FC2ブログ
2019 / 05
≪ 2019 / 04 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2019 / 06 ≫

最近輪島に行ったんですが、、、、

  • 2012/08/19(日) 01:11:59

珠洲焼き(すずやき)の湯飲み?焼酎いれてもいいかも的な焼き物を買いました。
渋いんですが、これが、すごい!!

ビールの泡がとてもクリーミーになる、計算された美しいカーブの飲み口。
とっても気に入っておりますです。はい。高畠和夫先生作
高畠和夫先生の作でございます。日本の渋さはワビサビです。これが理解できる西洋人はてえしたもんだ!(なぜかべらんめえ)そんなことを思いつつ、ぐびっと飲んでみたビールです。のど越しかろやかああああ。

  • | Edit
  • 旅の写真の整頓どうするううう?

    • 2012/09/15(土) 18:58:33

    さて、3連休、(そうでないかたもいらっしゃると思いますが、、)

    わたしは昨日ブログったように、胃の調子が悪く、なんか出かける気もおこらない。ビールも飲めない、チェッ、こんな暑いのにいいい!!!

    そういや、最近、デジカメフォトとかデータどうするううう??って思ってんですよ。ちまたでは、色々あの手この手の商品で、写真を使ってひとつのストーリーじたてのミニフィルムとか、音響入りで、それでデジフレームに入れて飾るとか、あるみたいだけど、何か、今ひとつ、わたしにはピンとこない!!

    わたしはデジカメとるときはあまり人物入れないでとるんです。それは、いつか自分が使うHPの素材とか(いつだ?いつになるのかああっ??)、あと、趣味でつくるFLASH動画に使うとか、そのほか、小説を書くときの、文章を映像で組み立てたりするのに役立ててますけど、、、


    もともと整頓悪いので、いざというとき、あのフォトが!出てこない。ブログやり始めてからは、益々探し物の毎日です。

    でもさ、どっか行ったときに、思わず自分が思っている以上のモノが撮れたときって嬉しいですよね?

    でもね、わたしはそのときのテンションでとるので、あとからPCにデータ落とすとき、あれ?これ何だっけ?とか、何でこれとったんだろう??とかそんなの結構多いわ。

    おたわむれの写真、世界の無限大を表現しております。モデルさんの自然な演技にも注目!
    ね、ねむいっちゅうのっ!

    場所は、確か、石川県の見附島のトイレの前です。(おいっ!)

  • | Edit
  • 飛行機だぜええっ!

    • 2012/09/18(火) 10:44:05

    うちの空の上を飛行機が飛んでいく。今日もどこかにそれぞれの目的を持って行く人たちがいっぱいいるんだよねえ。

    わたしは、飛行機に乗るとき絶対譲れないのは、
    窓際に座る!! これ。なぜかと言うと、飛行機が揺れるとき、すぐ窓からチェックできるからです。まあ、素人ですから、マジナイみたいなもんですけど、

    ああ、今気流が、とか雲が早いしとか、そういうことを見てとりあえず安心したいの。

    飛行機に乗るのは嫌いなわけではないけれど、安心材料は集めときたいのであります。

    あとは、離陸と着陸の操縦の上手さ。特に離陸ですねえ。
    昔知人が航空会社に勤務してて、離陸と着陸は手操縦で行うので(それいがいは自動操縦)と言っていたのを今でも覚えてる。これは本当かどうかわたしはわかりませんが、私の中では、そうなんだ!と納得しており、それ以来、操縦の腕前を離陸とかで判断。うまいと、あああ、大丈夫って思うわけです。

    その上機長さんのアナウンスはとっても大事。機長さんがときどき、

    「機長の〇〇です」

    ってやつあるじゃないですか?

    あのとき、低音で落ち着いた声だと、ほぼ100%の信頼です。

    わたしはアメリカの飛行機の機長さんの声が結構好きです。だって母国語じゃないから、言葉の細かいニュアンスとかはわからなくても、低音で、ジョークまじりで、その上、懇切丁寧にフライト予測を教えてくれたりする機長さんが結構いて嬉しい。

    前にあたった機長さん、揺れるちょい前に、ポン!ってアナウンス入って、

    「これから気流の悪いところを通過するので揺れることが予想されるます。おそらく揺れは10分ほど続く見通しです。」って落ち着いた声でアナウンス。その上時間まで教えてくれた!

    だけど本当に10分で揺れが終わった!ほ、惚れましたああああああ!


    逆にねえ、前に乗った飛行機何ですが、

    「み、みなさま、こ、こんにちは。」

    とすでに最初の挨拶で機長さん、何かあがってる? 

    「わたくしは機長の〇▽××●●▽。。」

    えええ、ええええええええええ、か、噛んでるしいいいいいいっ!!!

    残念ながら、このときは日本人の機長さんでしたが、不安よりも笑いがとまらなかったですよ。本当。
    機長さんでもかむんだねえ。って。何かわたしのイメージの機長って、パーフェクトな男って感じで、絶対ロマンス小説にはかかせないって感じなんですね。

    でも低音でお話しされる日本人の機長さんも、母国語だけに、耳に、すうううううってはいってくる。

    こうやって、わたしは飛行機に乗ると、安心材料を集めながら、タイクツになりがちな空の旅を楽しんでいます。

    あとね、自分の座席の前後の乗客の会話を何気に聞くのが好きです。
    というのも、知らない同士が隣り合わせになったとき、かなりの高い確率90%以上、メキシコ人同士はしゃべりはじめます。50%くらいの確率で、アメリカ人も声をかわすかしら?

    ドイツ人はもう少し確率は低かったな。日本人同士は、皆無に等しいです。でもこれ、あくまでも個人のわたしの経験ですからね。はい。

    飛行機からみた、東京近辺上空はこちら
         

    ぼやけて、ごめんよおっ

  • | Edit
  • ロマンティック街道、、

    • 2012/10/16(火) 02:09:18

    の スゴロク作るのがわたしの夢のひとつです。
    それも大人の。ムフって別にいかがわしい双六ではないんですのよ、奥様。
    (それも逆に面白そうですけどね。ほほ)イヤーン\(▽~\*))((*/~▽)/イヤーン


    昔ドイツに滞在していたとき、熟年ご夫婦の日本人旅行者をよく目にしました。

    やっぱりヨーロッパはゆっくり時間をかけて周りたい、そんな思いの方が多いようです。
    リタイアなさったCPが思い出つくりにいらっしゃる。

    そんな方たちが、行った旅先を懐かしいなと思いながら遊べる双六。ステキじゃない?
    出来ればFLASHとかで作りたいわたし。

    夢なんだから、大きく持とうぜ!

    続きを読む

  • | Edit
  • レゴ?カメラマンすご過ぎるだろっ?!

    • 2012/11/26(月) 21:12:43

    カナダに走る列車、それはカナダの大自然を誉めるべきか、

    はたまた、

    カメラマンの勝利なのか??

    素人にわかることは、レゴブロックみたい!!!



    カナダを走る幽霊列車の旅
    (credited by jeff-friesen.com)

    追記:写真は、カナダ人カメラマンジェフ フリーセン氏(Jeff Friesen)が、カナダの雄大な自然と、オモチャの電車をドッキングさせて、カナダの優美な美しさをひとつの絵に納めた幻想の写真の数々です。美しい!

  • | Edit