FC2ブログ
2013 / 07
≪ 2013 / 06 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2013 / 08 ≫

わたしの核を作るモノ

  • 2013/07/23(火) 19:55:19

それは復讐劇だったり、

それは、ドン底からのはいあがり物語だったり、

とにかくそういう話に目がない。

ついぞ、この間、あらまおなつかし~と
ブックオ●で手にとった文庫本

モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)
(1956/02/05)
アレクサンドル デュマ

商品詳細を見る


買ってからハタと気がつく。

モンテクリスト伯全部で7巻まであるらしいい。ひいい

思わず買ったのは、1巻のみ。そんなにあったのかい。

たしか幼少期、少年少女シリーズ『岩窟王』とかいう本で出版されていて、
せいぜい上下巻だと思ってたのに、、

大人用は、こんなにも長編だったのか orz

てことは、少年少女シリーズの本はどれだけ原本ハショッチャッタんでありましょう。


まあ、それは置いといて。

ある程度のあらすじなどの予備知識はあるから、
ワクワクですよ。
何ていったって 復讐劇ですからね。

結局こういう話が大好きなので、
わたしの創作にもやはり、そういう影響は出てくるのですねえ。

とにかく、苦労しても成功を手にして最後はスカッとする!

わたしの話はいつもそれを目標にしております。
あら、勿論、恋愛もからめてますわよ、
だって、一応ジャンルは恋愛小説ですからね。

  • | Edit
  • 時間の流れっつーやつはっ。

    • 2013/07/24(水) 17:13:36

    おやま、もう夕方5時ですかい。
    そういや、さっき5時を告げるメロディーがかかってたっけ?


    OLさんや、デスクワークの方々などは、
    おそらく、この時間帯が本日就業終了のラインで、

    この辺あたりからみなさま残業へと突入なさる?

    わたしなど、おくさま、

    今日は、オットーが夕食要らないと宣言しておりましたので
    朝から、もうウキウキモードだっつうのに、

    やることチャッチャしたあとは、
    どれだけ小説のストックの続きがかけるか、、、






    あああああああ~

    orz orz orz


    それなのに、ネットの海を漂流していたら、ひいいいい、戻ってこれないくらい長期の旅にでていたのでございます。結局未だ、ワード1枚分しか書けておりません。

    どうしてくれようかっ!

    て、アンタが悪い。


    今日の一言:こんだけ1日中PCに張りつく女は、刑事よりもすごいかも。

    って、真剣にPC用のメガネ買おうかしら?? 何か変わるのかしラン?

  • | Edit
  • ああ、会いたいぜ古代ギリシャ人!

    • 2013/07/26(金) 00:36:04

    そういえば、このブログの冒頭で
    わたしの好きなものがツラツラでてくるけど、
    その中に『ギリシャの柱』って書いてあったのご存知,奥様??
    (ふん、そんなもん知るかい、ボケッ!)ふんだ。

    『ギリシャの柱』のことを語リ出したら、止まらないんですがね、だんな、

    モトモト、何で『ギリシャの柱』に興味を持つようになったかといいますと、

    遥か昔、わたしが暮していたメキシコ時代に遡るわけでございます。はい。


    遥か遠い昔、メキシコで働いていましたが、
    実は、その前は、大学の聴講生で、
    ある田舎町の大学に行っていました。

    『聴講生』ってええのは、、
    単に金を持っていなくて
    大学の入学許可が下りなかったからだ、ふんだ!

    そこの片田舎町は、メキシコ人なら、みんなタダ同然に入学できると
    聞きかじり、それならば、

    たのもおおおおっ!!

    と大学の門をたたいたら、

    『アンタ、外国人でしょ?なら、ムリ!金なきゃムリ!』

    ケンもほろほろで、いきなり前途多難、orz

    でも抜け穴っていうか、聴講生なら、メキシコ人とほぼ同じくらいのただ同然で入れる。
    その代わり、成績証明書も何もありませんけど、、、

    試験も、受けたきゃオマケで受ければ?
    ただし、公の成績表にはカウントされませんけど?

    ということであり、ま、別にわたしはそういった書類が
    ほしかったわけじゃなく、
    スペイン語のレベルアップが目的だったので、

    すんなり、OK~

    ってここで、その大学の聴講生として決定!

    まわりは、みんな、
    ピチピチ
    の18、19歳の子達の中で、

    わたしも頑張りました!30才手前でしたが、言葉できなかったお陰で、

    どうやらとても幼く見られまして、
    クラスメートにはとても優しくしてもらいました。(涙)

    わたしは、スペイン語スペイン文学科というところで
    しばしお勉強することになりました

    そこで知り合ったのが、

    古代ギリシャ文明を教える、先生!

    このセンセイが、実はゲイだったのでございます。

    彼のしゃべりはとても魅力的で、時おりジェスチャーを加え説明しだすと
    手の動きが、ちょっとオカマっぽいソレになってしまうのですが、

    とにかく、スペイン語がまったくもってあまりわからなかったわたしでも

    遥か昔のギリシャ人を思い起こすことはとても容易かった。
    それもこれもセンセイのとても興味ある講義のお陰。

    センセイは、古代ギリシャ人をとても愛してらっしゃって
    (ここでの古代とは、だいたい大まかに言うと
    紀元前1000年あたりから、
    ローマ帝国に脅かされる紀元後600年くらいまでのこと)

    特にセンセイは、アテネ人たちによって
    作られた文明の全盛期(BC480-380)

    こちらをとてもとても崇拝しており、
    当時のアテネ人の信望者でございました。

    美しいものを知り
    平等を知っている彼らたち

    (彼らの平等は曲者で、
    生まれながら、女であること奴隷であること、
    これらは生まれつき平等ではないという考え)

    つまり女でなく、奴隷でもない、
    そういう通常男子はみな平等である

    『あああ、何て文明が高い人々だろう!ワンダホ!』

    センセイはうっとりしておっしゃいます。
    うっとりするときのセンセイの手は
    必ず胸の前で両手を握る乙女でありました。

    そして片田舎だったから、どうなのか、

    我がクラスメートたちは優しかったけど、
    頭のほうが、その、、なんでしょう(ヲイッ!

    センセイはおっしゃいます。

    『何か質問ある?』

    一人の女子学生が手をさっとあげました。

    『なに?』

    『はい、えっとおお、古代ギリシャ人は何をはいてたのかしら?
    ゾウリ?ウフウフ


    な、なんですとおおおおお、

    そ、そんなお恥ずかしい質問をおおおおおっ?!!

    質問をしていないわたしの顔が赤面でございますわ。
    オハズカシイ (* ̄Θ ̄*)

    それなのに、ああ、それなのに、センセイったら、

    『なるほど、僕もその時代に生きていなかったら
    わからないけど、』

    と、まず、笑いを誘うこと、そして、知らないことは知らないとはっきり言う勇気、

    『でも、ギリシャは海があるから、
    あながちキミのいうゾウリはまちがってないと思う。
    但し、獣の皮とか、あとは、わらじのような素材だったかもね?』

    そうおっしゃったのでございます。
    生徒のちょいとおバカな質問と真摯に向き合い、
    そして、褒めてあげる、なかなか出来ることじゃございません。

    ノパール、か、感動です。

    このセンセイ、古代ギリシャ人の生まれかわり???

    西洋文化に生きている限り、古代ギリシャの文化はその基盤を作った大切な文化です。

    わたしたちが日本の歴史を習うとき、古代中国の文化の影響を多大に受けてきたわけで、
    それと同じなのです。

    あのかの有名な、古代ローマだって、結局のところ元になっているのは、古代ギリシャ文明なのです。

    そういった意味でも、古代ギリシャ文明、歴史を学ぶことは
    西洋人にとって意味あることなのでございます。

    わたしとすりゃああ、日本人ですから、中国の歴史文化に触れたほうが
    どれだけ、わたしのDNAが納得するかなんでしょうが、

    とにかく、わたしはこのセンセイが大好きになり、

    そしてセンセイの影響で、いつかギリシャで遺跡を見たい!
    これがわたしの夢となったのでございます。

    ああああ、パルテノン神殿の柱たちいいいい~


    けれど、こんな片田舎な(ごめんよ、友人達よ)大学で

    このようなセイセイと巡りあえたのはわたしにとって
    大きな大きな喜びでございました。

    そして初めてゲイの方とのコンタクト、初体験!

    最初のゲイの方の印象がよかったので、そのまま
    わたしの脳には、ゲイの人はみな、美意識が高く教養もある!

    どうやらこんな風に刷り込まれていったようでございます。

    つい、本日は熱く語ってしまったのでした。

    なのに、なのに、

    今では、センセイの名前も
    センセイのお顔も、覚えていません。
    (それってどうなの?人として、えっ?)ビュン====

    でもメガネかけていて、オデコの広い小柄のセンセイでした。

    うわあああ、幼稚園児の絵かい?でも印象はこんな感じ。うん。

    ペイントブラシで初めて描いたぜ。

  • | Edit
  • 朝起きたらノドがガラガラ、、

    • 2013/07/27(土) 12:21:17

    風邪かしらん?

    ぼかっ!:´∀`)≡〇)`Д゚).

    実は昨夜はしゃぎ過ぎたのでございます。

    はい、申し訳です。ふふふ
    デビューです。初デビューでございます。

    何が?


    はい、二丁目デビュー!!

    祝☆新宿二丁目デビュー~!!

    昨夜は、ちょっとした機会があり、
    連れてってもらったのでございます。


    興味のあるかただけドウゾ!

    続きを読む

  • | Edit
  • 2軒目の向こうがわには、、、

    • 2013/07/28(日) 10:33:08

    昨日の続きでございます。

    ご興味のある方だけどうぞ

    続きを読む

  • | Edit
  • 眠いったらありゃしないっ!

    • 2013/07/29(月) 18:58:23

    わたしはハシゴが好きではありません。

    登るやあつ、でも、下るやあつでも、脚立なやあつでもなく、

    『飲み屋を何件か店をハシゴする』
    と使うようにですね、

    1日に何件もハシゴしてすませちゃう用事のことでございます。

    これは単にぐうたらが理由。

    超面倒わけですよ、その日に色々なとこへ異動するのが

    な、なのに、本日、

    チャアアアラアア~~~ン 
    コンペイ師匠おおおおっ

    4件も用事済ませちゃう、すごい、ノパールさん画期的~

    いや、普通の労働者の皆様あたり前のことでありましょう。

    毎日そりゃ忙しいもん、
    たまのヒマな時間にたまっていた用事を済ませちゃう!
    これ常識ね。

    でもぐうたら族には画期的
    (だれ?ぐうたら族って?アンタだけでしょ? ふんだ!)

    それもこれも、おーまだらボケじじい、いやもとい、

    厳格で幻覚を見るお父上のことで、

    役所やら、病院やら、民間企業やら、また病院やら、スーパーやらコンビ二やら、って

    オイッ!最後はアンタの用事だね??!!

    とにかく大わらわ。

    早く、日々が平常にもどりたまえええ!!

    今日の一言:普段のペースが崩れることって、面白いこともあり、面倒でもあり、

    どっちなの?!

    きょうはぐっすり眠れそう、ちぇっ、読みたい本があるのにいいいっ!!!

  • | Edit
  • また心、動くとき~~

    • 2013/07/30(火) 12:14:20

    うわあああ、久しぶりに昨夜は、11時に就寝してしまった。

    文字通り、ばたんきゅう~~(話違うけど、この擬音かわいいよね??)

    朝起きたらまだ眠い。けど、今日はまた午前中に訪問者ありで、
    その前にやることやっちまわないと、、

    て、おいおい、それでネットやってんのかい??========

    今日お待ちしていたお相手は、

    東京ガスのLIFE PALさんでございましたのん。
    料理もしないくせに、ノパールさんたら、

    ガスコンロを買い換えたくてしょうがない。

    そこでプロにおいでいただき、
    わたしのニーズにあったものを色々教えてもらった。

    もちろん、お高いですよ、
    工事費など諸経費含めれば、ざっと30万円以上は軽くアマギ超ええ~~~
    (上記の費用はわたしが買おうとしている機種の話ね。
    もちろん色々なお値段の幅はありますから)

    何をかくそう、(いや隠してないし)

    サカナのグリルのところが、
    軽くトースター機能がつけばいいのになああ、と前から思っていたのです。
    特に今わたしが使っている魚グリルは旧式で、片面焼きで水をいれるタイプ。

    なので、使い勝手も悪し!

    その上、わたしんちには、オーブントースターというものがありません。

    オーブンはあるので、大物料理をつくるときはこれを利用する。

    でもさ、トースターにチーズ載せたり、

    ちょっとしたパンを焼きあたためたり(電子レンジじゃなくて)

    1人前のグラタンを作ったり、

    そんなコモノのために、毎回、本家本元のオーブン戦士を起動させるわけにはいかない。

    第一面倒だし、ガス代もかかるし、無駄よ!


    なので、いつもコモノたちは、
    サカナグリル器に入れられ、焼かれることになるが、

    こげちゃう、すぐ焦げちゃう!!!!

    グリル台の上と上火の間は、ようするに魚を焼く空間でしか
    設計されてないから、魚よりも厚みのあるものいれようなら、

    きゃああああ、黒こげよお~~


    と何度煮え湯を飲まされたことかっ!

    一番の被害者はオットーで涙の訴え続出。

    オットーの大好物のメンチカツを、

    優しい妻のわたしは、

    『あっためると、チン!だと美味しくないのよ、揚げ物は!
    任せとき、サカナ焼き器で、カリカリにあたためてさしあげよう!』
    『ね、ね、焦げない?また焦がさない?』
    『大丈夫!任せなさい!
    今回はちゃんと、つきっきりで見ておくから!』

    などと胸を叩くも、

    アンタ、主腐主婦は忙しいんじゃ、ぼけえ~!

    サカナグリルに、ずっとへばりつけるわけがない。
    やることがあるわけさ。

    そしたらちょっと目離した隙に、

    オットーから悲鳴が、

    『何か焦げ臭いっ!!!』


    ぎゃはああああああっ!忘れ取った!
    メンチカツの存在をおおっ!!


    ガバっとサカナグリルをあければ、

    ああああ、誰?アンタ誰?

    というように見るも無残な黒焦げの塊があああ

    ごめんよおおおお~(一応あやまるわたし)
    うわあああああんんっ(泣くオットー)

    だがちっとも反省しないわたしは、
    毎回この繰り返し。

    あっ、でも失敗しないときもございましたからね、奥さまああああ!


    そんな悪夢もさようなら~
    今日のライフパルさん説明では、

    あらあら、こんなステキな別売り品もあったのねえ!



    東京ガスライフパル 別売り品

    ダッチオーブン用や、調理プレートを使えば
    らくらく、揚げ物も再度カリカリに温められる~~

    じゃあ、ノパールさん、グリル台だけ換えればいいんでない?

    んにゃ、わたしゃ、ガスコンロもほしいんじゃ!
    今のガスレンジだと、ふき零れるたびに、
    汁が下へと落ちていく。

    たまの掃除がめっちゃ大変。

    だけど最新式は、もう調理台がプレーンだから、
    吹きこぼれても、ほうらさっと一拭き!

    あんた、ライフパルの回し者かい?

    つうことで、ただいま考え中。

    ほしいものは

    玄関の網戸サッシもほしいし、
    テレビもほしい、
    DVDデッキもほしい
    BL本も新品大人買いでほしい
    フラッシュ最新版ソフトとお絵かき用ソフトがほしい
    ノパール専用のプリンターも買い換えたい
    どさくさに、オットーはポータブルPCがほしい それは却下!
    ええええええ??!!!
    冗談よ、冗談、わたしだって鬼では、、ほほほ)

    今日の一言:ほしいものを山積みすれば、世界遺産の山より高し。

    あああああ、欲望の塊ね。

  • | Edit
  • いい人 ノットいい人

    • 2013/07/31(水) 17:50:19

    わたしの中での線引き、

    自分と相手の関係性でその都度、その線引きは変わってくるわけで、、

    その人とわたしの関係を見極めて、、

    例えば、

    上司、単なる知人、大親友、普通の友人、あるいは利害関係を持つ人、お医者さんや弁護士のようにこちらがちょっと弱い立場になっちゃいそうな関係、とかとか、

    世の中の人と関わり合う中での関係って色々あるよねえ?あるよねええ??

    今日は、信頼関係を築きたい人を探す為、

    二人の人にあったんですが、

    最初の人と会った途端、

    いっぺんでわたしの脳が拒否した。

    ちょぴっとしゃべっただけだし、その人の何がわかるのさ、って

    アンタ何様っ??!!


    そう思われてもしかたない。
    だけど、その人と会った途端に、

    あ、もうここから早く立ち去りたい!

    そう思った。
    顔なのかな?いわゆる顔相なのかしら?
    その人の持つ空気、臭い(本当の臭いとかじゃなく本能で感じる肌で感じるにほいね)

    それですぐに、その場を早く立ち去る為、
    なんやかや理由をつけて、

    さいなら~~========
    ごめんよおお、でも無理。


    そうして気を取り直して二人目に会いに行ったのです。

    よっこらせっ。

    その方がいらっしゃる場所はとある薄汚い(こらっ!)建物で、
    すでにビジュアルから入った先入観としては、もう逃げたい。

    このまま会わずに帰りたい、


    そう本能は申しておりました。
    でも、イカン、イカン!と思いなおし、

    ピンポ~ン たのもおおおおお

    暗い古びた扉を開けてでてきたのは、、、


    最初、中が薄暗くて、その人の様子もわからず、

    でも段々近づいてきて、

    ミーアキャット??
    (また昔の絵を使いまわす、エコ~~)

    なんとなくこんな風に見えた。

    でもわたしの脳はすでに、
    古びた薄汚い建物に拒否反応を起こし、

    帰りたい~!!!!となっていたので、、、

    けど、このミーアキャットさん、

    『何でしょうか?』

    とのたまった。その声が、しゃべり方、あんな短い言葉なのに、

    あっ、 カランカラン~

    この人と少ししゃべってもいいかも、

    不思議なんだけど、そう思ったんだよね。


    1人目の人はNGで
    2人目はOK、、何がボーダーラインなのかしらん???

    これはわたしにとっての『いい人』、『NOTいい人』の印象で、
    他の人なら、別の感じ方があるかもしんない。

    でもそのまま、魔法にかかったようにわたしは、
    そのミーアキャットさんと色々お話をさせていただくことになった。

    ああ、この人なら、信頼関係を築けそう!

    『お願いします。お友だちから!

    的な感じで、
    まさにネルト●紅鯨団(若いお友達は検索してみてね)、そんな気持ちで、

    手を差し出してみたが、


    あああ、ダイ・ドン・デン返しっ!!

    ・゜゜・(/□\*) ・゜゜・わ~ん・゜・・゜゜・(/□\*) ・゜゜・わ~ん・゜・

    わたしたち、今までいい関係じゃなかった??
    ねえ、ねえ、わたしの何が悪かったの?ねええええええ・゜゜・(/□\*) ・゜゜・わ~ん・゜・

    『すみません、今お宅の場所は管轄外なんです。』

    ああああああああ、orz orz orz orz

    そう、信頼関係を築く相手っをみつけるのは難しいのねえええ、
    あちらがよくてもコチラがだめで、こちらがよくてもあちらがだめで、

    ああああ、あなた色に染まりたい~

    今日の一言:そういや昔、口の悪い上司に、
    『おまえの顔相はいいね、黒豚だな?!』といわれました。

    わたしが怒ると、『ばっかやろー!これは最高級の褒め言葉なんでえい!
    黒豚はおめえ、豚の中でも一流なんだぜ!』

    そう褒められて、嬉しくもあり、

    って、

    嬉しかないわいっ!!!p(○`□´○)q

    結局ブタじゃん!!!!ブヒ~=3 ~(=¬(oo )¬)

  • | Edit