FC2ブログ
2013 / 11
≪ 2013 / 10 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2013 / 12 ≫

いやあん、寒いったらありゃしないいいい

  • 2013/11/28(木) 08:07:03

昨日は、

そうだ、病院へ行こう!

ということで行ったんですが、


いやいや、どこも悪くありませんって、
そんなご心配、本当に申し訳ないです、、(って誰も心配してないって? ふんだ!)

いつも飲んでる薬がなくなったので、
まあ、薬くださあああい、ってことで行ったんですが、

とにかくお日柄もよく、お天気だったもんですから、
まああ、シニアの大先輩がたで待合室はごった返しでした。

わたしは、薬もらうついでに、

そうだ、インフルエンザの予防注射もやっちゃえ!

つうんで、受付に申し出ると、受付嬢ならぬ、受付青年から、

『ではお熱計ってください。ピピっとなったら出してください。』

と言われ、素直に脇に挟む。

あら最近の体温計って早いのねえ、
あっという間に

ぴぴっ
ってことで、36.5度。平熱通り!
わたしは女性にしては体温が高いんですねえ。

だいたい、36.5~36.7くらいの平熱です。
姉は、35度台だから、36.5あると体がダルイ~って言ってたっけ。


まあ、置いといて、

わたしの体温チェックは終わり
無事インフルエンザショットが実行されるまで
しばし待合室でまつことに、、


たのもおおおお、

きましたきました、ちょいと素敵な英国風シニア大先輩紳士。
お洒落さんで、
お召になっているお洋服とかツイードのジャケットであら、素敵。

だが、この大先輩紳士も、ヨル年ナミには勝てなかった。

どうやら、彼もインフルエンザショット希望ということで、

受付青年から、体温計を渡され、ピッとなったら、という指示のもと
紳士も脇に体温計を挟む。

ちょっとすると、ピピッと音がした。

わたしは紳士の方に顔を向ければ、

この大先輩、

『何か?わしの顔に何か?』

的な、まったく電子音に気がついてない。

確かに実家の母もそうだけど、
この電子音って、なかなかシニアにはスルーされてしまうような音で、

実家でもあちらこちらで電子音が色々叫んでるのに、

『ご飯できたよおお!』

『おおい、おくさん、冷蔵庫の扉あいてまっせえええ!』


『お湯もう一度再沸騰するわね、うふ』

的な?そんな叫びが聞こえる中、
母といえば、スルー、

『あらご飯まだたけてないのかしら?』

とか、

『なんだかスースーするわね(冷凍庫の引き出し開いている)』


つうことで、この大先輩も、
おそらく、脇で鳴った体温計の叫びが聞こえなかったらしい。


そして、紳士、五分以上、体温計を脇に挟んだまま
どうやら、さすがに、いい加減鳴ってもよろしかろうぞ?

と思ったらしく、

脇から体温計を取り出すべきか、取り出さずべきか、、
ハムレットのように悩むべく、何やら落ち着きがなくなった。

はたっ!

意を決し、ムンズと脇から体温計を取り出し、

そして、しばし呆然、、

『わしゃ、こんなに熱があるんだろうか?』

そう思ったのか、受付青年に渡しに行ったら、

ERR

『エラーになっちゃいました、
すみません、もう一度お願いします。』

青年が頭をさげ、サイド熱測りに挑戦!

大先輩紳士は、ちょっとドギマギしている様子。
もし、もう一度、電子音がならなかったら、、(いや、本当は鳴ってるのだが、、)

わたしはワクワクしながら、様子を見守る。

すると、

『ノパールさん、ノパールさん、』


あああああ、タイミング悪く、
診療に呼ばれちまったぜ、チッ!(ってアンタ何のために来てんの?)


というわけで、

町の病院の待合室って、比較的平和で、
結構な割合でシニアが多いので、
何となく飽きないんだよね、見てて。

ただ、横でケホケホと咳をされると、うつりそう~ というリスクはあるが、、

ということで無事、診療が終わり、
インフルエンザ予防注射をしたのですが、

あの紳士もどうやら、無事に体温チェックも終わり、
診療室に呼ばれておりました。

結局電子音は聞こえたのか?? どうでもいいことですけど、、

  • | Edit
  • ペットのかわいさ~~

    • 2013/11/29(金) 10:01:27

    最近、どうやら癒しを求めているらしく、

    ネットサーフィンの合間に、

    動画で『小犬』、もしくは『puppy』のキーワードで
    見まくりですよ。

    いやああ、みなさまのお宅、
    なんてかわいいわんこたちを飼ってらっしゃるのお?

    そういや、最近、家の近所でまた
    ペットショップがオープンしたっけね。

    でもさ、イマイチがっかりなのが、
    全部、キミワルイくらい(ヲイッ!)の小さすぎる子犬ばかりで、、


    わたしは、やっぱ大型ワンコに成長するであろう種の子犬が
    癒されるわ~~~~{どうでもいいんじゃい、アンタのことはっ?!)ふんだ!

    ペットつながりで、今日の話、

    アメリカの漫画の話でございます。

    人気アニメ 『FAMILY GUY』 という番組をご存知かしらん?

    わたしは一度も見たことないけど、すでに本国で
    シリーズ6に突入しているらしいのだから、
    人気ある番組なのでありましょう。


    でも、絵を見ると、見たことあるのよ。

    このすごい皮肉っぽい絵、ちょっと印象的だもの。

    みなさんも一度は目にしたことあるかも??


    で、おはなしの筋もなんにもなんにもわかんないんだけど、

    そのファミリーのペット犬、ブライアン 
    特技:ヒトの言葉をしゃべる が、
    自動車事故で死んじゃうというエピソードを
    放送したとのこと。(享年8歳)
    (リソース元:CNN.com)


    ええええええ???!!


    それに対して、ファンたちの悲しみと怒りと、
    もう一度ブライアンを登場させてえええという
    悲鳴がすごいらしい。


    そりゃそうだよ、漫画は見たことないけど、
    とりあえず漫画だから子供たちもみてるわけでしょ?

    なんで殺しちゃうのよおおお、となるでしょ?

    その上、ブライアンの死んじゃうシーン、かなり
    ドラマチックに仕立て上げられてるわよ。見たけど。

    それって、国民的漫画サザ●さんの、タマが死んじゃうようなものでしょ。

    来週は、
    サザ● ボーナス独り占め、
    カツ●、中島君とアブナイ火遊び、

    そして、さよなら、タマ、さんまを喉に詰まらせる

    の3本です。お楽しみに~~~~

    なんて、タラちゃんが予告しちゃうみたいなことでしょ?{えっ?違う?)



    だけど、すごいよねええ、アメリカ、
    ファンからの嘆願にもかかわらず、
    ブライアン復活はなく、

    それどころか、
    ファミリーが1ヶ月の喪にふしたあと、

    新しいペット犬をもう買っちゃうんですってよ?


    おそらく大人の事情で、
    長年続いていると話がマンネリ化になってしまい、
    ここらで、一発、ドラマチックな展開を!
    ってことで、色々考えた末のことなんでしょうが、


    まあ、あれですな、漫画見たことないから、

    何とも言えないというのが、わたしの感想。

    だったら、ブログに書くなああああ?! って?

    だって、驚いちゃったんだもん、、



    まあペット動画見てる分には、

    子犬たちのコロコロとした可愛い瞬間がぎゅっとつまってるから、

    とても幸せ満載のひと時なのでございます。

    ご興味あるかたはこちら
    動画を見る方はは悲しいドラマチック仕立てですから、
    漫画といえども、悲しい場面ですのでご注意を。
    FGファン 嘆願!
    (credited by CNN)

  • | Edit
  • 朝の爽やかな時間から~~

    • 2013/11/30(土) 11:36:29

    実家の母と、男、といいますか、俳優さんの好みが、
    どうもアイ通づる、DNAの成せる業?ってな話を前に書きましたが、、、

    ここきてまたまた、的な?


    実は
    {何とも思わせっぷり!別に隠すことでもないし、、)

    わたしは今、朝の連続TVドラマ小説を楽しみに見ています。

    ごちそうさん

    多くの方が思ってるかもしれません、

    はっきりモノをいわなくてちょっとイラっとするけど
    でもなんとなくいいなああと思う、
    あの、西門悠太郎役の俳優さん、いいよねええ?

    そう密かにつぶやく。



    するとどうでしょう、母が、

    『あの子、優柔だけど、ハンサムねえ、』

    ああ、やっぱりね。ええ。ええ。そう言うと思ってました。

    『背も高いんだよおおお』

    『へええ~』

    などとしばしミーハー会話にハナが咲きます。

    こちらの俳優さん、どうやら、
    前回のあまちゃんにも出演なさっていたらしいのですが、

    時代に乗り遅れた女は、そっちは見てないんですねえ、

    どんなに時代が動いても、
    わたしの食指が動かない限り、
    わたしって絶対見ないっつう頑固者、

    でもあの俳優さんが出てるなら見とけばよかった、、、orz,,


    あまちゃんはしりませんが、

    今、この悠太郎さん(役名)は
    必ず、真っ白な開襟シャツをピシッと着てらっしゃる。


    あああああああ~~~ も、もうそう~~~~

    わたしの中では、

    このヒョロリと飄々となさっている出で立ちが、

    まるで、『生真面目な攻め』を思い起させる。

    わたしの中の一方的に想像するゲイの方々は、

    いつだって、ピシッとした真っ白な開襟シャツ
    アイロンのラインがばっちりはいって、ノリのきいた、

    そんな出で立ちがお似合いな方々。

    ああ実に、萌え~~~ なのです。

    ちなみに、コロンビアのゲイ友は、
    そんな清潔感あふれる白の似合わない、

    よれよれのカラフルシャツのヒッピー的な
    オサレな男でしたが、

    パートナーは、銀行マンなので、
    いつもクリーニングからあがったばかりの
    ピシッとしたワイシャツを着てたわあああ。
    (でも実は性格はダラシナイ)

    まあ、現実とはそんなもの。

    つうことで、毎日毎朝、楽しい妄想で一日が始まる。ほほほ
    そのお陰で、早起きも辞さない女!

    昼からの再放送ではなく、居ずまいをただし、朝から
    悠太郎氏の白シャツ姿に萌えているのでございます。

    くさってますからああああ~!!

  • | Edit