FC2ブログ

毎日のこと、笑っちゃったこと、書いていきます。小説も覗いてね。安らぎのひとときを!ワンコ・ビションフリーゼも活躍中~

  面白いこと探そ!のナビゲーター   トップページ > オットー  
RSS   |   Archives   |   

情けなかったのかい?

2013 - 06/29 [Sat] - 23:59

パートナーや相方さんと一緒に住んでる場合の

家計はさまざまでございましょうかしらん?

折半、折半だったり、
全額、稼いでる方が負担するとか、

『これは、わたしで、これは、あなたね、ウフ(何故ソコデ笑う?!)』

などなどさまざまかもしれませんが、

このぐうたら、一銭の稼ぎもナイ情けないわけでゴザンス!

いやいや、専業主婦だって立派なお仕事、普通のOLさんよりも大変カモ?!

ええ、ええ、おっしゃる通りでございます。
本当に、専業主婦やってればね?

あたしゃね、自慢じゃないが、本当にぐうたらで、
これ、口だけだと思うでしょ?いえいえ、とんでもないざんすよ。

モザイクをかけた母の弁(意味ないしっ?!)
『いやよくぞ、アンタのオットー我慢してるね』

いやいや、『はた目』から見ているのと、
『実のところ』というのは事情が違うってもんでありましょうが、おっかさん?

『いや、賭けてもいい!
あたしゃ、アンタのオットーが我慢してる方に1000バーツ!』

などといつの時代のクイズ番組じゃい?って感じですがね、
(わからない若いお友達、
昔、黒い丸めがねの小太りのおじさんが司会していた、
そんなクイズ番組があったんですって。ふん。)

まあ母のような証言材料なんて、わたしのまわりにゃゴロゴロ出てきます。ふん。

でね、話を戻しますと、
そんなぐうたらきわまりない、且つ、家庭にもそれほど貢献しているとは言えないわたくしなんですが、実は、一家の金を独り占めいえいえ、ハンドリングしております。

そして我が家では、オットーの小遣制を導入しているんですね。
毎月は面倒臭いので、我が家は年単位です。

オットーの小遣い口座にドドーン!と(ウソコケ)毎年4月に12か月分を振り込む。

しかしながら、何だか全てが高い昨今、オットーから泣きが入ります。

そこで、1987回家族会議の結果(ウソコケっ!)
毎月補足金案が決議され、

毎月12000円手渡されることになったのであります。

もちろん、これはあくまで補足の金であり、
小遣いとしてはすでに別途支給されてますからね?おくさまああ?

続きを読む »

オットーからの挑戦状!って、そうなのか?

2013 - 11/11 [Mon] - 07:35

我が家では家計費をわたしがコントロールしておりますが、

マメなオットーは、何かとコンビニやスーパーに足を運びたがります。

勿論、必要なお使いを頼むときは非常に重宝で、
何か買ってきてもらいたいものがあれば、

毎度あり~的な、
注文聞きのように頼めるんですが、、

このオトコ、余計なものまで買ってきちまう。
チリも積もれば山となる!って話です。

なので、言ったもの以外かってきた場合は、
家族会議にかけられ、その支払いを吟味する(大仰な

当然、家計費で認められなかった場合は、
自分の小使いでカバーすることになるのだが、

なんてたって、おくさまああ、
12000円の小使いのオトコ

ちょっとやあだ、今本気になさったおくさま、
ちゃんと詳細記事を読んでくださいよ?んもおおっ!

なので、オットーは、自腹だと困るので
まあ、少し出費をおさえつつ、ってなもんですがね。

そしたら、昨日、
オットーの食卓の席で見つけた。

おや?

これアンタ買ったんだね、ってシロモノ。
買った物を請求されてないから、
自分の小使いと腹を決めたね?

あやつの姿は見えねど、この袋だけが
テーブルの端に、、、、
カルシウムが足りないかい?


つうか、何これ?

アンタ、栄養を総監督しているこのわたしに、

『カルシウム足りないんですものおお』 的なアピールかい?

しかも、食卓の端にひっそりと息を潜めるように、

これは明らかな無言の抗議!!!

いつだって改革は、人民の無言の抗議から始まって勝利を勝ち取りって、

ヲイッ!! そんなにカルシウム足りなかった?え??

反省よ、おくさま、栄養をつかさどる主婦としては反省よ!






何てすると思ったら大間違い!!!!


ある考えが過ぎる~~~


今も平日は低糖ダイエット続行中のオットー、
そして腹がすく、らしい。

おやつとして、ピーナッツとかするめとか食べてるけど、
大好きなセンベイとかが無理でがっかりしてるところへ、

『やめられないとまらないカッパエビセ●なら、いいよ。』

わたしが言ったことがある。

『まあ、あれも穀物類だが、まあ、カルシウム入ってるから、
少しなら食べれば??』


と言ったことがある。


えええええ~~~~

オットーの天にものぼる嬉しさを隠せない叫び声~~~


そんなことがフラッシュバックされる。

  ピンと来た!

ふふん、きっと、このカルシウム小魚、
小腹が空いたときの足しにするつもりだね?


小魚なら、低糖ダイエットの邪魔にならないし
カルシウムもとれるし、これで腹の足しになるのなら、

まあ、一石二鳥だねええ。

敵もさることながら、考えるものだ。


そこで、このカルシウム小魚は
オットーから請求がなかったが、

家族会議としては、家計費出費に同意する!

まっ、請求してこなかったら払わないけどね。ふふん。

今日の一言:とっても上から目線ね、ふんだ!
ぐうたら主腐だろうと、家計費をおさえている人間が最後に勝つ!

忘れん坊大将参上~~っ

2014 - 01/30 [Thu] - 12:38

タイトルの響きは、

やはり昭和らしい、

毎日使うのに、なんだかうっかりして忘れちゃう、

みたいな、、、、
ガキ大将とか、
クラスにいたちょいっとお笑い担当の子とか、

そんな忘れん坊大将も
せいぜい小学生、まあ中坊止まりですなあ。


ところがいるんですよ、

シニアのボーダーに、アシを突っ込む寸前の野郎が

見事、この忘れん坊大将の称号を持つやあつが、

我が家に君臨しているのでございます。

おやおや、それはもう年寄りの物忘れの域では?

なんつうこと思われる御仁もいらっしゃるかも、


いや違うんです!


わがオットーは、まさにこの、

毎日使う日常のものをついうっかり忘れる!

本当にうっかり忘れん坊大将なのであります!!!

わたしなど息子もいないのにですよ?おくさまあ、

毎朝、鬼軍曹よろしく、

『財布!』

オットーが胸ポケットを抑え、『はい!』

『鍵!』
ズボンポケットを抑え、『はっ!』

『携帯!』
コート内ポケット、、『はっ!』

などと朝の軍規律ルーティンの如く
軍曹、二等兵の会話が進められるのであります。


なのになのになのにですよ?

こんなことをやっても、
結局忘れるっつうのは、
あのオットー二等兵が

おざなりに、ポケットを抑えているだけ!!!

ただ、おざなりに抑えているだけ~~なのですよ、ふんだ!


歩け歩け友の会の鬼軍曹、
いえいえ、素敵奥様が、

わっせ、わっせと歩いているところに、

ピッ!

携帯メールが入ります。見れば。オットー。

【もう家から出た?】

ノパール本日外出予定を知っているオットー。

だが、このメールの一言で、

あ、アイツ、何かやらかしたな?とわかるんですね。


普通ね、自分の子供ならですよ?
こんな小賢しいことしないでね、

【あのね、お母さん、○○がないんだけど、
家にないかな??


の直球で来ると思うんです。


ところがこの小賢しい二等兵は、

ノパールが家にいないのならば、

忘れ物を確認できず、結局、ノパールから嫌味を言われながら、
ノパールが家に戻るまで、忘れたものの安否が確認できないのは、

嫌味の言われ損!!

とでも思っているのか、
メールの第一声が、まず、

ノパールの位置確認 に留めているわけです。


ふん!と思いながら、この鬼軍曹、
二等兵を泳がせるわけです。


【今家出たばかり、何?】


すると、あせりの返信がすぐ届く。

【なんでもなああい。あとでね!】

と、あわててメールの終止符を打つわけです。

あたしゃ、このメールで、
アイツ、何かあったな!と確信100%ですよ。


普通、何もなければ、『あとでね』ではなく、

じゃ、『家でね』とか言うわけですからね。

それが、『あとでね』 と来たもんだ!

まあいい。アイツは、またメールをしてくるはず。
そう思い、しばし泳がせわたしは歩け歩けと運動量を消費していくのです。

さて、夕方。

未だ、わたしは外出中。

だが、ヤツは来る。絶対に来る!!!



ピッ!

きたあああああああ!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


【もう家着いた?】


フフフ、わたしはほくそ笑むわけです。


【何?】

あたかも家に着いてるけど何か用?的な、
的なエサを落とすわけです。パラパラ~~

すると奴は、ほーほほほ、ひっかかる!


【昨日はいていたズボンのポケットに
鍵がないか、見てくれる?】


メールだというのに、オットーからのドキドキ感が
溢れ出ております。


わたしは鬼の首を取ったと言わんばかりにこう返信!


【やっぱり、鍵ないんだね?
朝、鍵持ってるって聞いたら、
もってる!って言ったよね?

あれは、おざなりの確認かい?




今まだ外だから、家に着いたら見てみる。】



こう返信したあと、おそらくオットーが

がくりorz とした様子が手に取るようにわかる。



かなり間があいて、

【わかった、、、】


罠にひっかかった上に
忘れ物の安否も確認できず、
告白損 とでも思っているのか、、、

項垂れたメール、、、


だが、わたしとしても鬼じゃないし(ホント?)
いや、それどころか、もし鍵なかったら、

大変な事態ですよ!!ぴーぽーぴーぽー

集合住宅だし、このご時世、

危険を伴うことしかり!


だから、わたしだって心配になる。
早く家に帰って確かめたい!!!

流行る気持ちを抑えながら、
わたしまで不安に貶めながら、



ついに、家に到着!


ズボンのポケットを見る。



な、ない!!!


げえええええええ


あわてるノパール

いや、待て!落ち着け!ノパール落ち着け!

そう自分に言い聞かせ、居間に行けば、

食卓のオットーの席に、

主、不在なのに、チョコンと鍵があああ!!!!

あったどおお!



お前な、お前な、最初から持って行く気なかったんじゃないかよ!!
的な、そんな威風堂々とした鍵が食卓に鎮座ましておりました。


今日の一言:過ちは早目に告白すべし。遅くなればなるほど悲惨な結果に~~



帰宅したオットーがどうなったかは、
神のみぞ知る~~~~~  ゾゾゾ~

血をみるぞ!

デレデレ病は伝染るのか??

2014 - 04/06 [Sun] - 11:59


本当は今日は最後の散り際桜でも見ようかと思うわけで、、

そういや、皇居も解禁だしなああ、

っと早速ネットの海へ、
するとどうだろう、

超超、人の山~~
人だかりがすごい~~とみなさんつぶやいていらっしゃる。

桜どころか人の波ってえんで、
もうすっかり orz,,
断念、早いんだよ!


じゃあさ、武道館あたりの九段下とかって
確か桜の穴場(アナバじゃねえし!)、でも
皇居よりは人が少ないんじゃない?

なんて、チャカチャカ、ネットしていたら、

もう行く気がうせる。ああ orz (まあいつものことだしね)

デブ症 いや出不精ノパールはすぐ気持ちが萎えるんですが、、、


おやあああ?

オットーがいない!と思ったら、

あのいつも出たがりのオットーが、

何故か二度寝してるでは、あありませんか??

うそだろおおおおっ?!

あの男は、出かけることに命を懸けている男、
具合が悪くない以外は、わたしにいつも

『今日どこ行くの?ねーねー?』

などと面倒臭いことを言う男、

あああ、それなのに、、、

『どした?具合悪い?』
『ううん。眠いから、』

『え?』

『どうせ花見行かないでしょ?』

とのたまった。

そうだよ、夜テンションが上がる女は、
昨夜、オットーに、

『ね、ね、明日、花見行こうよ!』

とめちゃくちゃテンションを上げて言ったのだが、

今朝になって、冒頭でネットをやっていて
やる気が失せたといえ、その気持ちが湧き上がったのは、

この瞬間のわたしの心境だというのに、

え?あの男は、ハナッから、どうせノパールは口だけさ!

と皮算用を踏んだらしく、すでに二度寝に突撃~~~


ええええ、そうなの?

あんなにお出かけ楽しみの子が、

ノパールとの怠惰な結婚生活で、

すでに夢も希望も捨てはて、
今じゃ、諦めの境地で、二度寝ですと??

今日の一言:あなた色に染まります!

って、オットーがすっかり染まってる~~

やっぱりなんとなく物悲しいオットーの境地。
わかりました。わたしも反省しましょう。(ほんと?)

まあ気持ちだけね。ふんだ!

悲しい男の夢破れたり~

あわや離婚?!

2014 - 04/30 [Wed] - 21:03

夫婦や、パートナーといえども

相手の地雷を踏んではいけません。

オットーの地雷については全くよくわかりません。

おそらく、技術者的なプライドを
わたしが無神経に踏むらしく、

わたしとしては、いつも想定外にオットーの地雷がおいてあり、
いまだに、謎です。何が地雷なんざましょ?

そしてわたしの地雷は、

『俺の稼ぎで食わしている!!!』

もうこの言葉にキレ、
この言葉に情けなくなり

この言葉に脱力感が訪れます。

後にも先にも、新婚のときに、一度だけ言われ、

わたしが、信じられない怒りを発動し、
オットーはそれ以来、その言葉を封印します。


この地雷を踏まれたときのわたしの怒りは、いつもと全く違います。

オットーは、ミニ地雷をチョコマカチョコマカ踏み、

そのつど、わたしのお怒り降臨!

けれど、わたっしってええやつは、
怒りをためておけないので、

その都度都度、怒りまくり
いいたいことを100倍返してやる。

そして、すううううっ=3っと溜飲を下げ、

ケロリンとするのが日常でありますが、


この

『俺の稼ぎでええええ!』


などと言われた暁には、


怒りとともに、オットーがそんな情けない人間なのかと
はっきりいってオットーの人間性を疑い、

はっきりいって、もう一緒に住めない というような虚無感に襲われます。

なので、新婚時代に売り言葉に買い言葉ででたオットーの怒り

俺の金でえええ!!!

って言われたとき、わたしは、何も言い返さず、肩をおとしたのであります。

そして、心の中で、

コイツとはいもう一緒には住めん!

そう心の中でつぶやいた。

心のつぶやきが聞こえたかどうかは知りませんが、

オットーはわたしの態度が
いつもと違うことに気がつきました。

いつもなら、鬼の形相で1000倍、お口のマシンガン攻撃があるのに、

このときは、

何も言わず、黙りこくったノパール。

これは、オットーには覿面だったようです。

それ以来、これは禁句とオットーなりに悟ったようです。

なので、再三再四、口げんかのののしりあいが行われ、
わたしの1000倍口攻撃が出て、オットーが言い返せなくなったときでも、

あの禁句を口にすることはありません。


ところが!



昨日からGW突入真っ最中のオットーと
本日二人で外出したのですが、

出先で口論、といいますか、

いつものように、わたしが口汚く一方的にののしったのですが、

まあわたしってやつは、本当に口が悪い。
腹に他意はないのですが、
特に身内、そして大親友(すでに姉妹と化している)には、異常に口が悪い。

ばっかじゃないの? の連発に、

本当にあきれてものがいえん!このすっとこどっこい!

挙句、ばーかバーカ などと言う園児さながらの低レベルの口の悪さ。

案の定、オットーがプツ~ンと切れ、

それでも外出先ですから、オットーの声は冷静で静かな口調で言い放ったわけです。

『俺がいなかったら、、、俺の金で買った、、、、』


え?
 

わたしは耳を疑います。

オットーの静かな口調は、町の人々の喧騒とあいまざって、今ひとつ聞こえません。

ああ、きっとわたしの聴き間違い、そう思い、

『今、アンタなんてった?』


『だから俺がいなかったら、買えないくせに!』

なんですと?稼ぎのないわたしが、
オットーの稼ぎがあるからこそ、色々とモノを買っていただける。
だから、ありがたく思え!!

的な上目線なわけですね!


プッツ~ン

今度はこちとらがキレル番です。

本当なら、これから二人で外食としゃれこむはずだったんですが、
オットーの心無い言葉にわたしは虚無感と脱力感と、絶望に襲われました。


『わたし、帰る!』


わたしは、もう何の言葉もいわず、そのまま回れ右をして、
雑踏の中へと消えていきました。

まだ、追いかけて謝れば、かわいいものを、
オットーは追いかけもしない。
そのままもう、しらんもんね~的な。


わたしは、もう大ショックですから、少し町を一人歩きます。
少しだけ頭が冷えてきて、とりあえず、今後の話し合いもあるし、
オットーも何か言い分があるかもしれん!そう思い直し、メールを送信。

いつもなら、楽しげな絵文字満載のわたしのメールはただ一言

【どこ?】

しばし待ってると返信!するとあろうことかオットーは、もう帰路へ。

【今、電車の中、どこそこ駅通過~

なんと加害者とはおそろしい。絵文字つきですよ!ヒトがうちひしがれているときに。

挙句、

【おうちで待ってるね~

ふん!勝手に待ってろ!
家に帰れば、こちとらすぐに離婚の話じゃ、わりゃ~!!

ただ、相手にいきなり離婚話では、すこしばかりカワイそうかと思った
優しいノパールは、一応、マエフリを振っておいてあげるのです。

【傷ついた =3】

心境としては、情けないというため息です。
するとすぐに返信ですよ。あのやろう!

【ううん。もう立ち直ったから大丈夫~

な、なんですとおおおお?

しばし意味がわからん、だがすぐに思い当たる。

つまりアヤツは、わたしのメールを

『傷ついた?』 と取ったわけですよ、おくさまあああ!

ちがあああああああう!!!

傷ついてるのは、こっちじゃ、ドあほ!!!

呆れてものがいえません。なので、そのまま返してやったわ。ふんだ!

【傷ついてるのはコッチだ!】

するとどうでしょう???!!

【ええええええ?なんでええ??
勝手に怒って帰っちゃったのに、何で、傷つくのオオオ??

って、おい!おめええは、何もわかっちゃいねええっ!!

もう埒があきません!こうなりゃ、はっきりわからせるしかねえ!

【言ったね、アンタ言っちゃったね?
わたしが一番傷つく言葉言ったよね?俺の稼ぎで金使ったくせに!
そう言ったよね?情けない=3 悲しすぎる、、、、、】


ついに核心です。核心に迫ったわけです。
ふふん。ヤツは、それ以降メールをしてきませんでした。
きっと、自分の言った言葉の大きさを考えているのでしょうか。

そして家路に急ぐわたし。


家につくなり、開口一番、オットーがいう。

『ねえ、何の話?俺、そんなこと言ってないけど?』

などとほざきやがる!

『だって、あのとき、わたしが文句たれたら、
アンタ、自分のリュックを指差しながら、
俺の金がなきゃ買えなかったくせにとか言ったじゃん!!!!』


わたしの怒りはおさまりません。
鼻息も荒くゼーゼー=3-3であります。

リュックを指差す動作で、思い当たる節があったのでしょう。
オットーがしたり顔。

『違うよ。俺がいなきゃコレ買えなかったって言ったんだよ。』

これとは、そう、庭に水をまくときにホースにつけるノズルのことです。
ケンカする前に、ホームセンター的なところへいき、
実家の母から頼まれていた、ホースのノズルを見ていたのですが、

ホースの大きさがわからず、ノズルが買えなかったのですが、
トイレから丁度戻ってきたオットーのアドバイスが功を奏し、
ノープロブレム状態で、ノズルをゲットできたんですが、、、


え?え?

わたしの頭が真っ白になる。

確かオットーから投げつけられた一回目の言葉は、
聞き取れにくく、わたしの耳の錯覚かと疑ったので、

再度もう一度聞いてみたのですが、

どうやら、耳と脳の先入観で、

冒頭の暴言が聞こえたようで、、、

確かにオットーの純な瞳をみれば、

僕無実!っていうのが確定のようです。

えええええええええ====


あの怒りは何だったのおお?!大ショック!


そんなわけで、離婚の危機はまぬがれたんですが、、

無実です!


今日の一言;加齢は進むよ、耳までも~
聞き間違いは気をつけてね~ってアンタ、アンタですって!!!!

 | HOME |  »

ランキングに参加しています。

プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
393位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

wow