじゃん!

  • | Edit
  • 無念!妄想の限界、、

    • 2013/12/12(木) 17:55:07

    12月といえば、師走

    いやいや、そうじゃなくって、

    12月も、なかば、半ば、

    そうです、半ばにはBL本新刊が2冊も発売されるのです。

    わたしの待ちにまった手にしたかった2冊!

    そうだ本屋に行こう~~


    本屋で買う場合ならば、ポイントがつく例の本屋に行こう!

    そうよvvそうよ、あそこなら、わたしの妄想ランドも膨らむばかり~

    かわいいお兄さんの店員さんがいるんですから、らんらんvvらん

    ララランララン~~

    って、ここは、どこ?

    な、なんなのおおおおおお?

    本屋に着いて愕然、、、


    あんたリニューアルしちゃったね?
    い、いつのまに??

    あああ、前のレイアウトのほうが全然よかったよ、
    なんだか、今じゃ、オサレになりきれてないのに、
    ちょっとおされっぽいでしょ?フフ、的な 本とは全く無縁のものが置いてあるし、、


    っていうか、ちょっとおおおお

    あの可愛い受けのお兄さん(個人の妄想です)どこ?どこなのおおお??

    というわけで店員さんスタッフ、全て衣替え、

    がっくし~~~


    その上、発売日だっちゅうのに、置いてもないし、、、

    ケッ!注文かよっ?!

    カウンターに行けば、40過ぎくらいのそろそろ白髪の目立つお年頃の男性、
    昔、本屋の営業してまして、、今はリニューアルのためここの店長を任されてます的な
    本屋エプロンの男性と、

    もうひとりはプチオタクのバイト?派遣?女子。
    メガネをかけて、アニメなら結構知ってます的な几帳面な
    マニュアル通りにきちきちとこなしていく風、

    ちょっと声がソプラノ調で、カラオケでは美声でアニソン歌いますって感じ

    この二人のスタッフさんがカウンターにいらっしゃる。

    だが、わたしの妄想もここまでだよ、、(そこまですればもう十分なんじゃ?んにゃっ?!

    わたしの腐った頭に咲く花は、
    あのやられちゃう男子(個人の妄想です)に
    あんなことこんなこと~~~~

    ああ、それなのに、この本屋には、もうわたしの妄想限界の二人組。

    わたしは負け犬のように、プチオタク女子の前にたち、、

    静かに本を注文する。

    プチオタク女子は、ソプラノ声で、

    『はあい、ご注文賜りました~~~』

    隣の元営業男性社員(勝手な思い込みね)も、

    『毎度ありがとうございました~』

    と営業声をだし、負け犬スゴスゴ退場、、、


    まあいい、まあいい、ポイントつくし、
    明日には入荷だし、ふんだ!本さえ手にすりゃこっちのモン!

    ワクワク、早く明日になあれええっラブvvvv

  • | Edit